• WEB出展申込はこちら
  • お問い合せ・資料送付請求

メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020/第12回生産システム見える化展/
第3回自動化・省人化ロボット展は終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、ご出展者様、開催にあたり多大なるお力添えをいただきました関係機関、
本展に関係するすべての皆様に感謝申し上げます。

メンテナンスレジリエンスOSAKA2021

メンテナンス・レジリエンス
OSAKAとは

メンテナンス・レジリエンスOSAKAは、製造業・建設業の⽣産性向上、持続可能な社会資本整備、レジリエンス向上を⽬指し、「プラントメンテナンスショー」「インフラ検査・維持管理展」「非破壊評価総合展 」「建設資材展」「事前防災・減災対策推進展」「i-Construction推進展」「無電柱化推進展」「再資源化・産業廃棄物処理・解体技術展」「建設ロボット展」「地盤改良展」の10の専⾨展⽰会と3つの特別企画「工作機械の予知保全・メンテナンス特集」「土木・建設業向け AI/IoT/5G/システム/ツール特集」「BIM/CIM推進ツール特集」を同時開催することで、相互の関連性を最⼤限に引き出し、業界の枠を超えた技術・情報交流を促進する場を提供いたします。

生産システム見える化展 /
自動化・省人化ロボット展とは

「生産システム見える化展」は、ものづくりにおける品質(Q)、コスト(C)、納期(D)の革新・改善を対象にした専門展⽰会です。

「自動化・省人化ロボット展」は、生産現場におけるロボット活用を推進する専門展示会です。次世代の工場と生産ラインを見据えて、自動化・省人化を支援する設備機器と技術を展示します。

出展をご検討の方へ

お知らせ

PAGE TOP