スキル別コース

女性リーダーのためのワークショップ
〜自己を知り、自己の強みを活かしたリーダー像を考える〜

※セミナー開催形式はオンライン型か集合型のいづれかになります。
下記セミナー形式を必ずご確認の上、お申し込みください。

※オンライン開催の場合、zoomアドレス等は開催2日前までに参加者へメールします。

セミナー概要・特徴

社会環境の変化によって、世界的にあらゆる組織において多様な視点から物事を捉える必要性が増す時代、職場での女性リーダー活躍への期待が高まっています。 国連が採択したSDGsの17の目標と169のターゲットの中でも 「5.ジェンダー平等を実現しよう-5.5政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する。」と提唱されています。 ポストコロナ時代は、従来と異なる価値観への転換、多様な人材の活躍を推進する“ダイバーシティ”、多様な働き方を実現する“ワークライフバランス”の観点からも女性の意見は必要不可欠です。 組織活性化のために女性職員のリーダーシップが一層期待される中、本セミナーで個人ワークやグループワークを通し、自ら考え、他者と意見交換をする中で、魅力ある職場作りを推進すべく、 自らが目指すべきリーダー像を考えます。

ねらい

自分を知り、自分の強みを自覚し、自分だからこそ目指せるリーダー像をイメージすることにより、自信を持って日々の仕事に向き合うことをめざします。

会 期
2021年10月29日(金) 13:00〜16:30 (休憩を含む3時間30分)
会 場
オンライン形式(ZOOMミーティング使用)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員
(係長・主任クラス入職10年〜)
管理者層
(次長・課長・課長補佐クラス)
中堅女性職員(*本セミナー趣旨に賛同する方のみ受講可)
 
セミナー形式
オンライン型 集合型
 
講師(敬称略)

実践女子大学 シニアキャリアアドバイザー 串崎扶美子

プログラム
1.リーダーの役割

1)個人ワーク
2)グループワーク
3)代表者による発表
4)説明

2.女性リーダーを取り巻く環境と課題

1)個人ワーク
2)グループワーク
3)代表者による発表
4)説明

3.サーバントリーダーシップについて説明
4.エゴグラム

1)個人ワーク
2)説明

5.目指すリーダー像

1)個人ワーク
2)グループ内で発表

6.まとめ

※大学SDフォーラム登録メンバーのみ、お申込いただけます

お申込みログインページ