ミュージアム設備機器展

ミュージアム設備機器展とは

コンセプト ミュージアム設備機器展は最新テクノロジーでミュージアムに関する課題を解決する展示会です。
『集客力アップ』『施設老朽化』『ランニングコスト削減』これらの施設運営上の課題解決を目的に、経営力強化、地域活性化、観光振興、街づくり基盤としての新たなミュージアムの在り方を提案する場として本展を開催いたします。

ミュージアム関連施設数の推移

開催概要

会 期 2017年7月19日(水)〜7月21日(金) 10:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場) 交通アクセス
主 催 一般社団法人日本能率協会
展示規模 83社/119ブース
※文教と公共の施設フェア全体
来場登録予定者数 32,000名
※同時開催展含む
入場登録料 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

出展対象

集客アップツールゾーン
  • AR/VRコンテンツ制作
  • ARアプリ開発
  • ARメガネ
  • AR/VR管理システム
  • AR/VR関連製品
  • プロジェクションマッピング
  • 3DCGアプリケーション
  • モーションキャプチャ
  • 3DCG作成ツール
  • シミュレーション制作
空間演出ゾーン
  • LED照明
  • 照明制御システム
  • スマート照明器具
  • 演出/イルミネーション照明
  • インテリア照明
  • デザイナーズ照明
  • エクステリア照明
  • その他照明関連製品
建築・設備エンジニアリング
  • 空調/給排水/電気設備
  • 免震/耐震技術製品
  • 防災/防犯/セキュリティ設備
  • 受付案内システム
  • 客席設備
  • ホール設備
  • 情報通信設備
  • 家具
  • その他建築技術製品
その他ソリューション
  • 清掃メンテナンス
  • 集客支援/販売促進支援ツール
  • 空間演出ソリューション
  • その他ソリューション

来場対象

  • 博物館、美術館、資料館、図書館、歴史館、科学館、水族館、文化ホール、劇場、演芸場、コンサートホール、映画館などの所有者、施設管理者、指定管理者、学芸員など
  • 建築設計デザイン・ゼネコン・内外装など施工関係者
  • その他文化施設関係者
出展される方
同時開催展
  • メンテナンス・レジリエンスTOKYO
  • 生産と設備TOKYO
  • 猛暑対策展
  • 気象・環境テクノロジー展
Mediaturge Inc. JMA技術英語翻訳 INCHEM TOKYO ドイツと海外関連展示会のご案内 産業振興センター