無電柱化推進展

無電柱化推進展とは

無電柱化推進展とはどんな展示会ですか?
「無電柱化」に関する最新技術・製品・サービスに特化した国内唯一の展示会です。
第2回開催となる2016年は38社が出展し、官庁・自治体・電力・通信企業の取り組みや省コスト技術をテーマとした特別セミナーも開催いたしました。
今後も「電柱が無いことが常識」となるように国民の理解を深める情報発信を推進いたしますので、皆様のご出展を心よりお待ちしております。
どのような製品・サービスが出展しますか?
無電柱化推進に向けた電気設備、共同溝設備、掘削機器、省コスト技術などが出展予定です。
前回の出展者一覧・出展製品を知りたいのですが。

開催概要

会 期 2017年7月19日(水)〜7月21日(金) 10:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場) 交通アクセス
主 催 一般社団法人日本能率協会
展示予定規模 50社/50ブース
来場登録予定者数 32,000名
※同時開催展含む
入場登録料(予定) 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

出展対象

電気設備機器イメージ図
  • 電気設備機器
    1. 電線
    2. アーマー
      ケーブル
    3. 埋設電線管
    4. 電線共同溝
    5. 変圧器
    6. 照明、
      各種センサ
  • 廃棄物処理機器・技術
  • 掘削機器
  • 埋設物管理システム
  • コンサルティング
  • 空間情報管理システム
  • その他

来場対象

  • 総合建設業者
  • 建設コンサルタント
  • エンジニアリング会社
  • 建設部材メーカ
  • 電気設備メーカ
  • 道路関係機関
  • 電力・ガス関連企業
  • 研究機関
  • 開発事業者
  • 自治体関係者
  • 商工会議所
  • 商社 など

2016年度の来場登録者詳細はこちら

前回の主催者企画

無電柱化推進展セミナー

  • 会  場東京ビッグサイト 東1ホール 会場内
  • 定  員200名(参加料無料)
セミナー講演資料販売形式
一冊 3,240円(税込)
※掲載を了諾いただいた全講演者の発表資料を一冊にまとめ販売します。
※講演資料はモノクロ印刷(白黒印刷)になります。
  • セミナー講演資料のお申込はこちら

掲載セッション…セミナー講演資料販売対象セッション

  7月20日(水) 7月21日(木) 7月22日(金)
11:00

12:00
掲載セッション 無電柱化の省コスト技術に関して

国土交通省 無電柱化低コスト手法技術検討委員会 委員長/
日本大学 生産工学部
土木工学科 教授秋葉 正一

掲載セッション 「無電柱化を推進する市区町村長の会」
安全で快適な地域づくりを全国推進〜

無電柱化を推進する市区町村長の会 会長/奈良県葛城市長山下 和弥

何故、無電柱化が必要か
ー電線の無い街がもたらすもの

「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会 幹事長/
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻 教授松原 隆一郎

13:00

14:00
調整中 東京都における無電柱化の
取組みについて

東京都 建設局道路管理部
道路保全担当部長伊佐 賢一

ハウスメーカーにおける
無電柱化の取り組み

大和ハウス工業株式会社
大阪都市開発部 企画部
企画グループ グループ長脇濱 直樹

15:00

16:00
掲載セッション 無電柱化推進に向けた3つの提言

特定非営利活動法人
電線のない街づくり支援ネットワーク 理事兼事務局長/
株式会社ジオリゾーム 代表取締役井上 利一

掲載セッション 歴史都市京都の魅力を高める
京都方式による無電柱化について

京都市建設局 道路建設部
道路環境整備課 事業促進担当課長永田 盛士

北海道における課題および
無電柱化への期待と方策

国立研究開発法人土木研究所
寒地土木研究所 地域景観ユニット
主任研究員蒲澤 英範

※発表者の都合により、セミナーの中止、または講演者・テーマ・講演時間が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

出展される方
  • 資料請求・お問い合せフォームへ
同時開催展
  • プラントメンテナンスショー
  • インフラ検査・維持管理展
  • 非破壊評価総合展
  • 建設資材展
  • 事前防災・減災対策推進展
  • 労働安全衛生展
  • 防犯・セキュリティ対策展
  • i-Construction 特集
  • “空”の建機展
  • 生産と設備TOKYO
  • 猛暑対策展
  • 文化財保存・復元技術展
  • 気象・環境テクノロジー展
JMA技術英語翻訳 スマートエンジニアリングTOKYO ドイツと海外関連展示会のご案内 産業振興センター