セミナープログラム

主催者ステージ

[外食・宿泊・小売などのサービス産業界の経営者・バイヤー必見]
経営課題解決のためのヒントをお持ち帰り下さい!!

会場:インテックス大阪 4号館セミナー会場 聴講者席:約100席

プログラム一覧

7月27日 (水) 7月28日 (木) 7月29日 (金)
11:00 11:40
7月27日 (水)

2025年大阪・関西万博に向けた、観光庁のインバウンドへの取り組み

観光庁
参事官(MICE)
桃井 謙祐

7月28日 (木)

激変する外食産業界これから求められる厨房

ニチワ電機株式会社
東京本社 専務取締役
西 耕平

7月29日 (金)

フードテックにおける食品加工・流通の変化

農林水産省農林水産政策研究所
客員研究員
大野 泰敬

12:00 12:40
7月27日 (水)

フードテック!最新事例(海外・国内)解説

農林水産省農林水産政策研究所
客員研究員
大野 泰敬

7月28日 (木)

大阪・関西万博期を契機とした、関西観光地への訪日観光客誘致

一般財団法人関西観光本部
代表理事
東井 芳隆

7月29日 (金)

GOOD NATURE HOTEL KYOTO
SDGsに貢献するサステナブルホテルの挑戦

株式会社ビオスタイル
常務取締役
GOOD NATURE STATION 館長
山下 剛史

13:00 13:40
7月27日 (水)

緊急提言!
宿泊業向けインフレを乗り越え利益を出す方法

株式会社 船井総研デジタル
執行役員
斉藤 芳宜

7月28日 (木)

成功事例続出!
自動ダイナミックプライシングで業績を上げる仕組み

株式会社 船井総研デジタル
執行役員
斉藤 芳宜

7月29日 (金)

値付けで失敗しない!
宿泊業のための価格戦略

株式会社 船井総研デジタル
執行役員
斉藤 芳宜

14:00 14:40
7月27日 (水)

宿泊施設が主役となる時代へ ー顧客対応のDXがもたらすおもてなし革命

株式会社アクティバリューズ
セールス&マーケティング マネージャー
妹尾 圭祐

7月28日 (木)

旅前PRで攻めのアプローチ
お客様に選ばれるこれからのホテルDXとは?

株式会社エアホスト
CFO
伊澤 健一

7月29日 (金)
15:00 15:40
7月27日 (水)

大阪・関西万博の最新動向と多様な参加方法について

公益社団法人
2025年日本国際博覧会協会
企画局企画部企画事業課参事
岡本 宗博

7月28日 (木)

ホテルが実践する食品ロス削減によるSDGsへの取り組み

日本ホテル株式会社
ホテルメトロポリタン エドモント
取締役 総支配人
松田 秀明

7月29日 (金)
※プログラムは変更になる場合がございます。(敬称略)

7月27日 (水)

聴講無料 事前登録制 ※プログラムは変更になる場合がございます。※敬称略

時間 セミナー内容
27A1
11:00 ▶ 11:40

2025年大阪・関西万博に向けた、観光庁のインバウンドへの取り組み

大阪・関西万博は、世界から日本への注目を集め、訪日意欲を喚起できる絶好の機会であり、開催効果を関西地域はもとより日本全体に波及させることが期待されています。
講演では政府の万博に向けた取り組みの紹介を織り交ぜつつ、現在検討している観光庁のインバウンド誘客に向けた取り組みについてご紹介させていただく予定です。

観光庁
参事官(MICE)
桃井 謙祐

27A2
12:00 ▶ 12:40

フードテック!最新事例(海外・国内)解説

国内・海外の最新フードテック事例をご紹介いたします。養殖から、代替肉、大豆ミート、昆虫食、地産地消、ドローン、ロボット、宇宙データなど、どんなものが流行っていて、どんな企業が、どんなサービスを出しているのか。そして、これから何に注目すれば良いのか?そんなフードテックの世界をご紹介いたします。

農林水産省農林水産政策研究所
客員研究員
大野 泰敬

27A3
13:00 ▶ 13:40

緊急提言!
宿泊業向けインフレを乗り越え利益を出す方法

今、あらゆるモノの値段が上がっています。しかも、このインフレの傾向はしばらく続くでしょう。今のうちにインフレ対策をしておかないと利益を圧迫し、経営が苦しくなるのは目に見えています。本セミナーでは、宿泊業がインフレを乗り越える基本的な考え方、そのためのプライス設定、利益を確保する方法をお伝えします。

株式会社 船井総研デジタル
執行役員
斉藤 芳宜

27A4
14:00 ▶ 14:40

宿泊施設が主役となる時代へ
ー顧客対応のDXがもたらすおもてなし革命

全国を対象とした観光キャンペーンも開始され、宿泊需要の回復が見込まれる中、 「コロナ禍で大幅に減少した従業員の確保と教育が追いつかない。」そんな課題を抱えていませんか? 今、改めて顧客対応のDXについて見つめ直す必要があります。
旅マエ〜旅ナカ〜旅アトのそれぞれの観点での対応効率化、対応の一元管理について徹底解説します。
最後に、旅ナカの全てをカバーし、宿泊施設が主役となる画期的な新サービスも発表します!

株式会社アクティバリューズ
セールス&マーケティング マネージャー
妹尾 圭祐

27A5
15:00 ▶ 15:40

大阪・関西万博の最新動向と多様な参加方法について

来年にはパビリオンの敷地引き渡しや前売入場券の販売、参加催事の募集も開始するなど、具体的な準備活動のフェーズに入りました。
大阪・関西万博は、未来社会のショーケースとして次世代技術を実装・実証していく絶好の機会です。皆様の様々な参加メニューを用意していますので、万博をご理解いただき、積極的な参加をお願いします。

公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会
企画局企画部企画事業課参事
岡本 宗博

7月28日 (木)

聴講無料 事前登録制 ※プログラムは変更になる場合がございます。※敬称略

時間 セミナー内容
28A1
11:00 ▶ 11:40

激変する外食産業界これから求められる厨房

食品の品質向上に立ちはだかる、人手不足対策に、脱炭素、食油の高騰はじめ世界規模での食料インフレに対し、これらに向けた厨房像について、ニチワ電機専務取締役、新調理システム推進協会事務局長の西氏が「激変する外食産業界これから求められる厨房」と題して解説します。

ニチワ電機株式会社
東京本社 専務取締役
西 耕平

28A2
12:00 ▶ 12:40

大阪・関西万博期を契機とした、関西観光地への訪日観光客誘致

関西経済の成長のための重要セクターの一つに観光セクターがある。
特に、インバウンド観光は、コロナ前の経験から、再び牽引車となることが強く期待されている。
万博、そしてその先を見据えて関西観光はどこを目指すべきなのか、そのために何をしていくべきかを「関西ツーリズムグランドデザイン2025」を基に皆さんに問いかけます。

一般財団法人関西観光本部
代表理事
東井 芳隆

28A3
13:00 ▶ 13:40

成功事例続出!
自動ダイナミックプライシングで業績を上げる仕組み

ダイナミックプライシングによる平均単価上昇率17.2%。これは弊社の自動ダイナミックプライシングツールを導入した施設の単価上昇率の平均値です。自動ダイナミックプライシングはかなりの確率で業績を上げることができますが、実践している施設はほぼありません。
成功事例続出の業績を上げる仕組みを知りたくありませんか?

株式会社 船井総研デジタル
執行役員
斉藤 芳宜

28A4
14:00 ▶ 14:40

旅前PRで攻めのアプローチ
お客様に選ばれるこれからのホテルDXとは?

急激な市場回復が期待される宿泊業。
コロナで転換したお客様の価値観に合わせた、本当に選ばれるDXとは?
クリック率 70%以上の「事前チェックイン」を駆使した、旅前アプローチを大公開!
顧客満足度を高めながら、“深刻な人手不足”を解消する、ホテル運営の最前線を事例や利用シーンを交えながら解説します。

株式会社エアホスト
CFO
伊澤 健一

28A5
15:00 ▶ 15:40

ホテルが実践する食品ロス削減によるSDGsへの取り組み

食材の調達から食品提供まで一連の中での食品ロスの発生個所の抽出と解決策の検討、生ごみ計量による削減効果の実証、宴会時の食べ残しを減らす「3010運動」の実践、食材を余すことなく活用する「もったいないメニュー」の開発などを展開。更に食べ残しのお持ち帰り「mottECO(モッテコ)」の取組みなど具体的な事例を紹介します。

日本ホテル株式会社
ホテルメトロポリタン エドモント
取締役 総支配人

松田 秀明