一般社団法人日本能率協会では、大学の経営革新支援事業を全国的に展開しており、特に中長期経営計画などの構築支援や大学職員の能力開発を促進する事業において各方面から高い評価を得ています。これまで に160法人に及ぶ国公私立大学での事業実績がございます。
 大学組織が未来に向け「管理・運営」という視点から「大学経営」という視点への転換が必要とされる中、今回本説明会において、大学経営・現場マネジメントをサポートする小会の支援事業の一部を紹介し、今後貴学内において活用いただける可能性をご提案させていただきます。大学のマネジメント改革を推進する上で不可欠な自己点検・評価、IRに役立つツールの活用事例とSDの義務化を背景にSD推進の一助となる教育プログラムがその内容となります。
 また本説明会内で、京都女子大学ご関係者による講演セミナーも設け情報交流の場を提供させていただきます。
 参加無料でございますので、関係各位の積極的なご参加をお待ち申しあげております。

お申し込みはこちらパンフレットはこちら

会 期 2018年11月19日(月) 14:30-17:00
会 場 日本能率協会・関西研修室
対 象 大学・短大の学長室、企画・評価、総務・人事、IR・広報、教務、学務など担当部門ご関係者
定 員 40名
参加料 無 料
プログラム(14:30~17:00)
14:30

15:30

1:特別講演
 「京都女子大学における自己点検・評価活動の取組み」
  京都女子大学 総務部 大学改革推進室 大学改革推進係長 前川 雄太 氏

15:40

2:JMA自己点検・評価マネジメントシステムのご紹介
  ~自己点検・評価、中期目標計画策定管理のコンテンツツール~

16:10

3:JMA SD推進支援プログラムのご紹介
・第9期JMA大学SDフォーラム
・学内研修講師派遣プログラム
・その他

16:30

17:00

4:個別相談

ページトップへ