FOODEX JAPAN 2018 / 第43回 国際食品・飲料展

会期 2019年 3月5日(火)〜8日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)

出展のメリット

  1. TOP
  2. 出展のご案内
  3. 出展のメリット

出展するメリット 1
アジア最大級の国際食品・飲料展
国内・海外のバイヤーと
直接出会える
企業アピールのチャンス!

前回展示規模

合 計 国 内 海 外
出展者数 3,466社 1,313社 2,153社
出展
ブース数
4,011
ブース
1,458
ブース
2,553
ブース

来場登録者数 業種別分析(※前回実績)

来場登録者数 82,434名

役職者が多数来場!
決定権者との商談が可能です!

あなたは商品の仕入れ・購買に際してどのように関与されますか?
購買決定権
あなたの役職を教えてください。
役職別分析

出展者の声

会期中の成果はいかがでしたか?
1日平均の来場者数
平均316.3
商談がまとまった
平均7.1
今後の商談へと
繋がった
平均21.0
会期中の商品受注率
39.1%
会期後の
商談アポイント取得率
71.1%
4日間の名刺交換数
平均199

出展するメリット 2
国内・海外の販路開拓!
出展企業へのサポートも充実!

国内販路の開拓

無料サービス有力バイヤーに直接売り込める逆商談会
〜事前アポイント商談会サービス〜

FOODEX JAPANだからこそできる!多様なチャネルの有力バイヤーとの事前アポイント制商談会を会場内にて開催します!商談バイヤー企業は、卸業をはじめ小売業、飲食業、ホテルなど前回は44社が事前アポイント商談会を実施しました。

会社ロゴ
(会社名五十音順 一部抜粋)

NEW
輸出に関する課題を解決!
中間流通企業が出展者とのスムーズな取引をお手伝い

日本の食品流通に大きな役割を担う【中間流通(問屋・卸業)】の方々がFOODEX輸出商談サポートとして【出展者】と【来場者】との商談をスムーズにするためにお手伝い・ご相談に応じます。 展示会会場内に商談サポートルームを設置。現場で活用いただくことにより、課題をいち早く解決。より商談の可能性を高める支援を行います。

商談サポーター
海外招聘バイヤー商談会

NEW登録制
有力バイヤーとの商談機会を創出!
バイヤーからの商談アポイント申込サービスを実施!

商談サポーター
海外招聘バイヤー商談会

海外販路の開拓

無料サービス日本にいながらにして海外バイヤーと商談!
海外からの来場者数は10,000名以上!

他の食品展示会と比較にならないほどの海外バイヤーが来場するFOODEX JAPAN。東アジアを中心に購買意欲の高い海外バイヤーが多数来場します。
意欲的な海外バイヤーと自由に商談できることに高い評価をいただいております。

海外招聘バイヤー商談会
<バイヤー招聘企業リスト>
16か国・地域/23社
韓 国
  • ウェスティン朝鮮ホテル
  • ソヨンティーアンドシー
香 港
  • イオントップバリュー香港有限会社
台 湾
  • Kugi Foods Co.,Ltd.
  • 一語堂國際貿易有限公司
  • 遠東都會股份有限公司
  • 王品集團 WOWPRIME
  • 太平洋崇光百貨股份有限公司(遠東SOGO百貨)
  • 徳記洋行株式会社
中 国
  • COFCO海優(北京)有限公司
  • 杭州遠匯進出口有限公司
  • 大連旭景国際貿易有限公司
タイ
  • サイアムトレジャー
ベトナム
  • GENKI JAPAN HOUSE
  • Seven System Viet Nam Joint Stock Company
インドネシア
  • リブラフードサービス
サウジアラビア
  • Modern Food Company. MFC
UAE
  • DEANS GROUP OF COMPANIES
オーストラリア
  • Origo&Co.Pty.Ltd
ニュージーランド
  • 東京フード
アメリカ・
アジア・
オセアニア
 
  • JFCジャパン
スペイン
  • コミンポートディストリビューション
南アフリカ
  • CC FOOD AND BEVERAGE

ジェトロ食品輸出商談会も同時開催!(予定)

ジェトロ招聘の海外バイヤーも多数来場!

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)は、アジア・欧米のほか中東・アフリカから海外バイヤーを招聘し、3月8日(木)、9日(金)の2日間にわたり、商談会を開催しました。
事前マッチングによる個別商談では、商談会参加事業者の約3割が展示会出展者でした。また、海外バイヤーがFOODEX会場内を自由に視察して出展者と個別商談を行う時間を設け、輸出支援を活動方針に掲げるFOODEX JAPANと会期・会場をあわせることで、展示会との相乗効果をもたらしました。 海外招聘バイヤー:18カ国・地域/34社38名 商談件数:444件(事前マッチング方式のみ)
商談会に参加した日本国内事業者数:171社 ※うち59社はFOODEX JAPAN 2018出展者

出展するメリット 3
メディアも注目!
商品開発にも貢献する展示会!

女性目線で商品開発と販売開拓を応援

「FOODEX 美食女子」グランプリ2018
表彰式の様子

受賞が売れ筋の評価基準に!
「FOODEX 美食女子」グランプリ2018

自慢の一品をエントリーしませんか? 「FOODEX美食女子」グランプリは、食に精通した「FOODEX美食女子」が女性目線で買いたくなる商品を選ぶ、FOODEXJAPANならではのグランプリです。 ここでの受賞は生活者への訴求にとどまらず、女性に売れる商品を常に探しているプロのバイヤーに向けての差別化のポイントに繋がります。

商品開発のヒントにもなる!
美食女子による評価フィードバックも提供

評価フィードバックシートイメージ

「FOODEX 美食女子」による詳細なコメントや改善ポイント、レシピ提案などが含まれた「評価フィードバックシート」は商品開発やPOPへのコメントなど、多くのシーンでご活用いただけます。

詳しくは美食女子サイトへ

新製品ひろば

無料申込先着順※2018年12月の出展者説明会以降の申込受付になります。
会期(2019年3月)前後3ヶ月に発売される製品を対象に、展示ショーケースを中央コンコースに設置。
会場入り口に設置することで、来場者が気になる商品を商談前にチェックすることができるサービスです。

新製品ひろば