課題解決力スキル別テーマ

大学職員のためのLGBTQ+研修
 ―多様性を尊重する大学づくり―

※オンライン開催の場合、zoomアドレス等は開催2日前までに参加者へメールします。

セミナー概要・特徴

キーワード:ダイバーシティ、学生支援、LGBTQ+
本セミナーでは、LGBTQ+が表す言葉の意味や当事者が直面しやすい課題等の基礎知識から、大学職員として、学生対応職場環境の整備で実際に活用できる行動まで、実践的なワークを通して学んでいただきます。

ねらい

・LGBTQ+のが表す言葉の意味を知る

・当事者が直面しやすい課題を知り、よりよい支援に繋げる

・大学職員として、実際の学生対応の方法や、より働きやすい職場環境の整備の方法を知る

会 期
2024年9月25日(水) 13:00〜16:30 (休憩を含む3時間30分)
会 場
オンライン形式(ZOOMミーティング使用)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員
(係長・主任クラス入職10年〜)
管理者層
(次長・課長・課長補佐クラス)
セミナー形式
オンライン型 集合型
 
講師(敬称略)
(株)JobRainbow DEIBラボ・DEIBコンサルタント 伊藤 月奈
プログラム
1.導入

1)ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンって?
2)心理的安全性
3)マイクロアグレッションと当事者の経験

2.LGBTQ+って? 性の固定概念を取り払おう

1)LGBTQ+の基礎知識
2)性のあり方について(個人ワーク)
3)LGBT以外の性のあり方

3.LGBTと学校の課題 今、学校にできること

1)就職、転職活動におけるLGBTQ+の困難
2)学校でのカミングアウト(グループワーク)
3)学校に潜む問題
4)アンコンシャス・バイアス、マイクロアグレッション

4.アライになろう 今日、明日からできること

1)学校での取り組み事例
2)第三者介入の事例(ケースワーク)
3)アライとは?
4)LGBTQ+にとって嬉しい6行動
5)質疑応答

※大学SDフォーラム登録メンバーのみ、お申込いただけます

お申込みログインページ