道路、橋梁、トンネルなどの点検・診断、修繕・更新に関する専門展示会 非破壊評価総合展

非破壊評価総合展とはAbout

  • 非破壊評価総合展とはどんな展示会ですか?
    【製造業】から【社会インフラ】に向けた2年に1度の「非破壊評価」の情報が一堂に集います!
    非破壊検査による「信頼性の確保」、「コスト低減」、「製造技術の改良」を提案する場です。
    • 出展対象イメージ
    • 出展対象イメージ
    • 出展対象イメージ
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    表面欠陥検出や内部欠陥検出などのための非破壊検査に関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?

    非破壊検査に関する製品やサービスの導入を考える質の高い方々が多数来場します。
    貴社ならではの品質と技術・サービスを求める企業と中身の濃い商談ができます。

    非破壊検査のメリット

PAGE TOP

2017年度の様子(動画)Movie

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第9回 非破壊評価総合展
会 期
2019年7月24日(水)〜26日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 西展示棟、南展示棟(予定)
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本非破壊検査工業会 一般社団法人日本能率協会
特別協賛
一般社団法人日本非破壊検査協会
展示予定規模
500社/900ブース

※メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019 全体

来場登録予定者数
40,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 表面欠陥検出のための非破壊検査
    • 目視検査/ VT
      (Visual Testing)
    • 磁粉探傷検査/ MT
      (Magnetic Particle Testing)
    • 浸透探傷検査/ PT
      (Liquid Penetrant Testing)
    • 渦電流探傷検査/ ET
      (Eddy Current Testing)
  • 内部欠陥検出のための非破壊検査
    • 放射線透過検査/ RT
      (Radiographic Testing)
    • 超音波探傷検査/ UT
      (Ultrasonic Testing)
  • その他の非破壊検査
    • 超音波厚さ測定/ UM
      (Ultrasonic Thickness Measurement)
    • ひずみゲージ検査/ ST
      (Strain Gauge Testing)
    • アコースティック・エミッション検査/AET
      (Acoustic Emission Testing)
    • 赤外線サーモグラフィ検査/ TT
      (Infrared Thermographic Testing)
    • 鉄筋探査/打音法検査/弾性波法検査/レーダ関係
    • 画像処理/各種試験片・アクセサリー/周辺機器・ロボット・装置
    • 各種検査ソフト・サービスなど

来場対象

  • 化学
  • 電力
  • ガス
  • 石油
  • 鉄鋼
  • 非鉄・金属製品
  • 食品・医薬品
  • 繊維・製紙・パルプ・ゴム・窯業
  • 機械・精密機器
  • 電気・電子機器
  • 自動車・輸送用機器
  • 情報通信・IT
  • 商社
  • エンジニアリング
  • 不動産
  • 官庁
  • 地方自治体
  • 鉄道
  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 独立行政法人
  • 大学
  • 研究機関 など

PAGE TOP

PAGE TOP