来場するには

来場するにはTo Visit

ご来場には事前登録が必要です。
ご来場を希望される場合は、下記より事前登録をお済ませください。
事前登録をいただきますと、ご来場者様専用ページから展示会場内の講演会、セミナーの事前予約が可能となります。 ※講演会、セミナーも完全事前登録制です(当日受付はありません)

来場事前登録

  • 1.事前登録

    事前登録フォームに情報を入力し登録してください

  • 2.登録完了メール確認

    システムよりお送りしたご登録完了メールをご確認ください ※入場証のURLのご案内があります

  • 3.入場証を印刷して会場へ

    メール内の入場証URLから入場証をA4サイズ・倍率100%で印刷して当日お持ちください

来場事前登録はこちら

クイック入場※展示会場への入場がよりスムーズになります!

  • 入場証を印刷して会場へ

    来場事前登録後、入場証をA4サイズ・倍率100%で印刷して当日会場にお持ちください

  • 入場証をホルダーへ

    展示会場の入場口にてホルダーを受け取り、入場証を四つ折りにして入れてください。 ※ホルダーは会場入口付近にて配布しています。

  • 入場口にてバーコード読取

    入場口にてバーコードを読み取って、会場へ

PAGE TOP

来場対象Target

製造業、官庁・自治体、交通・ライフライン機関、建設業

  • 化学
  • 食品・医薬品
  • 電気・電子機器・電子部品
  • 商社
  • 建設コンサルタント
  • 電力
  • 鉄鋼
  • 繊維・製紙・パルプ・ゴム・窯業
  • 自動車・輸送用機器
  • 研究機関
  • 非鉄・金属製品
  • 情報通信・IT
  • 不動産
  • 鉄道
  • 独立行政法人
  • 高速道路
  • 電力・ガス
  • 関連メーカー
  • 官庁・地方自治体
  • 交通機関・ライフライン機関
  • オフィス
  • 神社仏閣
  • 機械・精密機器
  • 独立行政法人
  • 大学
  • 土木・建設
  • 総合建設業者
  • エンジニアリング会社
  • 建設部材メーカー
  • 電気設備メーカー
  • 道路関係機関
  • 開発事業者
  • 自治体関係者
  • 商工会議所
  • 自動車/輸送機器・部品
  • 石油・石炭
  • 製造部門
  • 国内外の地方自治体・政府関係者
  • サービス(検査・メンテナンス)
  • 造水・上水・廃水・下水処理関連設備の管理者 他

PAGE TOP

交通アクセスAccess

臨時シャトルバスのご案内

会期中は会場(インテックス大阪)←→大阪駅(梅田駅)、コスモスクエア駅からシャトルバス(有料)を運行します。
是非、ご利用ください。詳細は下記よりご確認ください。

電車・お車で来場の方へ

PAGE TOP

よくある質問Question

Q 同時開催の「気象・気候対策ビジネスWEEK2020(夏) -大阪-」「プラントメンテナンスショー大阪」「国際ドローン展」「関西ホテル・レストランショー」に入場するには?
A
メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020の入場証にて、同時開催展にも無料でご入場いただけます。
Q インテックス大阪への交通手段は?
A
会期中は会場(インテックス大阪)←→大阪駅(梅田駅)、コスモスクエア駅からシャトルバス(有料)を運行します。是非、ご利用ください。詳しくはこちらをご確認ください。
そのほかの交通アクセスはこちらをご確認ください。
Q 駐車場はありますか?
A
インテックス大阪6号館の屋上や周辺に駐車場がございます。
営業時間・料金等の詳細は、インテックス大阪の駐車場ページをご覧ください。
なお事務局では、駐車券の販売は行っておりません。
Q 展示会場内の講演会・セミナーの聴講を希望していますが、どうしたらよいですか?
A
講演会・セミナーを聴講するには、事前登録が必要となります。
来場事前登録がお済みでない方はこちら
来場事前登録がお済みの方はこちら
各セミナーの詳細は出展者セミナー、主催者セミナーよりご確認ください。
Q 聴講したい講演会・セミナーが満席で事前登録できません
A
申し訳ございません。今回の講演会、セミナーは完全事前登録制となります。
満席表示の講演会、セミナーはお申込みをお受けすることができません。
※当日の会場受付もございません。
Q 子どもも連れて行きたいのですが?
A
本展は商談を目的とした専門展示会のため、同伴者がいる場合でも、16歳未満の方のご入場をお断りさせていただいております。
Q カメラは会場に持ち込めますか?
A
カメラの持ち込み、ならびに会場風景・出展製品の撮影は禁止されています。
カメラ・ビデオ機能付き携帯電話・スマホでの撮影もおやめください。
PAGE TOP