FOODEX JAPAN 2023 / 第48回 国際食品・飲料展

業界注目ゾーン | 出展のご案内 FOODEX フローズン

FOODEX FROZEN

FOODEX JAPAN 2023でも、フローズンフーズの新たな価値を提案し続けます!

フローズンフーズが注目を浴びる理由

  • 時短調理に貢献し、家族との時間を確保
  • フードロスの削減に貢献
  • 調理の省人化へ貢献
  • 少量の添加物で安心安全
  • 調理の再現性

アフターコロナでみえてきた
新たなフローズンフーズの可能性

  • ハレの日向けに、フローズン本格料理を家庭で楽しむ
  • 在宅勤務が増加する中での時短調理
  • フローズンの形態での海外輸出の促進

フローズンフーズがもたらす価値と今後の期待について、
業界第一人者によるパネルディスカッションが行われました!

登壇者

【企画委員会委員長】
イオンリテール株式会社
執行役員 食品本部長
七尾 宣靖 氏

七尾 宣靖 氏

【副委員長】
三菱食品株式会社
執行役員 低温事業本部長
山根 隆幸 氏

山根 隆幸 氏

【ファシリテーター】
ベフロティ株式会社
代表取締役 社長
西川 剛史 氏

西川 剛史 氏

※所属・役職は2022年3月10日現在

パネルディスカッションテーマ業界トップが語る
フローズンフーズの新たなる
魅力・価値とは?
ディスカッション要点
  • フードロスや業務用における省人化の観点に加え、コロナ禍を経て更に存在価値が高まるフローズンフーズ
  • 朝食需要やリッチな食卓、植物性食品、デリバリー、海外への提案など、新しい市場に対応していくフローズンフーズの可能性
FOODEX FROZEN アワード

フローズンフーズの新製品・リニューアル商品を集め、100名の 業界バイヤー及び一般の審査員による審査会を実施。
会場内ステージで受賞商品の発表・表彰式を行いました。

日本国内の有力冷凍食品メーカーが参加!
2022年参加企業一覧

  • 味の素冷凍食品
  • アスク
  • イートアンドフーズ
  • SL Creations
  • 極洋
  • ケイエス冷凍食品
  • テーブルマーク
  • ニチレイフーズ
  • 日清食品冷凍
  • 日清製粉ウェルナ
  • ニップン
  • 日本水産
  • 日本ハム冷凍食品
  • ノースイ
  • ハインツ日本
  • ハーゲンダッツジャパン
  • マルハニチロ
  • 三菱食品
  • 明治
  • 森永製菓
  • ライフフーズ
  • 利恵産業
FOODEX FROZEN アワード受賞式風景
FOODEX FROZEN アワード会場風景

プチ贅沢ディナー、スイーツ、ヘルス&ウェルネス、ローリングストック、フローズンフードなどを扱う企業など