展示会レポート
展示会.COM

会場内セミナー

セミナー聴講事前登録はこちらから

主催者セミナー

定員:100名

事前登録制

聴講無料

業界を代表する著名な方々による「農業」「観光」「食」をテーマとした価値ある講演をご用意しています。

(敬称略)

  11月28日(水) 11月29日(木)
10:00

11:00

SIP「次世代農林水産業創造技術」の取り組み
~アグリイノベーション創出~

北海道大学 大学院農学研究院
副研究院長・教授 農学博士
野口 伸


北海道インバウンド観光の可能性

国土交通省 北海道運輸局 観光部
観光企画課 課長
実重貴之


11:30

12:30

北海道内のホテルの開発動向について
~不動産鑑定士の視点から~

日本不動産研究所 北海道支社長
遠藤 公正

GIプレミアム(需要者にとっての特別な価値)をとおした産地の総合戦略作りについて

GIサポートデスク北海道ブロック統括((株)リープス代表取締役)
鈴木 善人

13:00

14:00

「食品輸出の進め方とリスク管理について」

①商談に必要な資料と商談の進め方

日本貿易振興機構(JETRO)
北海道貿易情報センター 所長
白石 薫


②食品輸出の事故事例と輸送時のチェックポイント

三井住友海上火災保険(株)
営業推進部 部長
中嶋 康雄

2020年に向けた北海道産食材の供給を目指して

北海道農政部
食の安全推進局食品政策課
クリーン・有機農業グループ 主査
千葉邦博

14:30

15:30

【基調講演】「北海道の食の魅力」

オテル・ドゥ・ミクニ
オーナーシェフ
三國 清三

~次世代農業リーダー育成塾講師が語る~
『もうかる農業経営のセオリー』

株式会社MOMO代表取締役
(動画で学べる農業育成塾 講師)
高橋 澄子

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる場合がありますのでご了承ください。

出展者セミナー・コンテスト

定員:70名

事前登録制

聴講無料

出展企業によるプレゼンセミナーや、学生参加の2大コンテストを開催します。

(敬称略)

  11月28日(水) 11月29日(木)
11:00

11:40

調整中


調整中


12:30

コンテスト


<12:30~14:15>
北海道農業の未来コンテスト 本審査・表彰


企業協力:北洋銀行

コンテスト


<12:30~13:45>
道産食材使用コロッケアイデアコンテスト
本審査・表彰

協賛:サンマルコ食品
/企業協力:北洋銀行

14:00

14:40

セミナー


<14:00~14:40>
インバウンド強化! 多彩な決済と免税の電子化で変わるPOS

ビジコム

15:00

15:40

調整中


セミナー


「No Maps」が目指す北海道の食・農の未来像(仮)

No Maps 実行委員会

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる 場合がありますのでご了承ください。

カンファレンス

定員:70名

事前登録制

聴講無料

展示会場内のほか、2F会議室などを利用した充実のカンファレンス、その他特別企画も同時開催します。

(敬称略)

11月28日(水) 11月29日(木)

10:30~12:00
JAグループ北海道カンファレンス


慶応義塾大学大学院SDM研究科
特任教授
北海道大学大学院農学研究院
客員教授 林美香子

10:00~12:00
地方創生シンポジウム(仮)


※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる 場合がありますのでご了承ください。


概要について

主催者セミナー

  • 11月28日(水)

    10:00~11:00

    SIP「次世代農林水産業創造技術」の取り組み
    ~アグリイノベーション創出~

    北海道大学大学院農学研究院 副研究院長・教授 農学博士
    野口 伸

SIP農業では重点目標として「日本型の超省力・高生産なスマート農業モデルの実現」を掲げ、ロボット、IoT、ビッグデータ形成、AIからゲノム編集技術を駆使し、農業における『Society 5.0』の実現を目指しています。また、もう一つの重点目標「新素材開発等による農林水産物の高付加価値化」では、機能性等の強みを活かした食品や、未利用資源から新素材等を生産するなど、高付加価値戦略を推進しています。SIPも5年目(最終年)を迎え、民間企業、農業団体、自治体等との連携を積極的に進め研究成果の社会実装を加速させています。


他のセミナーを見る

  • 11月28日(水)

    11:30~12:30

    北海道内のホテルの開発動向について
    ~不動産鑑定士の視点から~

    日本不動産研究所 北海道支社長
    遠藤 公正

北海道胆振東部地震後の直近の動向を例外として、訪日外国人客を中心とした観光客数の増加等を背景に、宿泊特化型ホテルの客室単価・稼働率はここ数年上昇傾向で推移し、その結果、ホテル開発を前提に、従来の地価水準を超えた価格で土地を購入する事例が続いています。
 増加する外国人観光客向けのホテル開発や、札幌市内中心部で複数計画されている再開発ビルへのホテルや店舗の新規進出への展望について、不動産鑑定士の目線で話をさせていただきます。


他のセミナーを見る

  • 11月28日(水)

    13:00~14:00

    食品輸出の進め方とリスク管理について
    ①商談に必要な資料と商談の進め方
    ②食品輸出の事故事例と輸送時のチェックポイント

  • ①本貿易振興機構(JETRO)
    北海道貿易情報センター 所長 白石薫
  • ②三井住友海上火災保険(株)
    営業推進部 部長 中嶋康雄
海外における日本産食品の関心は、衰えるどころかますます高まっています。人口減少社会を迎える日本市場から、需要の高まるアジア等海外へシフトする動きが増えてきています。食品の輸出にあたっては、商習慣の違いや手続きなど、留意する点があります。
本講演では、海外への輸出にあたって必要な商談資料、知っておくべき手続きとともに、輸出時の事故事例、トラブルを回避するチェックポイントについて、お話します。


他のセミナーを見る

  • 11月28日(水)

    14:30~15:30

    【基調講演】「北海道の食の魅力」

    オテル・ドゥ・ミクニ
    オーナーシェフ 三國 清三


他のセミナーを見る

  • 11月29日(木)

    10:00~11:00

    北海道インバウンド観光の可能性

    国土交通省 北海道運輸局 観光部
    観光企画課 課長 実重貴之

近年、急激に増加するインバウンドをこれまで以上に北海道に呼び込むためには何が必要か。観光振興のための3本の柱である、観光地域づくり、受入環境整備、プロモーションという切り口から紐解く。また、今後の北海道のインバウンド観光の起爆剤として注目されるのがアドベンチャートラベルについて、その考え方と可能性について説明する。


他のセミナーを見る

  • 11月29日(木)

    11:30~12:30

    GIプレミアム(需要者にとっての特別な価値)をとおした産地の総合戦略作りについて

    GIサポートデスク北海道ブロック統括((株)リープス代表取締役)
    鈴木善人

インバウンドの増加など、好むと好まざるとにかかわらず、地域の農林水産物等は海外にも広く認知されブランド化が進むと同時に、偽物・模倣品対策を講じる必要性も高まっている。
こうした世界を相手にビジネス展開する上で不可欠な知的財産対策の一つである地理的表示(GI)保護制度の概要を紹介し、本制度を活用して地域ぐるみで目指すべき出口戦略をいかに構築・活用すべきか、講師の豊富なGI登録産品発掘事例を交え分かりやすく解説する。


他のセミナーを見る

  • 11月29日(木)

    13:00~14:00

    2020年に向けた北海道産食材の供給を目指して

    北海道農政部 食の安全推進局食品政策課 クリーン・有機農業グループ 主査
    千葉邦博

2020年は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会などで、国内外から多くの関係者や観客が我が国に訪れることから、安全・安心な北海道産の農林水産物を世界に向けてPRする絶好の機会となっています。
このような中、東京大会などに求められる飲食提供とはどのようなものか、同大会などの食料調達基準と位置づけられたGAP(ギャップ)とは何なのか、道産食材の国内外への供給を目指す北海道の取組などについて紹介します。


他のセミナーを見る

  • 11月29日(木)

    14:30~15:30

    ~次世代農業リーダー育成塾講師が語る~
    『もうかる農業経営のセオリー』

    株式会社MOMO代表取締役 (動画で学べる農業育成塾 講師)
    高橋 澄子

「農業はもうからない」と悩んでいる生産者は多い。その大きな原因の1つは、農業を事業(利益を残す営み)と考えていないこと、すなわち自社・自農園の「もうかる形」を意識し作り上げていないことにある。そこで、本セミナーでは、農業を事業として考えることの大切さと、全てのビジネスに共通する定石・セオリーに従って1枚の紙(事業モデルシート)を記入することで、事業を「もうかる形」に見直していく方法をご紹介する。


他のセミナーを見る

出展者セミナー

  • 11月29日(木)

    14:00~14:40

    インバウンド強化!多彩な決済と免税の電子化で変わるPOS

    ビジコム

外国人観光客をひきつける魅力ある店舗になるには、多彩な決済が使えることと、スムーズな免税販売ができることです。免税販売は予定されている電子化を見据えたシステムの導入が必要となります。店舗に必要なインバウンドに対応したシステムをご紹介します。ホテル向けのパスポート情報保存システムもご案内いたします。


他のセミナーを見る

カンファレンス

  • 11月28日(水)

    10:30~12:00

    JAグループ北海道カンファレンス

    慶応義塾大学大学院SDM研究科 特任教授
    北海道大学大学院農学研究院 客員教授 林美香子

地域の活性化のためには、農村と都市をトータルに捉える「農都共生」、すなわち農村と都市の共生が大切となる。都市と農村との間の情報・人材・経済の循環が農村・都市の双方に活力をもたらし、地域の持続可能性に繋がっていく。
農村には地域の農業、食、景観、文化等があり、それを楽しみに農村と交流する人々の観光の営みがある。「農都共生」「農観連携」をキーワードに本道活性化の将来方向を探る。


他のセミナーを見る

  • 11月29日(木)

    10:00~12:00

    地方創生シンポジウム(仮)

     


他のセミナーを見る