農女マップ

輝く農女新聞内で特集された情報を紹介しています。

二期生インタビュー(その6)

2015.10.01

『私をたとえるなら○○』をテーマに自己紹介

二期生34名の自己紹介をご紹介しているシリーズ記事…高橋先生のクラス31名の自己紹介がこれで完結です!

今回は、これまでご紹介できなかった7人の方々をご紹介します!


『私は、ひとり吉本新喜劇です!』

高松明恵 (奈良県磯城郡田原本町 高松農園)
生産品目:青ネギ、米

専業農家に嫁いで10年。嫁ぐまでは、農業に携わった事もなく特に興味もなかったという高松さん。しかし、携わっていくうちに農業が深い!楽しい!そう思うようになったそうです。農園は、生産・出荷・販売を行っていて、高松さんの担当は総務・出荷責任者。「今では試行錯誤の日々が楽しくて仕方ありません」と語るそんな高松さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

高松
自分では思わないんですけど、ええっと…ひとり吉本新喜劇です!

会場
(笑)

高松
太陽みたいな人、カッコ熱いとか、言われます。自分が信念を持ってることは他人の事でもかまわず、けっこう熱く語ってしまいます。松岡修造か!みたいな…

会場
(笑)

高松
なので、いつも明るくて元気で太陽みたいと、みんなに言われるようにいてたいと思います。そんな風な扱いをよろしくお願いします。


『私は、気球です!』

濱田律子 (富山県黒部市 濱田ファーム)
生産品目:米
http://www.hamadafarm.com | http://blog.goo.ne.jp/hamadafarm

農業とは無縁のサラリーマン家庭で育った濱田さんは、大学卒業後、10年間、カナダの旅行会社で勤務、永住権を取得されました。ところが…現地で出会った今のご主人が脱サラ、新規就農で米農家を目指すと宣言。彼の夢を支えるため、カナダを離れ、富山県黒部市で就農されました。作ったコシヒカリは、ほとんどを個人のお客様へ直売だそうで、濱田さんは、直売に関する情報発信や直売対応、経理、春の育苗作業を担当。農産物検査員・米食味鑑定士の資格も取得されています。そんな濱田さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

濱田
私をたとえるなら、空をフワフワ飛ぶ気球です!  あんまり何も考えずに、その時の天候とか風向きで、その時の気分でどこにでも、しかもけっこう遠くまでついつい行ってしまうような性格です。で、みなさんには、できれば私が降りるところで、優しく待っていてもらえたらいいなと思っています。

会場
(笑)

濱田
よろしくお願いします。


『私は、トマトです!』

藤村ゆき (秋田県南秋田郡大潟村 味楽農場)
生産品目:米、大豆、野菜
http://miraku-nojo.ocnk.ne.jp | http://yaplog.jp/humpty-dumpty/

0年前まで湖の底だった大潟村で、あきたこまちを中心とした米作りをしている藤村さん。(約50年前、日本のモデル農村として湖を干拓し誕生した村なんだとか)アパレルから農家に転身して16年(結婚を機に就農)、今では野菜ソムリエとして子供の食育活動もされています。そんな藤村さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

藤村
私をたとえるなら、トマトです! 私は、何か農業以外のことでお話を頂いた時に最初は青くなります。でも、自分にできない仕事は来ないんじゃないかなと気持ちを立て直して、周りの方からのアドバイスや、トマトでいうと、いろんな栄養とかお日様を浴びて、だんだん実って、赤くなって当日を迎えるわけなんですね。そして、最終的には顔を真っ赤にして奮闘してイベントを終了して、夜は打ち上げをしてお酒をクイッと飲んで、顔を赤くしているトマトじゃないかと思っています。どうぞ仲良くしてください。


『私は、温泉です!』

宮原美佳 (長野県千曲市 宮原農園)
生産品目:サンフジ、ナガノパープル
https://www.facebook.com/MyAgriculture

葡萄と林檎の農家をしている宮原さんは、母親と二歳の息子と毎日、畑に出ています。ご主人は東京でサラリーマンをしていて、週末に新幹線で帰ってきます。実は、宮原さんは出産前まで大学でメディア論を教えたり、コミュニケーションをクリエイティブに変化させるソフトを作っていたそうで、夢は、地域のブランディングと、同世代が高級果物をギフトにする喜びを創る事で、東京と田舎、両方の価値感と思想の間に未来の農業があると考えているそうです。そんな宮原さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

宮原
私をたとえるなら、温泉です!実家に温泉が沸いてるんですけど40度なんですよ。40度だと入れない。入るのに工夫が必要なんです。ちょっと薄めたりとか。気を付けないと、40度にざぶんと入ると、「あちっ!!」ってことになります。なので、皆さん、どうぞお気を付け下さい。

会場
(笑)


『私は、国産の有機青汁です!』

飯野晃子 (群馬県前橋市 有限会社プレマ)
生産品目:小松菜
http://www.premafoods.com/ | http://ameblo.jp/organic-aco/

大学院でインドの有機農業の研究されていた飯野さんは、有機農業と健康的な食生活の普及をライフワークにすることを決意!食品小売業に勤務し、その後、有機小松菜の生産販売を行う実家の有限会社プレマに就農。さらに今年6月に社長に就任。加工食品の開発をする傍ら、執筆やセミナー、カウンセリング活動等を通し、ヒーリングフードやオーガニックの消費者教育を行われています。そんな飯野さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

飯野
私をたとえるなら、国産の有機青汁です! 私が自分の命を捧げていこうと思っているライフワークというのが、心と体に優しくて健康にいい食品を作りで、またそれを提案したいと思っているからです。よろしくお願いします。


『私は、ハスキー犬です!』

長沼由紀 (山形県上山市 四季の果実長沼果樹園)
生産品目:西洋梨
http://naganuma.xyz

母親と妹さんと3人で、西洋梨、さくらんぼ、プルーン、りんごを作っている長沼さん。現在、西洋梨はデパートへ直接納めさているそうですが、個人のお客様へギフトだけでなくご自宅でいつでも食べていただけるような果樹園でありたいと、最近、ブルーベリーやキゥイフルーツも作り始めたんだとか…。そんな長沼さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

長沼
私は犬にたとえると、ハスキー犬だと思います。女3人で農業をやっているせいか、男社会の中に入っていくとたたかれることもあり…。農業の中で意見を言う時には、自分を強く持っていないとなかなか言いだせないというところもあるんですけど…本当は寂しがり屋で、仲間の皆さんには子猫みたいな感じで、みんなの輪の中にいて、皆さんに可愛がって頂けるような人になりたいなと思っていますので、皆さんの輪の中に入れてください。よろしくお願いします。


『私は、風船です!』

宮沢みえ (長野県長野市 宮沢農園)
生産品目:野菜苗
http://m-nouen.dee.cc/ | http://ameblo.jp/miyazawanouen/

野菜苗・花苗・シクラメンの生産と直売、市場出荷をしている宮沢さん。農家のご主人との結婚を機に就農して、10年。前職は機械メーカーの営業で、今まで農業の勉強をしたことが無く、この講座での新たな人との出会いと農業に向き合って勉強出来る機会を楽しみにしているそうです。そんな宮沢さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

宮沢
私をたとえるなら、普通の空気の入った風船です! いろいろ刺激があるうちはフワフワといろんなところに飛んで行けるんですけど、一旦刺激が止まってしまうと、自分の鼓動もシューンとしてしまうので、この新たないろんな刺激がある中で、皆さんのいろんな経験とか知識とか、なるべくいろんな刺激を頂いて、いつまでもフワフワ、フワフワ飛んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

会場
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ(拍手)


二期生インタビュー完結編は、金子先生クラスの3名の自己紹介です。おたのしみに!