農女マップ

輝く農女新聞内で特集された情報を紹介しています。

育成塾チームC『Happy×ハッピー』

2014.10.29

「B」チームにつづいて…NOGYO-KOMACHI20…チーム「C」 のご紹介と参りましょう!
(*チーム説明については、チーム「A」のメンバー紹介ページをご参照ください(笑))

チームC『Happy×ハッピー』

市橋 ちよみさん(市橋農園/鹿児島県)

市橋ちよみさん

鹿児島県屋久島でタンカンやポンカンを生産する市橋農園。じつは、こちらの農園では東京農業大学の学生さんの研修も受け入れているんだとか。今回、育成塾の講師のひとりである脇坂さんも学生時代、こちらの農園でお世話になったそうですよ。「あら〜脇坂さん、偉くなられて〜」なんて挨拶が、交わされていました(笑)。自分たちの生み出した商品に、自分たちの生き方や屋久島の風土を感じてもらいたいと語る市橋さん。理解者を増やし「顔の見える農業」を進めたいと考えています。

川村 夏恵さん(有限会社 農園星ノ環/群馬県)

川村夏恵さん

実家が農業を営んでいるという川村さん。実家を継ぐ前に、自分にしかできない何かを求めて、日本有数の高原野菜の産地である群馬県昭和村の「農園星ノ環」に就職。星ノ環で新規事業を立ち上げ、自社ブランドを確立するという夢をお持ち。同じ夢を持つ仲間との出会いが自分の財産と語る川村さん。今回参加する他の女性農業者とのつながりやチームワークにも大きな期待を寄せています。

栗原 実希さん(農業生産法人 株式会社 Plant Farm Japan/佐賀県)

栗原実希さん

学生時代から農家に憧れていたという栗原さん。ところが親御さんから反対もあって…栄養士の道へ。しかし、想いは断ち切れず…2012年、佐賀県佐賀市で玉ねぎ8ヘクタール、米6ヘクタールなどを手掛ける農業生産法人Plant Farm Japanのメンバーとして就農したそうです。「元・栄養士」…はい、このキャッチフレーズも「健康」というイメージと重なって良い”ウリ”になりそうですよね。

鈴木 まゆさん(清照由苑/静岡県)

鈴木まゆさん

前職はアパレル系の会社にお勤めだったという鈴木さん。ご実家は、静岡県清水市の先祖代々100年余り続く茶園。先人たちの守り続けてきた茶畑の景観を守り継承していきたいと、がらっと職業換えをして就農!お茶の栽培加工と販売の傍ら…より多くの人にお茶を楽しんでもらいたいと、農業体験と組み合わせたグリーンツーリズムも積極的に行っているそうです。従来の販路のみならず、百貨店などへの出店や海外へ向けたマーケティング・販路開拓にも意欲的です。

寺山 佐智子さん(株式会社 阿部農縁/福島県)

寺山佐智子さん

20年近く看護師をされていた寺山さん。7年前、福島県須賀川市で大正時代からつづく農家を継いだそうです。季節物の梨、桃、柿をつくるほか、瓶詰や漬物、自家製味噌などの加工品を手掛けています。震災後、福島の農家から本当の食を伝えるコミュニケーションの場を提供したいとの想いから、古民家納屋を改築した農家民宿をスタート!「農園」ではなく、あえて「農縁」と名乗っていることからも分かる通り、「ご縁」への想いは人一倍です。

つづいてチームDのご紹介