第Ⅱ部:独自性を創る・活かす個性化とヴァリュー戦略

Prologue-Ⅱ

独自性を創る・活かす個性化とヴァリュー戦略の展開

追手門学院大学 副学長(学生領域担当)・執行役員 福島 一政

Case-15

学習活動支援拠点としての「学習ステーション」の設置

法政大学 入学センター 近藤 清之

Case-16

「育てるAO入試」 ~教育的要素を含む新しい入試スタイル~

追手門学院大学 入学センター アドミッションオフィス(元愛知東邦大学 入試広報課) 志村 知美

Case-17

学生の能動的な学習を促進する問題発見解決型学習(PBL)の実践
―三重大学におけるeラーニングを使用したPBL授業の実践例の紹介―

三重大学大学院 地域イノベーション学研究科 副研究科長 鶴岡 信治

Case-18

就業力育成に向けたコーオプ教育の戦略的全学展開

京都産業大学 理事 学長特命補佐 中川 正明(キャリア教育研究開発センター・進路センター)

Case-19

「ゼロから立ち上げる」興動人の育成
-興動館教育プログラムによる実践を通じた人材育成の取り組み-

広島経済大学 興動館 課長 友松 修

Case-20

総合力の醸成を図るモジュール統合科目教育
Module unification project education to bring up the general skills

金沢工業大学 副学長・教授 山部 昌

Case-21

地域におけるPBL(Project-Based-Learning)と
SL(Service-Learning)の実践
―地域の再生と創造を担う人材の育成に向けて―

北九州市立大学 基盤教育センター(地域創生学群) 教授 眞鍋 和博

Case-22

地域に貢献する「大学コンソーシアムやまがた」の挑戦
―事業評価・第2期事業計画の策定から学長方の本気へ!―

山形大学 人文学部事務室 上席係長(総務担当) 大学コンソーシアムやまがた前事務局長 樋口 浩朗

ページトップへ