工場の設備管理・保全技術に関する国内唯一の専門展示会 プラントメンテナンスショー

プラントメンテナンスショーとはAbout

  • プラントメンテナンスショーとはどんな展示会ですか?
    プラントメンテナンスショーは、今回で第42回を迎える工場設備の維持管理・保全技術を対象にした国内唯一の専門展示会です。
    設備の安全・安心・安定や現場の少人化・省エネ化、さらにIoT、ビッグデータ解析など生産設備の高度化が求められる昨今、本展には業務上の課題解決案を探す工場の設備管理関係者が多数来場されています。
    このような背景のもと、予防保全・設備管理、モニタリング・診断、生産・メンテナンスサービス、補修・交換材料、安全・防災、エネルギー・環境、メンテナンスに関する製品やサービスを募集いたします。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    予防保全・設備管理、モニタリング・診断、生産・メンテナンスサービス、補修・交換材料、安全・防災、エネルギー・環境、メンテナンスに関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    設備の維持管理、安定生産・保全に関する製品やサービスの導入を考える質の高い方々が多数来場します。貴社ならではの品質と技術・サービスを求める企業と中身の濃い商談ができます。

PAGE TOP

前回の様子(動画)Movie

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第42回 プラントメンテナンスショー
会 期
2018年7月18日(水)〜20日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 東ホール
(東京国際展示場)
主 催
公益社団法人
日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人日本能率協会
特別協賛
日本メンテナンス工業会
展示予定規模
550社/880ブース

※メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018 全体

来場登録予定者数
45,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 設備管理・保全技術・設備診断
    • 機械系保全
    • 電気系保全
    • 計画保全
    • 予防保全
    • 設備管理
    • アセットマネジメント
    • 部品管理
    • 予備品管理 など
  • 予知保全・モニタリング
    • 測定器
    • 計測器
    • 騒音・振動計
    • 風速・湿温度計
    • スキャナー
    • センサー
    • 遠隔監視
    • 記録計・データロガー
    • データ解析装置
    • 点検・監視ロボットとメンテナンス
    • その他
      IoT/センシング/測定技術を
      活用した製品・サービス
  • 補修・補強材料と技術
    • 防錆・防食・防水・断熱・ゆるみ・劣化損傷対策
    • 異常時対策
    • 潤滑油材
    • テープ
    • シール材
    • 洗浄剤
    • 塗料
    • 工具・工法 など
  • 保全要員の作業支援、人材育成
    • 現場データ入力端末
    • ウエラブル端末/ポータブル端末
    • 映像・画像共有
    • 遠隔サポート
    • 教育・研修 など
  • 保全業務支援システム/ソフトウェア
    • 常時監視システム
    • 巡回点検管理システム
    • 稼働状況の可視化
    • 保全データの一元管理
    • 設備履歴管理 など
  • 高経年設備対応・設備延命化関連
  • 省エネ・環境負荷低減とメンテナンス技術
  • 工場、プラントの防犯・セキュリティ

来場対象

  • 化学
  • 電力
  • ガス
  • 石油
  • 鉄鋼
  • 非鉄・金属製品
  • 食品・医薬品
  • 繊維・製紙・パルプ・ゴム・窯業
  • 機械・精密機器
  • 電気・電子機器
  • 自動車・輸送用機器
  • 情報通信・IT
  • 商社
  • エンジニアリング
  • 不動産
  • 官庁
  • 地方自治体
  • 鉄道
  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 独立行政法人
  • 大学
  • 研究機関 など

PAGE TOP

PAGE TOP