専門分野別コース

会計情報の戦略的活用セミナー

※セミナー開催形式はオンライン型か集合型のいづれかになります。
下記セミナー形式を必ずご確認の上、お申し込みください。

※オンライン開催の場合、zoomアドレス等は開催2日前までに参加者へメールします。

セミナー概要・特徴

●私立大学経理部門の職員を対象とし、学校法人会計の特徴や機能をおさえたうえで、会計情報を経営戦略や経営判断に資する情報としてアウトプットする手法を学びます。

●具体的には、管理会計や財務IRの領域について理解を深め、インタラクティブなセッションを通じて、現場で実践する手法を学びます。

ねらい

●会計情報を経営支援として戦略的に活用するための手法を学び、定量的根拠に基づく課題発見・改善提案能力を開発します。

●キーワードは、「情報公開」、「管理会計」、「財務IR」、「データドリブン」です。

会 期
2021年11月26日(金) 13:00〜16:30 (休憩を含む3時間30分)
会 場
オンライン形式(ZOOMミーティング使用)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員
(係長・主任クラス入職10年〜)
管理者層
(次長・課長・課長補佐クラス)
財務部門担当者
セミナー形式
オンライン型 集合型
 
講師(敬称略)

アクセンチュア株式会社 オペレーションズコンサルティング本部 マネージャー 石崎翔

プログラム
1.学校法人会計の2大機能(講義)
2.計算書類の読み方・財務分析(講義)
3.会計情報の戦略的活用

1)管理会計
2)財務IR
3)データドリブン経営
4.管理会計、財務IRの取り組み状況と今後のプラン(グループディスカッション)
5.トピックス

1)補助金政策最新情報
2)中期経営計画
3)各種検査対応
※各プログラムの間に適宜休憩をはさみます。

お申込みログインページ