第Ⅰ部:教育・学生支援の高度化

Prologue-Ⅰ

教育の高度化に大学職員は如何にかかわるべきか

名城大学 人間学部教授 大学・学校づくり研究科 研究科長 池田 輝政

Case-01

国際基督教大学(ICU)の教学改革について

国際基督教大学 事務局長 円谷 恵

Case-02

教育改革を担う教職協働の実践 ~経営陣と一体となった教職協働の事例~

愛媛大学 教育・学生支援機構教育企画室副室長 教授 秦 敬治

Case-03

学部の統合と教養教育の強化(札幌大学の学部再編)

学校法人札幌大学 理事・経営企画室長 山田 玲良/学校法人札幌大学 運営事業オフィス主査 佐藤 秀

Case-04

データに基づく組織的FD活動の推進

大阪府立大学 学長補佐・高等教育推進機構副機構長 高橋 哲也

Case-05

教職協働による組織的FD活動の実践

名城大学 大学教育開発センター 神保 啓子

Case-06

短期集中の学習効果:クォータ制度導入の取組み
-高知工科大学の学年暦は『2学期=4クォータ』-

高知工科大学 情報学群 教授 坂本 明雄

Case-07

北海道大学の教育改革

北海道大学 高等教育推進機構 教授 細川 敏幸

Case-08

学生生活の意欲を引き出す初年次教育の実践

松山大学 経済学部教授 安田 俊一

Case-09

東京理科大学学生支援機構の設立について

東京理科大学 学生支援課(葛飾)課長 柴田 彩子

Case-10

発達障害にも対応した多様な学生を支援する組織的取組み
―学生支援GP個性の自立を《補い》《高める》学生支援 ―
―GP終了後の"既存リソースをネットワーク化し大学全体で学生を支える"取組み―

信州大学 学務部学生支援課 課長 金子 功

Case-11

同志社大学のグローバル化推進の取組と課題 ―グローバル30を中心として―

同志社大学 国際連携推進機構 事務部長 西岡 徹

Case-12

グローバル人材を育成する教育支援施策

京都外国語大学 教務部長 佐々木 伸一

Case-13

上智大学におけるグローバル教育への取組

学校法人上智学院 総務局 学院改革推進室 グループ長 渡邉 英司

Case-14

グローバル人材育成を目指すAPUの教育デザイン

立命館アジア太平洋大学 事務局次長 太田 猛

ページトップへ