特長とねらい

1. 異業種メンバーで取組むワークショップ。受講者が持ち寄った自社課題の中から、グループごと にテーマを設定。実際に企業が抱える課題をテーマに取組む実践的なプログラム。

2. 不確実性の高いビジネス環境変化を複数のシナリオとして描くことで、未来に対する洞察力や構想力を高めるシナリオ思考の方法論を習得する。

3. 異なる経験や多様な知を持ち寄ることで、日常の思考の枠を超える発想が生まれることを体感 し、イノベーション創出のための「場」づくりの重要性を学ぶ。

対象者

  • 部長、経営幹部クラス
  • 経営企画部門、事業企画部門の方
  • 事業変革、イノベーションを起こすための仕掛け、手法を学びたい方

プログラム

※ 昼食休憩は2日間とも、12:00〜13:00の予定です。
※ 内容は変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

会 期

(2日間で1セットのコースとなります)
第 1 回 2013年10月25日(金)〜26日(土)
第 2 回 2014年 2月開催予定

会 場

日本能率協会 研修室(東京都 港区 芝公園)または、都内研修会場

定 員

24名

受講料

  受 講 料
日本能率協会員 189,000 円 / 2名(税込)
会 員 外 210,000 円 / 2名(税込)

講 師

紺野 登
多摩大学大学院 教授
KIRO(知識イノベーション研究所)代表、多摩大学大学院教授。博士(経営情報学)。知識創造経営とデザイン・マネジメントを専門とし、知識産業の事業開発やシナリオ・プランニング、リーダーシップ・プログラム、ワークプレイス戦略の研究と実践を行っている。

監 修

Jay Ogilvy
GBN(Global Business Network)
共同創業者
シナリオ・プランニング・サービスの世界における原点かつ中心的存在であるGBN(Global Business Network)共同創業者。元SRIインターナショナルの「価値とライフスタイル」研究責任者、元エール大学及びウィリアムズ・カレッジ哲学科教授。著書にFacing The Fold, Creating Better Futures, Living Without a Goal 及び Many Dimensional Manなどがある。