事前防災・減災対策推進展

「事前防災・減災対策推進展」開催趣旨

近年多発している集中豪雨、台風、火山、土砂災害など、自然災害に対して脆弱な国土条件にあるため、南海トラフ巨大地震、首都直下型地震など今後予想される災害に対して、事前防災・減災、インフラの維持・管理・更新などにも対応したナショナル・レジリエンスへの総合的な取組みが急務です。
また、防災に対する意識の高まりと東日本大震災の教訓を踏まえ、事前防災・減災対策の必要性が自治体、産業界、交通・ライフライン機関等で認識されてきています。
そのような中、官民が一体となり災害へ備えるとともに大規模災害に遭遇した場合の早期復旧に備える対策が必要です。本展示会は、製品・技術・サービス、先進的な取組みを一堂に紹介し、関連産業の振興と事前防災・減災に対する意識のさらなる向上を図るべく開催いたします。

開催概要

会 期 2017年7月19日(水)〜7月21日(金) 10:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場) 交通アクセス
主 催 一般社団法人日本能率協会
企画協力 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
後 援 経済産業省 国土交通省(申請予定)
展示予定規模 500社/750ブース
※メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017 全体
来場登録予定者数 32,000名
※同時開催展含む
入場登録料(予定) 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

出展対象

  • 水害・
    土砂災害
    対策
  • 地震対策
  • 落雷・
    竜巻・
    火山対策
  • 帰宅困難者
    対策
  • 感染症
    対策
  • リスク
    コンサルティング
  • 停電・
    節電対策
  • 道路災害・
    交通リスク
    対策
  • 防災ICT
  • 非常食・
    備蓄品
  • 救助・
    救出・
    救急医療
  • BCP

国土強靭化に資する製品、取り組み
その他事前防災・減災に寄与する製品・技術

来場対象

  • 製造業
  • 建設業
  • 交通機関・ライフライン機関
  • 官庁・地方自治体
  • 倉庫
  • オフィス
  • 神社仏閣 など

※上記業種の経営者、経営企画部門、総務部門、施設管理部門、環境安全部門、防災部門、危機管理部門、情報システム部門、ネットワーク管理部門の責任者及び担当者

出展される方
  • 資料請求・お問い合せフォームへ
同時開催展
  • プラントメンテナンスショー
  • インフラ検査・維持管理展
  • 非破壊評価総合展
  • 建設資材展
  • 事前防災・減災対策推進展
  • 労働安全衛生展
  • 防犯・セキュリティ対策展
  • i-Construction 特集
  • “空”の建機展
  • 生産と設備TOKYO
  • 猛暑対策展
  • ミュージアム設備機器展
  • 文化財保存・復元技術展
  • 無電柱化推進展
  • 教育施設リニューアル展
  • 気象・環境テクノロジー展
JMA技術英語翻訳 スマートエンジニアリングTOKYO ドイツと海外関連展示会のご案内 産業振興センター