医療・福祉施設のための設備・機器の総合展示会

展示会実行計画委員長 挨拶

展示会実行計画委員長 挨拶Greetings

展示実行計画委員長

大阪大学医学部附属病院 病院教授高階 雅紀 氏

HOSPEX Japan 2021を、2021年11月24日(水)~26日(金)の3日間、東京ビッグサイト西展示棟にて開催いたします。また、昨年はWEB開催となった日本医療福祉設備学会も、本年は東京ビッグサイトの現地にて同時開催を予定しております。

HOSPEX Japanは病院・介護・福祉施設の建築や設備・機器などのハード面だけでなく、ICTやDXに関するシステムやその運用事例などのソフト面までを一度に見ることができる展示会です。例えば昨年はCOVID-19の状況下、病院の入り口に設置する検温ゲートや、空調・陰圧装置、簡易の医療ブースなどの展示に加えて個人防護具の展示もある、と言った具合です。

COVID-19の影響もあり昨年は感染対策に関する展示が充実しましたが、今年はそこから一歩踏み出し、新企画として、ICT技術の進歩や感染症対応で今後ますますの拡大が予測される「オンライン・遠隔診療」について、病院が揃えるべき設備・機器・サービスを展示する『オンライン・遠隔診療ゾーン』を新設します。診察する側、される側の最新技術を体感していただけるような企画の準備を進めているところでございます。また、会場内では例年同様様々な講演会やセミナーなどの情報発信も企画してまいります。

今後の人口減少社会ではそれぞれの地域のニーズに合わせて病院の機能は多様化するため、適切な規模と機能を備えた病院や診療施設へのリニューアルの機会が増えることが予想されます。今までの病院環境が見直され、安心・快適に過ごせるコミュニティの一翼を担う病院が求められます。また、遠隔地の病院に行かなくても診察が受けられるような環境が整備され、外来機能の役割分担が見直される契機になるかもしれません。現状の病院という環境は閉ざされた空間なので、このようにまだまだ改善できる余地があります。

このようなニーズにHOSPEX Japan、日本医療福祉設備協会、日本医療福祉設備学会の三者が連携を取り、病院・介護・福祉施設に関連した展示をするのがHOSPEX Japanです。HOSPEX Japanは、一度に多くの機器や設備が比較検討でき、最新の情報にも触れることができる大変有意義な機会です。今般のCOVID-19蔓延の影響でご来場が難しい方もおられるかと思いますが、昨年同様オンラインで参加できるサービスの準備を進めております。

なお、会場での感染対策症に関しては、昨年開催した実績を基に、現実的に考えうる対策は全て実施し、皆様に安心してご来場いただける体制を整えます。出展企業様のご参加、ならびに多くの病院関係者の皆様のご来場をお待ちしております。

PAGE TOP

PAGE TOP