農女マップ

輝く農女新聞内で特集された情報を紹介しています。

二期生インタビュー(その4/鹿児島のみなさん)

2015.09.03

『私をたとえるなら○○』をテーマに自己紹介

いよいよ、女性農業次世代リーダー育成塾の第二期がスタート! 一体どんな農業小町が全国から集まっていきたのか? 高橋澄子講師から「私をたとえるなら○○です」というテーマで自己紹介をしましょう! というお題をもらった第二期生の皆さん。さて、自分を何に喩えるのか?

今回は、鹿児島県から参加の5人をご紹介!!


『テッドのようにたくましくなれたら…』

若松由美恵 (鹿児島県南九州市 さくら知覧園)
生産品目:芋、茶

鹿児島に引っ越して10年。高校生の長男と中学生の次男と農業どっぷりのご主人と義父母に加勢してもらいながら、明るい未来を夢見ているポジティブな若松さん。モットーは、「はくなまたた」(はくなまたた=スワヒリ語で「どうにかなるさ」)。

若松
わたしを喩えるなら「くまのおもちゃ」です。来るものは拒まず、でも自分から行くことはあまりありません。でも来た時には全力投球。たまに壊れたように自分から頑張ったり、沈んだり、楽しんだり、クマなのでマイペースです。皆さんには、一緒に遊ぶ感覚でいろんなことを受け入れてもらえたらなと思います。壊れそうで壊れないと思うので、いっぱいかまってください。…壊れても見捨てないでください。

会場
(笑)

若松
太鼓を叩くクマのオモチャかなと思ったんですけど、いつかはテッドのように、自分でたくましくなれたらいいなと思います。よろしくお願いします。



『屋久島にひとめぼれ』

牧由美子 (鹿児島県熊毛郡屋久島町 屋久島山福農園)
生産品目:ウコン
http://www.yakushimado.com

牧さんは、2003年に初めて屋久島を訪れ、こんなところで暮らせたらと思っていたそうです。その願いがかない、縁あって2007年、結婚を機に屋久島で農業に従事することになりました。ウコン畑を初めて見たとき、青い空に向かって両手を高く広げ伸びる葉っぱに生命力を感じ、とても元気をもらったという牧さんは、一人でも多くの人達に屋久島のウコンを手軽に飲んでもらい、元気を与えられたら、と日々、頑張っているそうです。


私をたとえるなら、変幻自在の風船です! 一見すると、血液型はA型っぽいと思われがちですが、実はB型で、けっこう自由人です。普段は冷静ですが、フワフワしたり、くるくる回ったり、どこかに止まったり…でも、獲物を見つけるとまっしぐらでそこに向かったり、いろんな動きをします。ぜひ皆さんには、いろいろフォローしてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。


『心を癒す紅茶を作りたい』

後藤千佳子 (鹿児島県肝属郡南大隅町 後藤農園)
生産品目:紅茶、ピーマン
http://nejimesaryou.flips.jp/

平成7年にご主人の希望で、農業をするため家族で鹿児島に移住した後藤さん。現在、施設栽培のピーマンと紅茶を作っています。ピーマンは農協に出荷していますが、紅茶は製造から販売まで全てを自分達で行っています。その紅茶の販路拡大が今回、講座に参加した目的だそうです。

後藤
自分を花に例えるのは、おこがましいんですけど…『ミヤコワスレ』です!

(写真:TANAKA Juuyoh(田中十洋))

後藤
私は都会で生まれ育ったんですけど、今は鹿児島の方にIターンしています。田舎なんですけど都会を忘れてなんとか…なるべくキレイな花を咲かせたいなと思って頑張ってます。私は紅茶を作っているんですが…お花と同じように美味しいお茶には人の心を癒す力があると思うので、皆さんの手に取ってもらえるような紅茶にしたいなと思っています。よろしくお願いします。


『私は、水鳥』

山脇綾子 (鹿児島県南九州市 山脇農園)
生産品目:さつま芋
http://www.oimoyamawaki.com

山脇さんは、ご両親が30年前から農家をされていて、2010年に農業+加工という形を取るようになったところで就農されました。農園直送のお野菜で、素朴な「おやつ」等を作っています。そんな山脇さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

山脇
『私をたとえるなら、水鳥です!』。周りからは「自分で事業をして、ちっちゃなお店を持ってすごいね」と言われることもあったんですけど、けっこう水面上ではスイスイスイって泳いでいるように見えて、水面下ではけっこう必死で足を動かしてもがいてもがいて、前に進もうと努力しているつもりです。水鳥は警戒心がとても強い動物と思うんですけど、興味があるところには、すぐ寄って行く性質もあると思うので。人とお話することは好きなんですが、やっぱり初対面の方には、いつ声掛けようと、タイミングを伺ってしまうようなところもあるので、声を気さくに掛けて頂けたら嬉しいです。


『私は、スルメです!』

川畑章子 (鹿児島県指宿市 ネオファーム)
生産品目:そらまめ
http://www.honestfarm.jp | https://www.facebook.com/ibusukiyasai

温泉で有名な鹿児島県指宿市から参加の川畑さんは、そらまめとオクラを生産しています。「是非、砂蒸しに入りにいらしてください」と、温泉の宣伝をされていました。そんな川畑さんの「私をたとえるなら○○」は・・・

川畑
『私をたとえるなら、スルメです!』。何でかっていうと…「噛めば噛むほどいろんな味が出てくるよ」とよく人に言われるからです。だけど、最初は人見知りをよくするので、自分からワーワーとは言わないんですけど、慣れたらけっこういろんなことが出てくると思いますので、いろいろお話をさせてください。

次回は、北海道から参加されている受講生のみなさんをご紹介します!