出展者専用ページ 出展者専用ページ

九州_開催概要

九州の安全・安心な国土・
地域・経済社会の構築を目指して

九州地方はその地理的な条件や地形に加え、近年多発している災害級の大雨、それに伴う河川の氾濫・土砂崩れなどによる 深刻な被害が出ています。また、火山噴火による影響や、記憶に新しい2016年の熊本地震など、大規模かつ多様な災害も発生しています。 加えて新型コロナウイルス感染症の流行語は避難所での複災害にも警戒を怠れません。過去の災害の教訓を踏まえ、地域住民の安全、社会資本の整備、 持続的な経済基盤構築を目指した「自助・共助・公所」の発想で今後予想される災害に対する事前防災・減災、インフラ整備の取組みが急務です。 2021年に初開催を迎えた本展では引き続き、製品・技術・サービス、先進的な取組みを一堂に紹介し、防災・減災活動の支援と関連産業の振興を 目的に第2回の開催をここに宣言します。災害への備えと更なる意識の向上を図るべく本展への積極的な参画を是非お願いたします。

名 称 logo
会 期 2022年9月28日(水)・29日(木) 10:00~16:00
会 場 マリンメッセ福岡 B館
主 催 一般社団法人日本能率協会(JMA)
出展規模 148社/197ブース ※同時開催展含む(9/9現在)
来場者数(予定) 5,000名 ※同時開催展含む
同時開催

九州の社会資本の整備を目指す6つの同時開催展

本展の開催にあわせ、災害対策には欠かせない社会インフラの整備を目指す「インフラ技術産業EXPO」と、 環境に配慮したエネルギー供給の基盤を固める「エネルギー技術革新EXPO」を新たに加えた6つの関連産業展示会を 同時開催します。都市計画・建設関連業界が一堂に会する「都市開発・建設総合展」、住宅と商業施設に関する展示会 「ホーム&ビルディングショー」、救助や現場作業時に欠かせない製品が集う「労働安全衛生展」「騒音・振動対策展」 など様々な分野から150社以上が集結し、多数の無料セミナーや特別企画を実施。一度に多くの有益な情報を得ることが できる注目の総合展です。防災や災害対策は業界業種に隔てなく、また公私ともに関心の高いテーマのため、 様々な産業界へ製品や事業を紹介する絶好の機会となります。 同時開催展はいずれも同会場内にてシームレス(境界のない)な運営になります。

outline_image
※拡大して見るにはこちらをクリックしてください