専門分野別コース

教務部門基本セミナー

※セミナー開催形式はオンライン型か集合型のいづれかになります。
下記セミナー形式を必ずご確認の上、お申し込みください。

※オンライン開催の場合、zoomアドレス等は開催2日前までに参加者へメールします。

セミナー概要・特徴

●教務事務1〜3年目の職員が陥りやすいミスとその解決策について、ワーク形式で考えます。

●教務事務担当者に求められるコミュニケーションについて、具体的な場面を取り上げて考えます。

ねらい

●教務事務を取り巻く基本的な制度や根拠法令を正しく理解し、担当業務を的確に遂行するために必要な知識と理解を身につける。

●窓口対応や教員組織との連携に必要な知識や理解を修得し、現場で実践するためのコツを身につける。

会 期
2021年10月27日(水) 13:00〜16:30 (休憩を含む3時間30分)
会 場
オンライン形式(ZOOMミーティング使用)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員
(係長・主任クラス入職10年〜)
管理者層
(次長・課長・課長補佐クラス)
教務部門担当者
 
セミナー形式
オンライン型 集合型
 
講師(敬称略)
東京都公立大学法人 東京都立産業技術大学院大学 管理課長 宮林常崇
プログラム
1.これまでの教務事務を自己点検する(講義・演習)

1)制度や根拠法令を正しく理解して業務を遂行しているか
2)適切なコミュニケーションを取ることができているか
3)事件・事故を未然に防ぐために必要な措置を講じているか

2.ルールを適切に運用する(講義)

1)教務事務を取り巻く根拠
2)根拠と運用のスキマ
3)公平と公正の違い

3.他部署や教員組織と連携する(講義・演習)

1)組織を俯瞰する視点
2)組織の特徴を踏まえた連携
3)スキマに落とさないための工夫

4.総合演習(演習)

1)窓口対応
2)事件・事故対応
3)業務改善

お申込みログインページ