関西ホテル・レストラン・ショー
セミナー

関西ホテル・レストラン・ショー
セミナープログラム

[外食・宿泊・レジャー業界の経営者・バイヤー必見]
業界の最新トレンドや課題解決のヒント、新型コロナ対策など、話題のテーマが聞ける!

会場:インテックス大阪6号館A 関西ホテル・レストラン・ショー セミナー会場 聴講者席:約150席

プログラム一覧

7月29日 (水) 7月30日 (木) 7月31日 (金)
11:00 11:40
7月29日 (水)

SDGs達成に向けた関西電力のソリューション

関西電力株式会社
営業本部 法人営業部門 法人営業技術グループ 副長
林 直人

7月30日 (木)

SDGs、プラスチック問題への対応
~エコマーク認定ホテル・レストラン~

公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局
基準・認証課 課長代理
 本間 隆之

株式会社ロイヤルホテル 総務部 課長代理 伊藤 真穂

7月31日 (金)

クチコミを味方に、選ばれるホテル・旅館へ  “Withコロナ(コロナと共存する)時代のクチコミ管理とは”

TrustYou株式会社
ビジネスディベロプメントマネージャー
福岡 宏隆

12:00 12:40
7月29日 (水)

ポータグルメの進化とCX(カスタマーエクスペリエンス) 
コロナ禍で加速する「未来」の展望

株式会社ケイノーツ 代表取締役 /
日本フードサービス学会会員 /
ホットペッパーグルメ外食総研 エヴァンジェリスト /
日本フードビジネスコンサルタント協会 専務理事 /
早稲田大学校友会 料飲稲門会 常任理事 /

竹田 クニ

7月30日 (木)

無人ホテルでコロナショックを巻き返せ!
ITを駆使した業界最新運営を大公開

株式会社エアホスト
営業 新山 友希美

7月31日 (金)

2020年HACCP元年
「外食産業界における新型コロナウイルス対策」

ニチワ電機株式会社 専務取締役 /
一般社団法人新調理システム推進協会 事務局長 /
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構 理事 外食部会長
西 耕平

13:00 13:40
残り僅か
7月29日 (水)

新型コロナウィルスの食市場への影響とは?
外食・家食分析から見えてきた、今、外食店に求められるコトとは?

日本食研ホールディングス株式会社
食未来研究室・専任課長
児玉 一穂

7月30日 (木)

外食におけるSDGsとイノベーション ~老舗外食企業での試みや国内外事例など

大同門株式会社
代表取締役社長
フォーリー 淳子

7月31日 (金)

Withコロナ時代における宿泊業の対応施策

大歩危峡観光遊船有限会社 代表取締役社長 / 一般社団法人大歩危・祖谷いってみる会 理事 / 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部 流通事業担当副部長
大平 修司

14:00 14:40 橋詰 剛敏
7月29日 (水)

withコロナ時代における外食の安全対策と課題

株式会社ダイナックホールディングス
品質保証・CSR本部 本部長
橋詰 剛敏

7月30日 (木)

アフターコロナ期の生産性向上、人手不足への対応

株式会社いわてラボ 代表取締役 /
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部
労務研修担当副部長
照井 貴博

7月31日 (金)

「実践事例から学ぶホテルの省エネ対策のポイント」

一般財団法人省エネルギーセンター
エネルギー使用合理化専門員
吉村 喜代和

15:00 15:40
7月29日 (水)

主催:国際観光施設協会
ハレクラニ沖縄 天国の名にもっともふさわしいラグジュアリーリゾートをつくる

株式会社日建設計
設計部門 ダイレクター 加古藤 郁

7月30日 (木)

主催:国際観光施設協会
The Okura Tokyo

●The Okura Tokyo共同設計企業体

田口 晃

大成建設株式会社
設計本部
建築設計第三部長

田口 晃

大野 博文

大成建設株式会社
設計本部 専門設計部
インテリアデザイン室長

大野 博文

石田 昌子

株式会社観光企画設計社
インテリア設計部
部長
 石田 昌子

7月31日 (金)

主催:国際観光施設協会
1000年の風景を未来につなぐ
「山荘 京大和」「パークハイアット 京都」

株式会社竹中工務店
設計本部長
原田 哲夫

※プログラムは変更になる場合がございます。(敬称略)

7月29日 (水)

セミナー聴講のお申込みはこちら(来場事前登録が必要です)

聴講無料 事前登録制 ※プログラムは変更になる場合がございます。※敬称略

時間 セミナー内容
11:00 ▶ 11:40

SDGs達成に向けた関西電力のソリューション

企業のSDGsへの取組の中で、関西電力の提供する省エネルギー支援、AI、IoTを活用したエネルギーマネジメント、再生可能エネルギー利用拡大に向けたサービスが広がっています。 本セミナーでは事例紹介を中心に、ホテル・レストランにおける最適なエネルギー利用方法を通じ、光熱費を中心とした運用コストの削減とSDGsへの取組を同時達成する方策について講じます。

関西電力株式会社

関西電力株式会社

営業本部 法人営業部門 法人営業技術グループ 副長  林 直人

12:00 ▶ 12:40

ポータグルメの進化とCX(カスタマーエクスペリエンス) 
コロナ禍で加速する「未来」の展望

コロナ禍という未曽有の危機の中、「未来」が大きく加速してやってきています。
新しい生活習慣、働き方だけでなく、衛生意識や社会正義感など、価値観と購買動機が大きく進化しつつあるのです。
本セミナーでは、こうした消費者の食に関する意識と行動の変化に着目し、そこから「外食、中食、小売り/ボーダレスな競争環境」「消費の主役世代の変化」「CX(カスタマーエクスペリエンス)=消費者の体験価値」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」など、外食産業が迎える大きな「進化」を考えてまいります。

株式会社ケイノーツ 代表取締役
日本フードサービス学会会員
ホットペッパーグルメ外食総研 エヴァンジェリスト
日本フードビジネスコンサルタント協会 専務理事
早稲田大学校友会 料飲稲門会 常任理事
竹田 クニ

13:00 ▶ 13:40
残り僅か

新型コロナウィルスの食市場への影響とは?
外食・家食分析から見えてきた、今、外食店に求められるコトとは?

新型コロナウィルスの影響により2月以降、外食利用が減り3月上旬の外食支出額は前年比-10.5%まで落ち込んでいます。3月時点ではテイクアウト、ランチ、ひとり利用という業態が好調ですが、長期化による更なる利用の減少が懸念されます。2020年初夏、生活者の家食、外食利用がどう変わったのか?その背景にあるコトとは?食全体の分析から外食店に求められているコト、外食店のとるべき戦略についてご提案します。

日本食研ホールディングス株式会社

食未来研究室・専任課長 児玉 一穂

14:00 ▶ 14:40
橋詰 剛敏

withコロナ時代における
外食の安全対策と課題

新型コロナウイルス感染症流行に伴う自粛措置及びその後の社会活動再開において、特に食の業界への影響が大きく、政府の掲げる「新しい生活様式」に対応する政府のガイドラインに基づく基準はあるものの、実際の現場では手探りでの運用となっています。今回のセミナーでは、外食の現場で行う対策の一例として株式会社ダイナックホールディングスの事例と考え方をご紹介します。

株式会社ダイナックホールディングス

品質保証・CSR本部 本部長 橋詰 剛敏

15:00 ▶ 15:40
加古藤 郁

主催:国際観光施設協会
ハレクラニ沖縄
天国の名にもっともふさわしいラグジュアリーリゾートをつくる

ハワイに建つ古くからのラグジュアリーホテル「ハレクラニ」が初の第二店目の展開を沖縄に行った。この沖縄国定公園内1.7kmに及ぶ海岸線を擁する稀有な環境のリゾートホテルを設計者からご紹介。

株式会社日建設計

設計部門 ダイレクター 加古藤 郁

7月30日 (木)

セミナー聴講のお申込みはこちら(来場事前登録が必要です)

聴講無料 事前登録制 ※プログラムは変更になる場合がございます。※敬称略

時間 セミナー内容
11:00 ▶ 11:40

SDGs、プラスチック問題への対応
~エコマーク認定ホテル・レストラン~

昨今、企業の経営課題として『サスティナブル』や『環境対応』に統合的に取り組むことが、社会的にも求められています。本セミナーでは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)、食品ロス削減、プラスチック容器包装削減等の国内外の動向を説明するとともに、それらの推進に活用できる制度として、エコマーク「ホテル・旅館」・「レストラン」の概要と株式会社ロイヤルホテル 総務部 伊藤真穂様から認定ホテルとしての取り組みを紹介します。

エコマーク

公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課 課長代理 本間 隆之

株式会社ロイヤルホテル 総務部 課長代理 伊藤 真穂

12:00 ▶ 12:40

無人ホテルでコロナショックを巻き返せ!
ITを駆使した業界最新運営を大公開

2020年の幕開けから大きな打撃を受けたホテル業界。フロント無人でも安心安全に、スタッフ様が最高の"おもてなし"に注力できる確かな仕組み作りがホテル運営のイノベーションに必要不可欠です。AirHostのスマートホテル運用で戦略的な巻き返しを目指しませんか?数多くの無人ホテルを実現したAirHostの導入事例もご紹介しながら、徹底解説していきます。

株式会社エアホスト

株式会社エアホスト

営業
新山 友希美

13:00 ▶ 13:40

外食におけるSDGsとイノベーション
~老舗外食企業での試みや国内外事例など

フォーリ- 淳子

2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDG)は、日本政府も、SDGs推進本部を設置するなど、積極的に推進しています。外食産業においても、様々な外食企業やシェフが社会課題に取り組む活動が活発化しつつあるものの、まだまだ飲食業界の一部であるというのが現状かと思われます。本講演においては、先端的な外食業界における国内外での取り組み、また、老舗企業での実際の取り組み事例をご紹介します。また、SDGsに取り組むことは、環境や社会に配慮した店としてのブランディングになるだけでなく、取り組みことにより、既存モデルのディスラプションにつながり、結果イノベーション創出につながる機会をうむだすことについても考察したいと思います。

大同門株式会社

代表取締役社長
フォーリー 淳子

14:00 ▶ 14:40
照井 貴博

アフターコロナ期の生産性向上、人手不足への対応

株式会社いわてラボ 代表取締役
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部

労務研修担当副部長
照井 貴博

15:00 ▶ 15:40

主催:国際観光施設協会 The Okura Tokyo

1962年、「世界に通じる日本独自のホテルの創造」を目指して開業したホテルオークラ東京。2019年9月、「創造的挑戦」の精神を受け継ぎつつ、時代の要求に適合した安全性と快適性を備えた「The Okura Tokyo」に生まれ変わり、新たなスタートを迎えた。「伝統と革新」を開発コンセプトにこれまでの50年の歴史を受け継ぎ、これからの50年に向けて新たなOkura Legacyの創造を目指した、「“日本らしさ”で世界を迎える」ホテルプロジェクトを紹介する。

The Okura Tokyo共同設計企業体

田口 晃

大成建設株式会社
設計本部 建築設計第三部長
田口 晃

大野 博文

大成建設株式会社
設計本部 専門設計部
インテリアデザイン室長

大野 博文

石田 昌子

株式会社観光企画設計社
インテリア設計部 部長
石田 昌子

7月31日 (金)

セミナー聴講のお申込みはこちら(来場事前登録が必要です)

聴講無料 事前登録制 ※プログラムは変更になる場合がございます。※敬称略

時間 セミナー内容
11:00 ▶ 11:40

クチコミを味方に、選ばれるホテル・旅館へ
 “Withコロナ(コロナと共存する)時代のクチコミ管理とは”

福岡 宏隆

Withコロナ(コロナと共存する)時代において、宿泊施設における顧客ニーズ(嗜好や価値観)は変化し続けております。 様々な変化に柔軟に対応していく為にも、お客様の声を聴き、今できることを1つ1つ積み上げていくことが非常に重要となってきております。
TrustYouのクチコミ分析データは、宿泊施設様の危機管理においても活用でき、Withコロナにおける顧客ニーズをモニタリングする際にも有効に活用いただけます。  世界中約200以上の旅行・予約サイト23言語から、宿泊施設のクチコミ/レビューを集めるTrustYouが、クチコミの活用方法とレピュテーションマネジメントのトレンドをお伝えします。

TrustYou株式会社

ビジネスディベロプメントマネージャー 福岡 宏隆

12:00 ▶ 12:40
西 耕平

2020年HACCP元年
「外食産業界における新型コロナウイルス対策」

新型コロナウイルスに、我々は如何立ち向かうか。
飲食店からホテル旅館、医療福祉まで感染症から護る食事サービスについて
解説します。

ニチワ電機株式会社 専務取締役
一般社団法人新調理システム推進協会 事務局長
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構 理事 外食部会長
西 耕平

13:00 ▶ 13:40
大平 修司

Withコロナ時代における宿泊業の対応施策

新型コロナウィルスの影響により、全国の宿泊施設で営業の自粛を余儀なくされ、経営面も非常に厳しい状況が続いております。コロナ禍におけるフェーズごとの在り方や、全旅連青年部、各地の取り組みなどの事例を中心に紹介させていただきます。

大歩危峡観光遊船有限会社 代表取締役社長

一般社団法人大歩危・祖谷いってみる会 理事

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部 流通事業担当副部長
大平 修司

14:00 ▶ 14:40

「実践事例から学ぶホテルの省エネ対策のポイント」

  • オイルショック以降、実質GDPは2.6倍、最終エネルギー消費は1.2倍にありますが、ホテル・レストラン等を含めた業務部門では2.1倍と大きい値を示しています。
  • このような状況で、国の省エネ対策、省エネの進め方を紹介し、代表的なホテル関連の省エネ技術の説明を行います。
    具体的にはホテルで多く使用されている冷温水機、ボイラ、ポンプ、照明及び変圧器についての運用による改善、投資提案で図表を用いて判り易く説明をします。
  • これ以外の多くの事例については、ネットにある省エネ・節電ポータルサイトを紹介します。

一般財団法人省エネルギーセンター

エネルギー使用合理化専門員 吉村 喜代和

15:00 ▶ 15:40

主催:国際観光施設協会
1000年の風景を未来につなぐ
「山荘 京大和」「パークハイアット 京都」

遠く最澄の時代にさかのぼる歴史的景観を未来につなぐ「山荘 京大和」と「パークハイアット 京都」の開発と設計のプロセスとその魅力を紹介する

株式会社竹中工務店

設計本部長 原田 哲夫