講演会・セミナーのご案内

同時開催展を含め多彩な講演会・セミナーをご用意しています。

都市開発やインフラ建設に携わる皆様、九州の災害対策やエネルギーの効率化に取り組む皆様に不可欠とされる有益な情報をご提供します。

しかも全てのセミナーが無料です(要事前登録)!満席になり次第受付が終了となりますのでお早めにお申込みください。

講演会・セミナー会場

1f_floor

1F

2f_floor

2F

おすすめ講演会・セミナープログラム

【主催者講演会】

全講演会聴講無料 最大100席 事前登録制 (敬称略)

建設系CPD対象プログラム

【基調講演】九電グループがリードする 目指すべきエネルギー社会の姿

9月28日 (水) 10:30-11:30【B-1】

講演者:九州電力株式会社 コーポレート戦略部門 部長(エネルギー戦略) 松本 一道

    講演概要:

  • o世界と日本におけるエネルギー情勢について
    ・エネルギーを巡る現在の状況(ウクライナ危機・電力需給ひっ迫)
    ・カーボンニュートラルに向けた今後のエネルギー政策
  • o九電グループのカーボンニュートラルに向けた取組みについて
    ・電源の低・脱炭素に向けた取組み
    ・九州の電化率向上への貢献
  • o地域課題の解決の実現に向けて
    ・地域のカーボンニュートラルの推進
  • o安心・安全で快適なまちづくりへの取組み
    ・災害時の被害低減に寄与する地域レジリエンスの向上

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

白熱ライブトーク すごいぞ 九州!
『私たちの国と日本を、故郷と九州を比べてみる』
~街と暮らし・環境・資源循環・エネルギー・災害リスク・都市開発・
持続可能な仕事と生活のバランス~

9月28日 (水) 12:30-13:30【B-2】

リードトーク:

公益財団法人 福岡観光コンベンションビューロー MPF課長 中垣 義晴

在日フランス商工会議所 九州デスク代表 ヤナ シャル(フランス・ツールーズ出身)

公益財団法人 福岡観光コンベンションビューロー MICE誘致担当課長
 ケニー マクフィー(イギリス・グラスゴー出身)

福岡市国際交流員 カール バーチェッチー(アメリカ・ニューヨーク出身)

    講演概要:

  • 調整中

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

建設系CPD対象プログラム

インフラ分野のDX推進 ~安全・安心で豊かな生活の実現を目指して~

9月28日 (水) 14:00-15:00【B-3】

講演者:国土交通省 九州地方整備局 企画部 建設情報・施工高度化技術調整官
     インフラDX推進室長 岩崎 征弘

    講演概要:

  • ・デジタル社会の現状と世界における日本の現状
  • ・DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは
  • ・インフラ分野のDX推進と国土交通省本省の動向
  • ・九州地方整備局におけるインフラDXの取り組み(九州地方整備局独自の技術開発の取り組みなど。)

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

建設系CPD対象プログラム

「その先」の未来へ―水から始めるイノベーション

9月29日 (木) 12:30-13:30【B-5】

講演者:日本水フォーラム(認定NPO法人) 村山 英俊
     ゼオライト株式会社 代表取締役社長 嶋村 謙志

    講演概要:

  • SDGsの年限は2030年です。温室効果ガス排出削減も、2050年に目標が達成されるには、この10年が重要だとも言われてきました。加えて、コロナ禍を乗り越えるとともに、そこからのより良い復興(Build Back Better)を目指そうという議論もあります。
  • 今年4月、熊本市で「第4回アジア・太平洋水サミット」が開催されました。アフターコロナ、ポストSDGsに向け、「質の高い社会」「質の高いインフラ」が重要であることが、日本を含めたアジア太平洋地域の首脳級はじめ各界のリーダーにより確認されたところです。この10年、そして「その先」の未来に向けた展望を、取組事例とともに紹介します。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

建設系CPD対象プログラム

持続可能な未来!!SDGsで考える住み続けれるまちづくりとは?

9月29日 (木) 14:00-15:00【B-6】

講演者:一般社団法人 福岡SDGs協会 代表理事 高木 正太郎

    講演概要:

  • ・SDGsが世界的な目標といわれる背景
  • ・SDGsに取り組むことでのメリット
  • ・ゴール11住み続けれるまちづくりとは?
  • ・あなた(建設関連)の業界におけるSDGsの紹介

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

【出展者セミナー】

全セミナー聴講無料 最大70席 事前登録制 (敬称略)

助かる命を助ける天井対策 ~地震時の「人・モノを守り、避難経路を確保」~

9月28日 (水) 10:30-11:15【A-1】

講演者:日栄インテック 耐震営業部 主幹 五味 敬一郎

    講演概要:

  • 被災地からみる天井の被害
  • 天井が落下する主な原因
  • 天井落下防止の安全対策指針について
  • 天井落下防止金具とは・・・。
  • 天井落下防止対策で見逃してはいけないポイント
  • 既存天井を活かす落下防止対策
  • 天井対策の実例

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

災害を正しく畏れ、備える~最新の解析技術と可視化技術~

9月28日 (水) 11:35-12:20【A-2】

講演者:ハイドロ総合技術研究所 取締役 井口 真生子

    講演概要:

  • 昨今、毎年のように豪雨災害に見舞われる。ただ内水氾濫、外水氾濫の違いや、ハザードマップは知っていてもどのように作られるのかなど、まだまだ市民の方に知られていない部分は多い。
  • 本セミナーではこれらについて、元となる解析技術を含めて分かりやすく解説するとともに、備えるための、最新のAI 洪水予測技術や、防災啓発にすぐに役立つ可視化技術も紹介する。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

橋梁の洗堀調査技術および弊社取り扱いソフトウエア紹介

9月28日 (水) 12:40-13:25【A-3】

講演者:ビジオテックス 芹澤 正義

    講演概要:

  • ソナーデータ収録解析ソフトウエアSonarWizの製品紹介、それに付随して水中ソナーによる橋梁洗堀調査や水底地形の3次元測定についてご説明致します。
  • その他にLupoScanによるトンネル3次元データ平面展開及びチョーキングの効率的な平面図化、PythagorasCAD+GISソフトウエアの点群や画像データの自動CADトレース機能/マニュアルトレース補助機能、Pix4Dの水中動画から3次元データ作成についてご説明致します。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

【防災・減災事業に貢献】
熊本市で採用されたMPDパイプ・推進工法を活用した市街地での液状化対策工事

9月28日 (水) 14:50-15:35【A-5】

講演者:メインマーク 三木 偉信
     レジェンドパイプ工法協会 橋ケ谷 直之

    講演概要:

  • 地すべりや液状化事象を抑制する最も効果的な方法は地下水位を下げ、水による影響を排除するのが効果的です。推進工法により深い箇所にスピーディーにMPDパイプを設置し地下水位を下げ地すべり、液状化を抑制します。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

ドローンや河川監視カメラを使った画像解析型河川流計測の最前線

9月29日 (木) 11:35-12:20【A-7】

講演者:神戸大学名誉教授 ハイドロ総合技術研究所 技術顧問 藤田 一郎

    講演概要:

  • 近年堤防が決壊するような大規模な河川災害が頻発するようになり、災害時の避難行動の問題と合わせて、正確な洪水予測や氾濫流の流況把握などが重要な課題となっている。
  • そのためには河川流の正確な把握が肝心であるが、降雨に対するレスポンスである流量を例に挙げると、大洪水になるほど浮子を用いた人力の手法では計測困難となり最近では欠測が目立つ結果となっている。
  • これらの課題解決のために注目されているのがドローンや河川カメラのビデオ映像を用いた画像計測手法であり、その安全性,正確性,頑健性が注目されている。
  • 本セミナーではその最前線の情報として、STIVを中心とした最新の手法を具体的な適用例を提示しながら紹介する。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

健康住宅創りと節電省エネ防災に役立つユカカラ暖房の知られざる価値の無限の可能性

9月29日 (木) 12:40-13:25【A-8】

講演者:ユカカラ暖房FHS 代表取締役 内海 久俊

    講演概要:

  • 近年堤防が決壊するような大規模な河川災害が頻発するようになり、災害時の避難行動の問題と合わせて、正確な洪水予測や氾濫流の流況把握などが重要な課題となっている。
  • そのためには河川流の正確な把握が肝心であるが、降雨に対するレスポンスである流量を例に挙げると、大洪水になるほど浮子を用いた人力の手法では計測困難となり最近では欠測が目立つ結果となっている。
  • これらの課題解決のために注目されているのがドローンや河川カメラのビデオ映像を用いた画像計測手法であり、その安全性,正確性,頑健性が注目されている。
  • 本セミナーではその最前線の情報として、STIVを中心とした最新の手法を具体的な適用例を提示しながら紹介する。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

コンクリート品質を高める!透明型枠クリアーフォーム

9月29日 (木) 13:45-14:30【A-9】

講演者:高洋商会 山川 耕平

    講演概要:

  • コンクリート構造物の耐久性向上は今も昔も重要なテーマであり続けています。
  • 強固なコンクリート打設には打設時に品質の良い施工を行うことが何よりも重要です。
  • 初期不良を減らすためにはその過程が「見える」ことが非常に大事になります。
  • クリアーフォームは型枠を「見える化」し確実に品質の良いコンクリート打設を行うことに貢献します。これまでの採用実績は2000件以上。現場での使用事例や課題解決の事例などを中心にご紹介させていただきます。
  • 製品の品質、評価についてはNETIS番号KK-190028-VE
  • 関西ものづくり新撰特別賞受賞など表彰も多数受けています。

このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みの方) このセミナーの聴講を申込む(来場事前登録がお済みでない方)

※上記講演会・セミナー以外にも同時開催を含め多数のプログラムをご用意しています。
詳細は各展示会のホームページをご覧ください。