医療・福祉施設のための設備・機器の総合展示会

出展者インタビュー

ミナト医科学株式会社Interview

ミナト医科学株式会社 竹中様

今回の出展予定製品について教えてください。

当社はリハビリテーション機器のメーカーで、低周波治療器、牽引治療器、ウォーターベッドなどの物療機器、トレーニングマシンなどのリハビリテーション機器や測定機器を国内の自社工場で製造し販売しています。今回は低周波治療器の新モデルを8月21日に発売しますのでメイン製品として展示させていただきます。また、高齢者向けの有酸素運動マシーンも同時に発売しますのでこちらも出展します。また、『柔軟性の向上』をキーワードとし、ウォーターベッド、シンクロウェーブなどの機器を展示します。トレーニング機器は「ウェルトニックシリーズ」のブランド名でカード管理ができる高齢者向けトレーニングマシンを展示。そして、低周波特有の『疲労』をきたしにくい他動収縮で筋力の低下を抑制する神経筋電気刺激装置を出展させていただきます。

HOSPEX Japanをどのように活用されていますか? 出展の目的を教えてください。

出展目的の主眼は新製品のお披露目です。発売前の機器をユーザー様の目に留まるよう出展しています。また、『柔軟性の向上』プログラムを体験していただける展示を準備しています。来場された方々に柔軟性の向上を実感していただいています。『怪我をしない身体作り』には『柔軟性』が大切です。それは高齢者にもいえることなので、その点を当社はクローズアップして、『柔軟性の向上』に注目した機器を展示します。
ご来場される先生方の中には開業を予定されている先生もいらっしゃいます。そんな先生方には、展示機器をご覧いただきながらリハビリ室のレイアウトを実際にイメージしていただいたり、体験型という形で治療効果を実感していただいたりしています。

ミナト医科学株式会社 竹中様

毎年ご出展いただいておりますが、どのような成果があったのでしょうか?

 「リハビリ室を一新したい」「クリニックやデイサービスを新規開業したい」というお客様が来場され、展示機器をご体験いただき『新しいリハビリ室』をイメージしていただきながらの商談ができました。
また、商談中のお客様をHOSPEX Japanにお誘いをして実際に体験していただき、クロージングする営業の場としても使わせていただいています。

他の展示会と比較してHOSPEX Japanはどのような特徴があると思われますか?

日頃の営業活動ではなかなかお会いできないような医療法人のトップの方がHOSPEX Japanに来場されるので、弊社ブースで実際に機器を体験していただくことが可能となり、商談につなげることができています。通常は会えない方に会える集客力のある展示会だと思います。
日頃の営業活動では大きな機器を持ち歩くことができない、また、1つの機器の購入を検討していても、その他に様々な機器をご体験いただくと別の機器も併せて検討しようということもあります。HOSPEX Japanはその点で最適な展示会だと思います。
大病院の新築・改築の商談や、そこで働いている勤務医の方の開業の商談など様々な商談があります。HOSPEX Japanは購入の決定権者が来るイメージがあります。また、平日開催なので、開業医の方もよくいらっしゃいます。水・木が休みのクリニックもありますよね。
クリニックや病院では差別化が求められていると思います。ユーザー様が何を求めているのか敏感に分からなければなりません。高齢者が増加し、若い方が減少する現在、高齢者向けの病院で行うことは一元化されています。しかし、もっとトレーニングしたい高齢者もいれば、ゆっくりしたい高齢者もいるという様々なニーズがあると思います。このニーズを反映した治療を行いながら、いかに今後の生活を良くしていくのかというプログラムが最近の医療・介護市場では求められています。このような医療と介護の連携が一堂に見られるのがHOSPEX Japanの利点であり特徴でもあります。

HOSPEX Japanの来場者はどのような製品を求められているとお感じですか?

『差別化』ができるリハビリ機器、『差別化』ができるリハビリの仕組みを求めていると思います。
当社では、『柔軟性』に注目して医療機器の組み合わせ治療による差別化(仕組み)の体験を展示会場でしていただけます。キーワードは『高齢者』と、来年はオリンピックもありますので、『スポーツ外傷に対しての治療』としています。

ミナト医科学株式会社様 製品イメージ

会期前-会期中-会期後のプロセスにおいて工夫している点はありますか?

会期前については、自社で発行するブランケット判の『ミナト医科学新聞』の中で展示内容を紹介し、裏面は機器のPRを掲載します。この新聞を大量発行し、営業員が手渡しで配布します。
会期中は、全国の拠点から精鋭の営業マンを召集し、来場者に対して最高のおもてなしをしています。精鋭部隊を組織して来場者へ最高の対応をします。また、そういったことが営業員のモチベーションにも繋がりますし、逆に精鋭の営業員たちはユーザーに対してちゃんと説明ができるというスキルアップやモチベーション向上の場にもなります。全国の営業員のコミュニケーションの場にもなりますので、情報交換もできます。
会期後に関しましては、記名票をいただきますので、そのフォローを確実に進めます。日ごろの営業ではお会いできない方への後日訪問が成功する場合が多いです。

ミナト医科学株式会社様 製品イメージ

今後、HOSPEX Japanに出展しようと考えている方へのメッセージをお願いします。

ミナト医科学は医療と介護を考えて機器を提供しています。共に同業他社様と営業活動することでリハビリ市場の規模をもっと拡大していきたいと思っていますので、ぜひ一緒にHOSPEX Japanに出展されてはいかがでしょうか。来場者が様々な製品を比較検討できる環境のほうが、相乗効果があると思います。また、様々な最新の機器や海外の機器を知る情報収集の場にもなると思われますので一緒にHOSPEX Japanを盛り上げていきましょう。

ミナト医科学株式会社
東京営業所 所長
竹中 邦之 氏
ミナト医科学株式会社 竹中様 イメージ画像

PAGE TOP

PAGE TOP