Japan Home & Building Show 2022

会期
2022.10.2610.28
会場

東京ビッグサイト東展示棟ACCESS

講演会・セミナーを毎日開催!
みらいのたね賞 会期前トーク
みらいのたね賞ツアーのご案内
来場事前登録受付中
WEBガイドはこちらから
工務店ミライセッション2022
同時開催展示会のご紹介
  • 今年の目玉企画をご紹介!
  • 出展製品特集
  • トイレシンポジウムのご案内
  • 次回開催のご案内
  • 企画展日本の快適なトイレ
  • 商業空間・オフィスの未来を考える展示会
  • デザインファーストコミュニケーションPROJECT
  • おもてなしの心を伝え続ける八芳園が考える、お茶の場コミュニティ
  • LIVING TECH 26日に初開催
  • 建築知識セミナー 28日に初開催

展示会来場をおすすめ
する3つの理由!

  • 展示会開催期間中には700社/1,500ブースが出展 ※2022年8月4日現在 同時開催展含む

    新製品やデモ実演多数!あなたの「困った」を解決する商材がすぐ見つかる!
    出展者一覧はこちら


  • 講演会・セミナーは3日間で60セッション100名以上の方々が登壇予定!

    東京ビッグサイト展示会場内講演会場のリアルな場で、ここでしか聞くことができない貴重なお話をお聞きすることができます。全セッション聴講無料です!
    講演会・セミナー一覧はこちら


  • 初開催の注目企画が多数!

    学生やアーティスト、異業種コラボ、快適なトイレ etc…
    ここでしか見ることができない展示が多数ございます。
    目玉企画はこちら

公式ソーシャルメディアSNS

INFORMATION

Japan Home &Building Showとは

すまいから、ビル、まちまで建築に関する
情報・技術・製品を、プロに提案できる専門展示会
「Japan Home & Building Show」は、建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど住宅から商業施設、まちづくりにおける建築に関する幅広い製品が出展する展示会です。
工務店、ハウスメーカーおよび設計・デザイン事務所のほか、建設会社、デベロッパ一、リフォーム会社など建築に関わるプロ約20,000名以上が来場する日本最大級の建築に関する専門展示会です。新製品探しや新商品・技術・サービスのPR、新規顧客の獲得・販路開拓、マーケティングの場として、この機会を積極的に是非ご活用ください。 Japan Home & Building Showとは

このような悩みは
ありませんか?

  • 業務課題解決のために新製品を導入したいが、どの製品が良いのかわからない。悩む人
  • 製品導入をしたいが、不安点や疑問点もある。直接担当者に話を聞きたいが、話を聞く場所がない。悩む人
  • 製品を比較検討したいが、製品パンフレットで比較検討するのは大変!悩む人
  • 最新トレンドを知りたいが、HP検索では限界がある悩む人

上記のようなお悩みをお持ちの方
全てが来場対象です!

講演会・セミナーSEMINAR

注目テーマを扱う講演会を毎日開催!

プラチナセミナー

10月26日(水) 10:30〜11:20
「仮の住まい派」と「終の住まい派」
内藤 廣 氏

建築家/東京大学名誉教授 内藤 廣

住宅には二つの傾向がある。所詮、世の中は当てにならないのだから短い時間でも楽しめる方がいいと考える人たち。
一方で、覚悟を決めてその場所を最後の居所と考える人たち。
この違いが、建築家が設計する住宅の姿形に現れる。さて、あなたは「仮の住まい派」、「終の住まい派」、どちらですか。

10月27日(木) 10:30〜11:20
旅の居場所
東 利恵 氏

建築家/東 環境・建築研究所 代表取締役 東 利恵

旅のスタイルが多様化する中で、ハード側ではどのような提案を行っているか、実作を通して紹介いたします。

10月28日(金) 10:30〜11:20
住宅・建築物の省エネルギー対策を巡る最新動向

国土交通省 住宅局参事官(建築企画担当)付 課長補佐 野口 雄史

本年改正された建築物省エネ法の内容や省エネに取り組む住宅・建築物への支援措置など、
住宅・建築物の省エネルギー対策を巡る最新動向を説明します。

ディスカバリーセミナー

10月26日(水) 10:10〜11:10
次世代の空間と仕事のデザイン手法
谷尻 誠 氏、山本 想太郎氏

SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表 建築家・起業家 谷尻 誠 (商業空間・オフィスの未来を考えるワーキングメンバー) 【聞き役】山本想太郎設計アトリエ 代表 山本 想太郎

建築家・起業家 谷尻 誠氏は多くの建築・空間設計をしながら、既存の枠組みを超えた様々な事業を手がけられ、注目を集めています。
オフィスと共存する食堂である「社食堂」、設計という視点から観察することで敷地のポテンシャルを引き出す不動産会社「絶景不動産」、空間デザイン検索サービス「TECTURE」といった多様な活動展開の背景にある、
これからの建築、空間、仕事に対する独自のヴィジョン、そしてデザイン手法について、ジャパンホーム&ビルディングショーの実行委員でもある建築家 山本想太郎氏が聞き手となってお話を伺います。

10月27日(木) 15:40〜16:30
焦点を発し、未来にひらかれた空間をつくる
松浦 竜太郎氏

乃村工藝社 RENS クリエイティブディレクター 松浦 竜太郎

乃村工藝社のRENSを率いる松浦竜太郎氏。レストランやブティック、ホテルやスペシャリティストア、空港やミュージアムまで、多岐にわたる空間デザインに取り組んでいます。
今年開業した「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」では、伝統工芸を担う後継者とのコラボレーションにより、
新時代の京工芸を体感できるホテルとして注目を集めています。これまでの仕事を通じて、RENSのデザインアプローチについて語っていただきます。

10月28日(金) 13:00〜13:50
オフィスの力を、人のコミュニケーションから考える
洪 恒夫 氏、安元 直紀氏

丹青社 デザインセンター エグゼクティブ クリエイティブディレクター 洪 恒夫 丹青社 デザインセンター コミュニケーションデザイン局 クリエイティブディレクター 安元 直紀

働きかた改革や、コロナ禍でオフィスのあり方も大きな転換期を迎えています。こうした条件下において、現在自社のオフィスについてもリニューアルに取り組んでいます。
現在、進行中のオフィス計画の事例も交えながら、コミュニケーションを引き起こす空間の視点から、オフィス空間のあり方や可能性についてお話します。
講演はオフィス領域を専門に携わっているデザイナーとのトークのスタイルでより実践的な内容にふれていきます。

目玉企画EVENT

Japan Home & Building Show 2022では多彩なイベントをご用意しています。

STRUCTURE構成展示会

関連展示会OTHERS