〜建設現場の生産性革命を実現し、最先端の工場へ〜 i-Construction推進展

i-Construction推進展とはAbout

  • i-Construction推進展とはどんな展示会ですか?
    建設現場の生産性を向上し、『i-Construction』の推進を支援することを目的に開催いたします。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    「i-Construction」に対応した製品・技術・サービスなどです。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    「i-Construction」に関する製品やサービスの導入を考える質の高い方々が多数来場します。
    貴社ならではの品質と技術・サービスを求める企業と中身の濃い商談ができます。

PAGE TOP

前回の様子(動画)Movie

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第2回 i-Construction推進展
会 期
2018年7月18日(水)〜20日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 東ホール
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
550社/880ブース

※メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018 全体

来場登録予定者数
45,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 建設機械
  • 重機・機器レンタル
  • 測量・計測機器
  • 建設コンサルタント
  • ドローン
  • 電機・ロボット
  • CAD・解析ソフトウェア
  • IT・システム
  • 各種保険
  • その他 i-Constructionに関連する製品およびサービス

来場対象

  • 官民の建設技術者
    • 官庁・地方自治体
    • 土木・建設
    • 建設コンサルタント
    • 高速道路
    • 検査・メンテナンス
    • 鉄道
    • 研究機関 など

PAGE TOP

PAGE TOP