プログラム

 (敬称略/所属・役職は2015年9月現在)

1日目:オープニングセッション (2015年 11月12日(木) 13:00~16:30)

13:00

●オープニング・来賓挨拶

13:30

14:50

特別講演Ⅰ
『大学改革に資するIRの構築と活用』

佐賀大学 学長 佛淵 孝夫

  <休憩>
15:10

16:30

特別講演Ⅱ
『人財育成の近道』~これからの企業・社会が求める人材像と大学への期待~

デュポン株式会社 名誉会長 天羽 稔

  <情報交流会会場へ移動>
17:00
18:30

●情報交流会

2日目:テーマ別事例研究 (2015年 11月13日(金) 10:00~16:00)※演題は仮題を含みます

10:00

12:30
A-1
教職一体となった教育改革の実践
B-1
アドミッションポリシーを
明確化する入試改革・高大接続
C-1
教育・研究の高度化を担保する 中長期財政計画の実質化

『共愛学園前橋国際大学の
   Glocal Project
~GGJ・COC・APによる
 人材育成と
 マネジメント的背景~』

共愛学園前橋国際大学 副学長
大森 昭生
コメンテータ
東京家政大学
進路センター次長 兼 事務長 
伊藤 文男
京都外国語大学 総合企画室
参事 山崎 その
コーディネータ
追手門学院大学
基盤教育機構 教授
学長補佐(IR、FD支援)
アサーティブ研究センター長 
池田 輝政

『上智大学の入試における
 TEAP(アカデミック英語
   能力判定試験)の活用』

上智大学 入学センター長
(理工学部情報理工学科教授)
伊呂原 隆

『追手門学院大学
 ~アサーティブプログラム・
   アサーティブ入試と
     大学職員の役割』

追手門学院大学
アサーティブオフィサー
志村 知美
コーディネータ
追手門学院大学 理事 副学長
福島 一政

『龍谷大学における
 長期財政計画の背景と
 PDCAの実効性を
 高める運用』

龍谷大学 常務理事・
総務局長 長野 了法
コメンテータ
京都女子大学 総務部長 
吉川 大栄
中央大学 総合企画本部
担当課長 永野 努
コーディネータ
筑波大学
ビジネスサイエンス系教授
吉武 博通

昼休み
13:30

16:00
A-2
IRの動向と実務での活用
B-2
グローバル化と大学改革
C-2
大学業務のアウトソーシンと
職員ワークスタイル改革の
可能性

『海外大学におけるIRの基盤・
 活用動向と国内大学における
     実務的活用の課題』

大阪府立大学
高等教育推進機構
学長補佐・副機構長 教授
高橋 哲也

『本学におけるIRの実務への
     適用視点と課題』

明治大学 教学企画部
評価情報事務室 副参事
山本 幸一

龍谷大学 学長室(企画推進)
課長 岡田 雄介

『全体討議~IRの実務的活用を
      いかに進めるか』

兼コーディネータ
大阪府立大学
高等教育推進機構
学長補佐・副機構長 教授
高橋 哲也

『グローバリゼーションに
 対応した大学の国際化推進と
       職員の役割』

討議テーマ
■ 自学のグローバル化の
  現状と目指す姿は何か
■ 学内の国際化対応の方針と
  施策は何か
■ 戦略、計画実践のために
  課題は何か

 

パネリスト
東洋大学 国際部 部長 
高橋 清隆
関西学院大学
グローバル化推進室
次長 小野 宏
筑波大学 教育推進部
スーパーグローバル大学
事業推進室 課長 関 瑞穂

兼コーディネータ
国際基督教大学 大学事務局長
SGU推進室長補佐
IRオフィス室長補佐 円谷 恵

職員業務の集中と選択

『日本福祉大学における
 大学業務アウトソーシング
 の多様化と学生支援・
 業務品質の向上』

日本福祉大学
執行役員・事務局長
株式会社エヌ・エフ・ユー
常務取締役 千賀 威昌

先進企業の人事・
マネジメント研究

『富士ゼロックスにおける
 人事領域の取組み
 “新しい働き方”の推進』

富士ゼロックス株式会社
人事部長 小倉和宣
コーディネータ
立命館 人事部長 西川 幸穂

ページトップへ