講演会・セミナー

特別講演会
出展者 製品・技術セミナー
産学官マッチングフォーラム
その他
特別講演会
  • 会 場
    東1ホール 特別講演会場
  • 定 員
    300名(空席がある場合は当日聴講可能)
  • 聴講料
    無料(事前登録制)

プラントショー30回開催記念特別講演会

プラントショーは今回の開催で30回目の節目を迎えます。それを記念し、INCHEM TOKYO会場内でプラントショー30回開催記念特別講演会を開催いたします。
化学産業の将来へ向けた指針、国内外化学企業の事業戦略、また、各産業界が注目する今後の油価動向など充実した講演内容となります。

11月25日(水)
11:00

11:45
茂木 正 氏 世界に打ち勝つ化学産業に向けて

経済産業省 製造産業局 化学課 課長茂木 正 氏

12:15

13:00
永野 広作 氏 グローバルに勝ち抜く化学産業の技術経営

株式会社カネカ 取締役副社長永野 広作 氏

13:30

14:15
石田 博基 氏 BASFの挑戦
−We create chemistry for a sustainable future−

BASFジャパン株式会社 高性能製品統括本部 副社長執行役員石田 博基 氏

14:45

15:30
田中 能之 氏 “サイエンスカンパニー”デュポンの企業変革

デュポン株式会社 代表取締役社長田中 能之 氏

16:00

16:45
小林 良和 氏 国際原油市場の現状と展望

一般財団法人日本エネルギー経済研究所
化石エネルギー・電力ユニット 石油グループ マネージャー 研究主幹小林 良和 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Global Water Intelligence/グローバルインフォメーション 特別セミナー

※言語:英語 本年は、世界100カ国以上の水ビジネス情報をお届けする調査会社Global Water Intelligence(英国)のパートナー会社で、水ビジネスを専門とするコンサルティング会社のAmane Advisors(フランス)CEOのThierry Noel氏より、世界の水ビジネスの昨今の潮流における解説を踏まえ、日本企業の取るべき戦略の提言を行います。
後、水ing株式会社代表取締役水谷社長より、「日本発水メジャーを目指して」と題しPPPモデルを中心にスピーチをいただき、最後に、GWIシニア調査員Clara Gonzalez氏より、中国の産業用水・廃水処理ビジネス市場の展望と参入に向けた課題を解説します。

11月26日(木)
10:30
Global Water Intelligence, Amane Advisors, Global Informationの紹介
10:40
Thierry Noel 氏 世界及びアジアにおける水ビジネスの最新トレンド及び日本の水事業者への提言
"Trends in global water market and strategies for the Japanese companies"

(仏)Amane Advisors CEOThierry Noel 氏

11:15
水谷 重夫氏 氏 日本発の水メジャーを目指して

水ing 代表取締役社長水谷 重夫 氏

11:35
Clara Gonzalez 氏 中国の工業用水及び廃水処理市場及びビジネス動向
"Industrial water and wastewater treatment opportunities in China"

(英)Global Water Intelligence シニア調査員Clara Gonzalez 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

国際連合工業開発機関(UNIDO)海外水ビジネスセミナー
「新興国における水事情とビジネスチャンス」

※言語:日英同時通訳 急速な経済発展を遂げるカンボジア、インド、インドネシア、ブラジル、トルコ、モロッコの6ヵ国より、水道事業に係わる水の専門家を招き、現地の水事情についてお話いただきます。
セミナー(2部制)では、登壇者より各国の上下水道の整備状況、運営上の課題や問題点、今後実施予定のプロジェクトなどをご紹介いただきます。

注目を浴びる6ヵ国が一堂に会する本セミナーは、各国の水事情や日本企業にとってのビジネスチャンスを知る上でまたとない機会です。奮ってご参加ください。

また、INCHEM TOKYO 2015会期中、UNIDOブースにて、上記6ヵ国の講演者とご面談いただけます。是非UNIDOブースにもお立ち寄りください。

11月26日(木)
13:00

14:30
第一部:カンボジア、インド、インドネシア

カンボジア: プノンペン水道公社 副総裁 ロン・ナロ 氏

インド: バンガロール上下水道局 技師長 シバナパ・クリシュナパ 氏

インドネシア: ジャサ・ティルタII公社 事業本部長 ハリス・ズルカルナイン 氏

15:00

16:30
第二部:ブラジル、トルコ、モロッコ

ブラジル: ペルナンブコ州水道局 エンジニアリング担当マネージャー
フラビオ・コウティーニョ・カバウカンテ 氏
 ※ポルトガル語でのご講演となります。(ポルトガル語⇔日本語同時通訳)

トルコ: イズミール上下水道局 浄水事業部長 ハカン・アルプソイカン 氏

モロッコ: モロッコ水・電力公社 マーケティング部長 ドリス・バハジ 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

NEDO 省エネルギー技術フォーラム2015 特別セミナー
「2020年のZEB実現に向けた技術開発動向」

主催:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 第4次エネルギー基本計画では、徹底した省エネルギー社会の実現に向けて2020年までに新築公共建築物等でのZEB実現を目指すことが掲げられています。また、2020年のオリンピック開催に合わせて、日本の最先端のZEB技術を世界にアピールすることは重要です。
このような中、ZEB実現に向けた技術開発や政策支援の動きが高まっており、本特別セミナーでは、第一線で活躍する大学、企業の有識者にZEB実現に向けたロードマップや最新技術動向について講演していただくと共に、政府関係者、NEDOからZEBを中心とした政策動向、技術開発への取り組みについて紹介します。

11月27日(金)
10:20

10:30
冒頭挨拶

NEDO 理事長

10:30

10:55
民生分野における省エネルギー政策

経済産業省 省エネルギー対策課長辻本 圭助 氏

10:55

11:20
2020年のZEB実現に向けたロードマップ

早稲田大学 創造理工学部建築学科 教授田辺 新一 氏

11:20

11:45
ZEB実現に資する先導的な省エネルギー技術

大成建設株式会社 エグゼクティブフェロー 環境本部 副本部長嶋村 和行 氏

11:45

12:10
空調分野における革新的な省エネルギー技術開発

ダイキン工業株式会社 常務専任役員 環境技術研究所 所長稲塚 徹 氏(予定)

12:10

12:30
さらなる省エネ技術開発に向けた取り組み

NEDO 省エネルギー部長島 昌英 氏

※講演タイトル、内容については一部変更する場合があります。
※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

第2回地方自治と水道シンポジウム〜中小水道の経営改善につなげる水道技術の革新〜

東京大学大学院工学系研究科滝沢智研究室・日本水道新聞社・日本能率協会が昨年立ち上げた「地方自治と水道」プロジェクトでは、「中小水道の課題解決が日本の水道の持続と発展の道標」と捉え、中小水道経営の「イノベーション」をテーマに、第1回シンポジウムを昨年開催しました。
第2回となる今回は「水道技術」に焦点を当て、水処理、水質管理、水道システム、ICT活用、人材、リスク管理などの観点から、中小水道の持続・発展策を探ります。

11月27日(金)
13:30

16:30
1.基調講演中小水道の経営改善に繋げる水道技術

東京大学大学院工学系研究科 教授滝沢 智 氏

2.事例報告中小水道の課題を克服する技術

(1)水処理
(2)水質管理 
(3)人口減少時代の水道システム(ICT等)
(4)技術人材の確保と育成
(5)リスク管理

3.公開座談会中小水道の課題を克服する視点

東京大学大学院工学系研究科 教授滝沢 智 氏

元北海道公営企業管理者小笠原 紘一 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
出展者 製品・技術セミナー

セミナー会場 A(東3ホール) プラント・素材関連技術など

  • 定 員
    70名(空席がある場合は当日聴講可能)
  • 聴講料
    無料(事前登録制)
11

25

(水)
11:00〜11:30 「なるほど!ザ・スプレードライヤ」〜特長と新製品のご紹介〜

大川原化工機

11:45〜12:15 我が国の化学機械・システムのアジア販路拡大に向けた活動紹介と考察

日本能率協会 アジア共・進化センター

12:30〜13:00 住友の攪拌技術

住友重機械プロセス機器

13:15〜13:45 サタケのミキサーラインナップ〜多様化する撹拌目的への取り組み〜

佐竹化学機械工業

14:00〜14:30 gPROMS ProcessBuilder: 次世代プロセスモデリングソフトウェア

ピーエスイージャパン

14:45〜15:15 ビーズミルの性能を最大限発揮させる、最適な周辺機器システム提案

アシザワ・ファインテック

15:30〜16:00 大量精製の経験と実績を誇るYMC製品群とGMP対応精製新棟の紹介

ワイエムシィ

16:15〜16:45 プラントエンジニアのための新しい情報検索ツールKnovelのご紹介

エルゼビア・ジャパン

11

26

(木)
10:30〜11:30 ビッグデータ、IoT、スマートファクトリーと製造業の未来

フロスト&サリバン

11:45〜12:15 逆火防止装置 公的認証品による安全対策/ISOとATEX

BS&Bセイフティ・システムズ

12:30〜13:00 高性能VOC回収装置のご紹介

綜研テクニックス

13:15〜13:45 グラスライニング反応機におけるCIP洗浄技術

神鋼環境ソリューション

14:00〜14:30 gSOLIDS粉体プロセスモデリング:スプレードライヤーの設計解析

ピーエスイージャパン

14:45〜15:15 タブレットを活用した業務改善 〜ムダな作業を無くしませんか〜

旭国際テクネイオン

15:30〜16:00 化学工業における高性能分離板型遠心分離機の活用事例

アルファ・ラバル

16:15〜16:45 インライン・リアルタイム測定によるプロセスの最適化

日本カンタム・デザイン

11

27

(金)
11:00〜11:30 高効率撹拌機「往復回転式アジター及び応用機器」

島崎エンジニアリング

11:45〜12:15 プラント爆発災害に対する安全技術 〜粉じん・ガス爆発への対策設備〜

日本フェンオール

12:30〜13:00 大手化学メーカーが要求する化学プラント機器の品質への対応技術

木村化工機

13:15〜13:45 当社の機能性グラスライニング 〜高伝熱性GL9000HTを中心に〜

神鋼環境ソリューション

14:00〜14:30 gWATERによる排水処理設備の運転改善:最大40%の省エネ効果

ピーエスイージャパン

14:45〜15:15 月島スチームチューブドライヤ 〜適用事例及び最新の設計手法〜

月島機械

15:30〜16:00 Advanced filtration in the process industry: theory and practice

BOKELA

16:15〜16:45 ビッグデータの有効活用ーシュナイダーの最新技術のご紹介

シュナイダーエレクトリック・インベンシスプロセスシステムス

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

セミナー会場 B(東1ホール) 省エネ・水処理関連技術など

  • 定 員
    70名(空席がある場合は当日聴講可能)
  • 聴講料
    無料(事前登録制)
11

25

(水)
13:15〜13:45 排水・回収処理技術の最新動向

オルガノ

14:00〜14:30 N2置換法による脱O2処理/加圧・減圧ナシで99%脱O2達成のやり方

OHR流体工学研究所

14:45〜15:15 調整中
15:30〜16:00 過去7,000名が受験!ものづくりを変える国内唯一のバイヤー資格制度とは?

日本能率協会 CPP事務局

16:15〜16:45 ISO(品質・環境)改訂対応―5つのステップと準備のポイント

日本能率協会 ISO研修事業部

11

26

(木)
10:15〜11:30 学生向けセミナー理系・工学系の学生対象:「化学関連業界研究セミナー」

■運営:理系ナビ
■協力:住友化学、日揮、NEDO

参加方法

INCHEM TOKYO 2015サイトからの事前登録セミナー内容 理系ナビ2016、理系ナビ2017、理系インターンナビいずれかのサイトからもご応募いただけます。理系ナビのサイトはこちら

セミナー内容

化学に関係する、業態の異なる3社から理工系の先輩社員をお招きし、仕事のこと、やりがい、学んだことがどう活かせているかなどをお話いただきます。
来年の就職活動を控えている方はもちろん、将来化学に関する仕事に興味のある方はぜひお越しください。

11:45〜12:15 【第2報】製紙工場の浮上分離改善/事例8つと、やり方詳細

OHR流体工学研究所

12:30〜13:00 新規展示会!!『スマートエンジニアリングTOKYO』のご案内

日本能率協会 スマートエンジニアリングTOKYO事務局

13:15〜13:45 競争力強化につながる省資源・省エネのシンカSHINKA活動

Future Management & Innovation Consulting

14:15〜15:15 25年後の社会・水インフラ・新技術

日本水フォーラム
中央大学 理工学部人間総合理工学科 准教授山村 寛 氏
日本水フォーラム マネージャー佐藤 啓 氏

15:30〜16:00 調整中
16:15〜16:45 ISO(品質・環境)改訂対応―5つのステップと準備のポイント

日本能率協会 ISO研修事業部

11

27

(金)
10:10〜11:30 学生向けセミナー業界研究セミナー:「専門を活かせる企業との出会い方」

■運営:アカリク
■協力:三井化学、千代田化工建設、NEDO

参加方法

アカリクWEBからの事前登録

セミナー内容
  • キャリアセミナー「専門を活かせる企業との出会い方」
  • 企業講演(三井化学、千代田化工建設、NEDO)
  • INCHEM TOKYO の歩き方
11:45〜12:15 ゴム製散気管の酸素溶解効率は低い/微細バブル画像解析&3実例

OHR流体工学研究所

12:30〜13:00 インダストリー4.0を推進する世界最大級のBtoBの展示会
〜世界市場での販路拡大のチャンス!〜
ハノーバーメッセとCeBITのご紹介

日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

13:15〜13:45 調整中
14:00〜14:30 排水処理の曝気ブロワの省エネ化について 新型ターボブロワのご紹介

新明和工業

14:45〜15:15 新規廃水処理プロセスによるコストダウン提案

大阪ガス

15:30〜16:00 水処理分野におけるオンラインのゼータ電位測定装置の紹介

マルバーン(スペクトリス)

16:15〜16:45 調整中
※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
産学官マッチングフォーラム
  • 会 場
    東3ホール 産学官マッチングフォーラム会場
  • 定 員
    100名(空席がある場合は当日聴講可能)
  • 聴講料
    無料(当日先着順 ※立ち見も可)

高度化する撹拌技術 −現象の解明から新たな応用まで−

11

25

(水)
13:00〜13:30 格子ボルツマン法による複雑形状流路内の二相流解析

福岡大学松隈 洋介 氏

13:30〜14:00 最近の乳化技術と乳化装置

みづほ工業(株)高木 和行 氏

14:00〜14:30 せん断速度を鍵とした粘度変化を伴う乳化現象の数値解析

(株)資生堂田中 彩 氏

14:30〜15:00 非ニュートン流体の撹拌シミュレーションによる混合時間及びMetzner-Otto定数の推定

花王(株)成島 毅 氏

15:00〜15:30 サタケにおける実用撹拌技術開発事例〜気液撹拌〜

佐竹化学機械工業(株)根本 孝宏 氏

15:30〜16:00 晶析操作における撹拌・混合の役割

月島機械(株)須田 英希 氏

16:00〜16:30 撹拌槽型反応機の撹拌技術(ポリマー重合機を中心に)

(株)神鋼環境ソリューション南 俊充 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本プログラムは当日先着順です。直接会場へお越しください。

省エネルギー技術 −新たな熱利用に向けて−

11

26

(木)
10:20〜11:00 基調講演今後の省エネルギー政策の動向

経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー対策課長辻本 圭助 氏

11:00〜11:40 基調講演未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発

(国研)産業技術総合研究所 研究戦略部長小原 春彦 氏

休憩
13:00〜13:30 CO2分離が容易な次世代燃焼技術:ケミカルループ燃焼法

神奈川工科大学大庭 武泰 氏

13:30〜14:00 未利用な熱を利用して発電する、小型バイナリー発電装置

(株)IHI高橋 俊雄 氏

14:00〜14:30 排熱を変換して利用する技術:熱電発電

(株)KELK八馬 弘邦 氏

14:30〜15:00 熱を再利用する技術:ヒートポンプ

早稲田大学齋藤 潔 氏

15:00〜15:30 マイクロチャンネル機器(SMCR, DCHE)による省エネルギー技術

(株)神戸製鋼所野一色 公二 氏

15:30〜16:00 膜を用いる省エネルギープロセス

工学院大学中尾 真一 氏

16:00〜16:30 熱エネルギーリサイクル −カスケード利用から自己熱再生へ

東京大学堤 敦司 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本プログラムは当日先着順です。直接会場へお越しください。

水素エネルギー技術 −化学工学が切り開くプロセス技術−

11

27

(金)
10:20〜11:00 基調講演水素社会の実現に向けた取組の加速

経済産業省資源エネルギー庁 燃料電池推進室長戸邉 千広 氏

11:00〜11:40 基調講演水素活用社会と日本のエネルギー構造の転換

東京理科大学大学院 イノベーション研究科 教授橘川 武郎 氏

休憩
13:00〜13:30 膜反応器による水素製造プロセス

宇都宮大学伊藤 直次 氏

13:30〜14:00 水素製造装置と水素ステーションへの展開
(バイオガスを利用した水素ステーション)

三菱化工機(株)山崎 明良 氏

14:00〜14:30 膜分離新ISプロセスによる水素製造

芝浦工業大学野村 幹弘 氏

14:30〜15:00 有機ケミカルハイドライドを用いた水素の大量貯蔵輸送技術

千代田化工建設(株)三栗谷 智之 氏

15:00〜15:30 有機ハイドライド型水素ステーションの開発と実用化

JX日鉱日石エネルギー(株)壱岐 英 氏

15:30〜16:00 エネルギーキャリアとしてのアンモニアの利用と燃料電池への展開

京都大学工学研究科江口 浩一 氏

16:00〜16:30 エネルギーキャリアの安全性評価

横浜国立大学澁谷 忠弘 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本プログラムは当日先着順です。直接会場へお越しください。

その他

第2回日独先端化学技術フォーラム

「日独先端化学技術フォーラム」は、本展主催の化学工学会と世界最大の化学関連展示会であるACHEMAの主催団体DECHEMAが中心となり開催される国際フォーラムです。
2013年には本企画の初開催に伴い両団体間で今後の盤石なる協力関係の構築を目的にMOUが締結され、本年再び、「第2回日独先端化学技術フォーラム」が開催される運びとなりました。

本年のテーマは、ナノテクノロジーと製剤。本フォーラムでは、関連分野における日本及びドイツから産学関係の要人を多数招聘し、最新の研究成果を報告いたします。ナノテクノロジー、製剤関係者必見の国際フォーラムです。

  • 主 催
    公益社団法人化学工学会 一般社団法人日本能率協会
  • 共 催
    DECHEMA(Society for Chemical Engineering and Biotechnology)
    一般社団法人日本粉体工業技術協会 微粒子ナノテクノロジー分科会、粒子加工技術分科会
    粉体工学会 製剤と粒子設計部会
  • 企 画
    公益社団法人化学工学会 国際交流センター・ドイツ委員会
  • 会 期
    2015年11月26日(木)
  • 会 場
    東京ビッグサイト会議棟1F 102会議室
  • 定 員
    100名
  • 聴 講
    無料(事前登録制)
  • 言 語
    英語講演(予定)
November 26 (Thu.)
Session 1. Nanotechnology
10:00

10:10
Opening Remark

Dr. Willi MeierHead of Department IT and Intl. Relations DECHEMA

10:10

11:10
Invited Lect.1
Chemically Processed Functional Nanostructures for Energy and Health Applications

Dr. Sanjay MathurInorganic and Materials Chemistry University of Cologne

Abstruct
11:10

12:10
Invited Lect.2
Synthesis and Characterization of Monodisperse Nano-Particles and Core-Shell Particles Using Flow Reactors

Dr. Minoru T. MiyaharaDepartment of Chemical Engineering Kyoto University

Abstruct
Session 2. Pharmaceutical
13:30

13:40
Opening Remarks
13:40

14:30
Keynote Lecture.1
Therapeutic Polymer-protein Conjugates: Advances and Current Limitations.

Dr. Tessa LühmannUniversity of Würzburg

Abstruct
14:30

15:20
Keynote Lecture.2
Development of Useful Tools for Advancing Pharmaceutical Cocrystals

Dr.Toshiro FukamiMeiji Pharmaceutical University

Abstruct
15:20

15:40
Coffee Break
15:40

16:10
Invited Lecture.1
Evonik's Brookwood Pharmaceutical Services: We make drugs smarter

Mr. Juan ToméEvonik Japan Co., Ltd.

Abstruct
16:10

16:40
Invited Lecture.2
Enhancing Bioavailability with Functional Excipients

Mr. Takayuki KochiProcess Solutions, Merck Millipore Corp.

Abstruct
16:40

16:50
Closing Remarks
※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

水イノベーション特別講演会「25年後の社会・水インフラ・新技術」

自分の5年後を考えたことがある人はいるかもしれませんが、25年後を考えたことがある人はいるでしょうか。25年前を振り返ってみた時、本日を想像出来たでしょうか?25年という歳月は、経済・科学技術・社会情勢など、全く予想出来ない展開にまで変化する力を持っています。ただし、人口はおおよそ予想出来ます。25年後、ほとんどの聴講者は、まだ活動しているでしょう。
その時に何がどう変わっているのか?少し長期的な目で、日本、そして世界の水インフラを展望してみようと思います。その展望の先にある“今私が目指す技術”を少し紹介したいと思います。

  • 主 催
    特定非営利活動法人 日本水フォーラム
  • 会 場
    東1ホール セミナー会場B
  • 定 員
    70名(空席がある場合は当日聴講可能)
  • 聴 講
    無料(事前登録制)
11月26日(木)
14:15

15:15
開会挨拶25年後の社会・水インフラ・新技術

【講師】中央大学 理工学部 人間総合理工学科 准教授山村 寛 氏

【司会・聞き手】日本水フォーラム マネージャー佐藤 啓 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

「地方自治と水道」プロジェクト〜中小水道の経営改善につなげる水道技術の革新〜

東京大学大学院工学系研究科 滝沢 智研究室・日本水道新聞社・日本能率協会 共同プロジェクト
11月25日(水)
13:00

16:30
中小水道事業セミナー 経営改善の処方箋を考えよう

コンセプトは、「参加すれば始められる水道経営の“処方箋”づくり」。
全国の中小水道実務者が参加し、直接実務に生きる処方箋づくりに対する意識とノウハウを学んでもらいます。

  • 企画協力
    横浜ウォーター、日本水道新聞社
  • 会 場
    東1ホール 地方自治と水道セミナー会場
  • 定 員
    30名
  • 聴講料
    無料(事前登録制)
  • 対象参加者
    中小自治体水道関係職員など
11月26日(木)
10:30

12:00
中小上下水道職員 危機管理セミナー

全国の中小上下水道の自治体職員を対象に、公営水道、公営下水道の最大の長所であり課題である「危機管理」について、上下水道事業の自治体職員の実務の視点から、危機管理意識とノウハウに関する研修を行います。

  • 会 場
    東1ホール 地方自治と水道セミナー会場
  • 定 員
    100名
  • 聴講料
    無料(事前登録制)
  • 対象参加者
    中小自治体水道関係職員など
13:30

16:30
議員セミナー「上下水道と地方創生」(有料)

国会議員、地方議会議員、政策担当秘書を対象に行う上下水道事業に関する地方創生政策の勉強会。人口減少社会の到来により上下水道が地域に与える影響、水を活用した地域振興策について有識者を招き学びます。

  • 主 催
    日本水道新聞社
  • 会 場
    東1ホール 地方自治と水道セミナー会場
  • 定 員
    100名
  • 聴講料
    1万円(税込)
    お問い合わせ・お申し込み先
    日本水道新聞社 出版企画事業部 武田
    TEL: 03-3264-6724  FAX: 03-3264-6725

    http://www.suido-gesuido.co.jp

  • 対象参加者
    国会議員、地方議会議員、政策担当秘書など
  • 課題提起
    上下水道事業の課題と地方創生に資する可能性

    東京大学大学院工学系研究科 教授滝沢 智 氏

  • 政策事例紹介
    (1)人口減少時代の水道料金はどうなるのか?全国推計

    新日本有限責任監査法人 インフラストラクチャ―・アドバイザリーグループ福田 健一郎 氏

    (2)民間資金を活用した水道事業を通じた地方創生プログラム

    チーム水・日本 水と緑の連携インフラ整備 事業推進チーム石黒 路明 氏

    (3)下水道を核にした食・エネルギーと繋がる循環型社会

    国土交通省水管理・国土保全局 下水道部流域管理官加藤 裕之 氏

    (4)IoTによる水道イノベーション

    NTTPCコミュニケーションズ 営業本部 開発営業 担当部長齋藤 壽勝 氏

11月27日(金)
13:30

16:30
第2回地方自治と水道シンポジウム 〜中小水道の経営改善につなげる水道技術の革新〜

詳細はこちら

「世界最先端の省エネ社会実現に向けたNEDOの取組」
〜2020年のZEB実現に向けた技術開発動向〜

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

NEDOは、最先端の省エネルギー技術の開発成果や取り組みについて広く紹介することを目的に、「INCHEM TOKYO 2015」内のNEDO出展ブースにおいて「省エネルギー技術フォーラム2015」を開催します。

NEDO出展ブースでは、(1)省エネルギー技術開発に関する各種支援制度の紹介、(2)最新の技術開発成果(18テーマ)についてパネル、展示物等による紹介、(3)ブース内セミナー会場において技術開発成果に関する成果報告セミナー(27テーマ)を実施します。

エネルギー供給・転換部門から消費部門(産業、民生、運輸)に至る幅広い省エネルギー技術開発の技術開発成果について紹介すると共に、今年度は特に民生部門のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を重点テーマとして、最新の情報発信を行います。

また、最終日の27日(金)には特別講演会場にて特別セミナーを開催致します。

詳細はこちら

出展内容・NEDOブース内セミナーの具体的なテーマは、以下を予定しております。
  • (1) 次世代送配電システムの安全性・信頼性に係る実証研究
  • (2) 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発
  • (3) 未利用熱エネルギーの革新的活用技術
  • (4) 戦略的省エネルギー技術革新プログラム等
      a.ZEB・ZEH関連、b.産業プロセス関連、c.タービン・エンジン関連、d.パワーエレクトロニクス関連
  • (5) 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業

平成27年度省エネ診断・技術事例発表会 - 儲かる省エネ!経営コストのお悩み解決 -

  • 主 催
    一般社団法人 省エネルギーセンター
  • 会 場
    東京ビッグサイト会議棟1F レセプションホールB
  • 聴講料
    無料

    事前予約はこちら

11月26日(木)
13:30

15:35

中小企業等における省エネルギー対策の推進を図るため、経営者、エネルギー管理責任者や管理担当者等、幅広い方々を対象に「最新省エネ技術や省エネ診断をきっかけとして省エネ効果をあげた事例」等についてセミナー形式で紹介し、省エネ推進の着眼点や具体的な実施方法について情報提供いたします。

■工場・事業所等における効果的な省エネの取り組み事例のご紹介
■省エネルギー推進への支援策のご紹介

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

学生向けセミナー

11月26日(木)
10:15〜11:30 理系・工学系の学生対象:「化学関連業界研究セミナー」

■運営:理系ナビ
■協力:住友化学、日揮、NEDO

参加方法

INCHEM TOKYO 2015サイトからの事前登録セミナー内容 理系ナビ2016、理系ナビ2017、理系インターンナビいずれかのサイトからもご応募いただけます。理系ナビのサイトはこちら

セミナー内容

化学に関係する、業態の異なる3社から理工系の先輩社員をお招きし、仕事のこと、やりがい、学んだことがどう活かせているかなどをお話いただきます。
来年の就職活動を控えている方はもちろん、将来化学に関する仕事に興味のある方はぜひお越しください。

11月27日(金)
10:10〜11:30 業界研究セミナー:「専門を活かせる企業との出会い方」

■運営:アカリク
■協力:三井化学、千代田化工建設、NEDO

参加方法

アカリクWEBからの事前登録

セミナー内容
  • キャリアセミナー「専門を活かせる企業との出会い方」
  • 企業講演(三井化学、千代田化工建設、NEDO)
  • INCHEM TOKYO の歩き方
※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。