Japan Home & Building Show 2021
会期
2021.11.1711.19
会場

東京ビッグサイト西展示棟ACCESS

VISIT 来場のご案内

今年も開催決定! 2021年 第37回 全国トイレ
シンポジウム

一般社団法人日本トイレ協会主催の「第37回 全国トイレシンポジウム」はJapan Home & Building Show2021内にて開催いたします。

※2021年度の情報は準備中です。

トイレシンポジウムとは?ABOUT

日本トイレ協会にて、毎年11月に開催している「トイレ」に特化したシンポジウムです。
最新の注目テーマに関する講演会やパネルディスカッション、昨年度はグッドトイレ選奨の投票および発表を行いました。

一般社団法人日本トイレ協会とは?
一般社団法人 日本トイレ協会は、トイレ文化の創出と快適なトイレ環境の創造、トイレに関する社会的課題の改善に寄与することを目的に活動している団体です。

トイレシンポジウム

企画概要OUTLINE

テーマ

トイレ利用の多様性と尊厳 ーさまざまな利用者と一緒にこれからのトイレを考えるー

公共トイレにおいて、車椅子使用者やオストメイト、乳幼児連れに配慮した多機能トイレの整備が進められてきました。その一方で、多機能トイレしか利用できない車椅子使用者が待たされるという声も上がっています。

そのため、多機能トイレの機能分散が推奨され、2021年3月に改正されたバリアフリー法の建築設計標準では、名称も「バリアフリートイレ」と変更されました。また、新たに性的マイノリティや異性介助などへの対応の必要性も求められていますが、まだまだトイレ利用に悩む人がいるのも事実です。

トイレは、人間の尊厳にも関わる大切なものです。そこで、車椅子使用者やトランスジェンダー、異性介助が必要な人など様々な人が一同に会し、これからのトイレのあり方について考えていきます。

開催概要

主 催 一般社団法人日本トイレ協会
〒112-0003 東京都文京区春日1-5-3 春日タウンホーム1F-A
会 期 2021年11月18日(木)10:30~16:30※ビッグサイトでの開催に加え、オンライン配信を予定
会 場 東京ビッグサイト西展示棟内
第7回トイレ産業展展示場特設ステージ
併 催 第7回トイレ産業展
(一般社団法人日本能率協会主催)
後 援
  • 国土交通省
  • 国土交通省観光庁
  • 経済産業省
  • 一般社団法人日本建築学会
  • 公益財団法人日本建築家協会
  • 都市環境デザイン会議
  • 一般社団法人日本医療福祉設備協会
  • 公益社団法人国際観光施設協会
  • 一般財団法人自然公園財団
  • 一般社団法人日本福祉のまちづくり学会
  • NPO法人給排水設備研究会
  • 一般社団法人日本能率協会
  • 全国管工事業協同組合連合会
  • NPO法人地域交流センター
  • 一般社団法人日本レストルーム工業会
  • 公益社団法人空気調和・衛生工学会
  • 日本インテリア学会
  • 一般社団法人日本医療福祉建築協会

(順不同・予定)

協 賛
  • TOTO株式会社
  • 株式会社LIXIL
  • 中日本ハイウェイ・メンテナンス東名株式会社
  • 株式会社総合サービス
  • 株式会社アメニティ
  • 中日本ハイウェイ・メンテナンス中央株式会社
  • 日本カルミック株式会社
  • 日野興業株式会社
  • 無臭元工業株式会社
  • 株式会社アルボース
  • 優成サービス株式会社
  • 湘南ステーションビル株式会社
  • コマニー株式会社
  • 株式会社栄光社
  • 櫻木神社
  • トーシンファシリティーズ株式会社

(順不同)

参加費 無料
情報保障模 手話と字幕を検討しています。

プログラムPROGRAM

敬称略

時間 内容
10:00 受付・入場開始
10:30 開会宣言

全国トイレシンポジウム 実行委員長 高橋 未樹子

10:35 会長挨拶

日本トイレ協会 会長 小林 純子

10:45 基調講演 (仮)トイレへのアクセス権について
谷口 洋幸 氏

青山学院大学 教授
谷口 洋幸 青山学院大学法学部教授。
専門は国際人権法・ジェンダー法。中央大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)。
日本学術振興会特別研究員PD(学習院大学)、早稲田大学比較法研究所、高岡法科大学法学部、金沢大学国際基幹教育院を経て、2021年4月より現職。
日本学術会議連携会員。
研究テーマは国際社会におけるジェンダー/セクシュアリティに関する人権保障。主にLGBTQ+の人権に関する研究に従事している。
編著に『性的マイノリティ判例解説』(信山社・2011)、『セクシュアリティと法』(法律文化社・2017)、『LGBTをめぐる法と社会』(日本加除出版・2019)など。

11:45 グッドトイレ選奨の説明
12:00 昼食・休憩 グッドトイレ選奨投票
13:15 パネルディスカッション -さまざまな利用者の想いを伝え、みんなで一緒に考える-

【登壇者】

永田 直子 氏

社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会 副理事長 異性介助を経験
永田 直子 社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会 副理事長。杉並区手をつなぐ育成会会長。
1982年大学卒業後、東京都世田谷区立小学校の教職に就く。長男誕生、重度障害で長期入院のため退職。
目黒区で障害乳幼児通所訓練事業(現NPO法人)を立ち上げ運営、その後杉並区で障害児学童クラブ(現NPO法人)の立ち上げ、運営に携わる。
養護学校(現、特別支援学校)PTA会長、東京都知的障害PTA連合会会長、(社福)東京都育成会教育部会長、当法人理事を経て現在に至る。

畑島 楓 氏

株式会社日建設計 トランスジェンダーMTF
サリー楓 日建設計新領域開拓部門NAD室 コンサルタント。
1993年京都生まれ。
国内外のデザインファームを経験後、ブランディングコンサルタントとして独立。
現在、株式会社日建設計を拠点に建築や事業の提案を行う傍ら、トランスジェンダー当事者としてLGBTQに関する講演を行う。
http://www.kaedehatashima.com

見形 信子 氏

DPI日本会議 大型ベッドを使用
見形 信子 1987年 中学・高校は国立療養所に入所しながら隣接する養護学校に通う。同年高等部卒。
1997年 長年過ごした国立療養所を退所。障害者団体のサポートを受けながら、さいたま市にひとり暮らしを始める。
ピア・カウンセリングと出会い、自立生活運動に関わる。
2006年 神経筋疾患ネットワーク 活動開始。
2021年 現在、DPI日本会議(読書バリアフリー法に関する協議会構成員)、神経筋疾患ネットワーク、CILくにたちスタッフとして活動。
障害:脊髄性筋萎縮性(神経難病)
趣味:知らない街に行って食べ歩く/歌うこと

DPI日本会議 車椅子での子育てを経験
山嵜 涼子 DPI日本会議 バリアフリー部会副部会長。
自立生活センター・小平に所属、2005年頃よりDPI日本会議バリアフリー部会にて活動。
車いす使用でシングルマザーとして娘を育てる。当初は乳幼児連れで利用できるトイレが少なく、その際の苦労を今に生かしたいと考えている。

有限会社設計事務所ゴンドラ 5、3、1歳の子育て中
遊佐 美波 桑沢デザイン研究所スペースデザイン専攻科卒業後、商業、オフィス等の内装設計会社を経て、2014年設計事務所ゴンドラ入社。
商業施設、駅、学校などのトイレ設計に従事。現在3児の子育てをしながら勤務。

【進 行】

川内 美彦 氏

東洋大学人間科学総合研究所客員研究員
川内 美彦 東洋大学人間科学総合研究所 客員研究員、元東洋大学教授。一級建築士、工学博士。
19歳の時から車いす使用。早い時期から日本にユニバーサルデザインを紹介してきた。
アクセシビリティ整備の背景にある人権や尊厳を尊重する姿勢を重視しており、変わらぬ信念は「アクセシビリティは尊厳のために」。

14:45 休憩
15:00 講演 パブリックトイレの新しい提案『オルタナティブ・トイレ』
石原 雄太 氏

株式会社LIXIL スペースプランニンググループ
石原 雄太 株式会社LIXIL LIXIL Water Technology Japan スペースプランニンググループ。
1996年 日本大学工学部建築学科卒業後、住宅メーカー入社。
後、インテリアメーカーにてインテリア販売を経験し、2005年株式会社INAX(現LIXIL)入社。
2007年より現職にてマンションやホテルの水まわり、パブリックトイレの空間提案に従事。

講演 事例から見る多様性に配慮したパブリックトイレ
 佐藤 敬子 氏

TOTO株式会社 UD推進グループ
佐藤 敬子 TOTO株式会社 UD推進グループ 企画主査。
2005年TOTO株式会社入社、パブリックトイレのレイアウト提案や提案コンテンツの制作に従事。
2015年よりユニバーサルデザイン視点での販売促進・商品開発支援に携わる。
多様な人の水まわりの利用実態やニーズを調査・研究し、一人でも多くの人が使いやすいトイレのあり方を提案。

15:45 トイレ協会 若手の会flush 公共トイレ清掃員の性別に対する意識調査報告
16:00 グッドトイレ選奨結果発表
16:20 総括・閉会挨拶
16:30 閉会

会場でのシンポジウム参加には
「来場事前登録」と
「シンポジウム聴講登録」が
必要となります!

「来場事前登録」後に「シンポジウム聴講登録」をお願いします。

シンポジウム事務局

一般社団法人日本トイレ協会 
第37回全国トイレシンポジウム
実行委員会事務局 〒105-0003東京都港区西新橋3-15-12(株)
ダイナックス都市環境研究所内

担当石垣歩

電話03-5402-5355

MAILsympo37@j-toilet.com

同時開催します!

国内唯一!
パブリックトイレに特化した専門展示会
トイレ産業展

詳しくはこちら

住宅向け水回りに特化した専門展示会
トイレバスキッチン空間・設備フェア

詳しくはこちら