農女マップ

輝く農女新聞内で特集された情報を紹介しています。

育成塾チームB『Material〜素材の力〜』

2014.10.29

「A」チームにつづいて…NOGYO-KOMACHI20…チーム「B」 のご紹介と参りましょう!
(*チーム説明については、チーム「A」のメンバー紹介ページをご参照ください)

チームB『Material〜素材の力〜』

片山 奈津子さん(片山農園/愛媛県)

片山奈津子さん

「やりがいのある仕事を田舎でやりたい!」と思い、いろいろと研修をするなで愛媛にたどり着いた片山さん。そこで運命の出会いが!愛媛県西予市明浜のみかん農家の男性と結婚!「農業は生計が立たないというイメージがあった」という片山さんですが…旦那さんの農園経営を目の当たりにして考えを一変させ、B級品や季節セット商品、ジュースなどの加工品、農家民宿事業など、消費者に直接アピールする事業に意欲的!

寺田 真由美さん(株式会社 寺田農園/岐阜県)

寺田真由美さん

以前はホテルに勤めていたという寺田さんは、結婚を機に農業の世界へ。飛騨高山の高冷地で各種トマトの生産とジュースの加工を手掛けています。自社ブランド「庄兵衛さん家のとまじゅう」を2010年から地元で販売し、人気商品に。農業の魅力を最大限に活かした会社づくりを通し、地域に若手農業者が増える活動を行っていきたいとの夢をお持ちです。この育成塾で得た知識や経験が活かされるといいですねぇ〜。

中筋 優美さん(JAPAN総合ファーム 株式会社/大阪府)

中筋優美さん

大阪府富田林市で「なす」や「きゅうり」を栽培するJAPAN総合ファームの代表を務める中筋さん。栽培した作物を使って自家製ピクルスや漬物を加工販売しています。パッケージデザインやイメージ戦略を追求し、自社ブランドを確立したいとのこと。また、女性、母親、看護師としての知識や感性を活かし、農業で地域住民の食生活や健康をサポートしていきたいと意欲的。元看護師さんが手がける農産品…もう、それだけで「健康」と結びついて…ブランド力の可能性が高い気がしますね。

松尾 まゆ美さん(パインテールファーム 株式会社/長崎県)

松尾まゆ美さん

今回の研修では、唯一の酪農家である松尾さん。「牛乳の生産調整で牛乳を捨てている旦那さんの姿を見て、(経営的に)足腰の強い農家になろう!」と決意。夫の順介さんとともに35頭の乳牛とロバを育てながら、搾りたての牛乳を使った独自製法によるチーズを製造販売。唯一の酪農家ということで、20人の参加者のなかでも、より多くの刺激を得られるかもしれませんね。

森安 かんなさん(オルトファーム/岡山県)

森安かんなさん

元は銀行員だったという森安さん。夫の晃司さんとともに、約10年前に就農。化学肥料や農薬を使わないで稲を育てる「アヒル農法」に取り組んでいます。生産した米を「アヒルのお米」として楽天で販売したりと、新たな販路開拓にも積極的。また、自農園だけでなく、地域の営農会の生産物の販売も行い、持続可能な営農会を実現したいと、先々のイメージもばっちり!今度、旦那さんにもお話を伺ってみたいですね。それにしても、ここまでA〜Bだけで異業種からの農業への参入が意外と多いのが興味深いですねぇ。

続いては…チームCのご紹介