活動案内

「KAIKA」「アジア共・進化」を軸に、日本産業界のさらなる発展を支援

 日本能率協会(JMA)は、本年、創立75周年の節目を迎えます。1942年の創立以来、経営革新の推進機関として、産業界の皆さまと共に歩んでまいりました。
 JMAでは、人材育成、産業振興、ISO審査登録の3分野の活動の充実に加えて、成熟化、グローバル化、ICT化といった昨今の環境変化を見据え、「個人」「組織」「社会」の3つの視点から持続可能な経営や組織づくりを目指す新たな経営思想「KAIKA(カイカ)」を提唱し、その普及を重点的に行っています。
 「KAIKA」とは「個の成長」「組織の活性化」「組織の社会性」の同時実現を目指すものです。
 また、アジアと共に進化し発展を目指す「アジア共・進化」の考えに基づき、ASEANを中心としたアジア地域での事業を強化してまいります。日本およびアジアの優れた工場マネジメントを表彰する「GOOD FACTORY賞」、タイの日系工場の第一線で活躍する現場リーダーによるマネジメント事例発表会、ASEAN地域の政財界のリーダーとの交流などを通じ、日本産業界が今後も持続的に成長していくための一助となるべく、常に当事者意識をもって努力を重ねてまいります。