開催概要

名 称
第7回 大学マネジメント改革総合大会
会 期
2015年11月12日(木)・13日(金) 2日間
会 場
筑波大学 東京キャンパス 文京校舎(東京都文京区)
参加対象者
大学改革を担うミドル層の方々全般
(学長室、教務、学生支援、入試・広報、総務・人事など)
主 催
一般社団法人日本能率協会
後 援
文部科学省 筑波大学(申請予定)

本大会の主旨

全学的見地から今後の大学改革の機軸や方向性を展望する特別講演・ディスカッションを通して、これからの大学教育のあり方や職員の役割等を探求いただく契機とする。
参加者の問題意識に応じた6セッションの分科会で、個別・具体的なテーマについて、大学改革の打ち手や実務を研究いただく。
参加者相互の議論や交流を通じ、新たな知見や刺激の獲得、人的ネットワークづくりに寄与する。

本年度大会プログラムの構成と特色

1日目:オープニングセッション(11月12日 13:00~16:30)
特別講演Ⅰでは、大学改革を進める基盤として注目が高い、IR(インスティテューショナル・リサーチ)の実践大学として広く知られる佐賀大学の事例について、その理論と事例を紹介いただきます。
特別講演Ⅱでは、グローバル企業での実務・経営経験を深く積まれた企業トップより、企業・社会が求める人材像や育成の視点について講演いただきます。
各講演と質疑・討議により、自大学の今後の行動指針や方策を研究します。 。
情報交流会 (11月12日 17:00~18:30)
参加者、講師陣、大会企画委員、関係者が一堂に会し、経験・情報交流いただきます。
2日目:テーマ別事例研究(11月13日 10:00~16:00)
●2日目は、大会企画委員会にて審議された喫緊の重要6テーマを設定。各テーマについて、先進的施策や活動に取り組む大学教職員、専門家を招聘し、全体討議、質疑・応答を含めて進めます。

参加料

一般社団法人日本能率協会法人会員 25,000円(2日間・1名につき)
会 員 外 28,000円(2日間・1名につき)

※情報交流会は別途3,000円/1名(税込)の費用が必要となります。

※テキスト代、消費税を含みます。

※法人会員ご入会の有無につきましては、下記HPにてご確認ください。
http://www.jma.or.jp/membership/

ページトップへ