農女マップ

輝く農女新聞内で特集された情報を紹介しています。

【塾レポ9月A】テーマを決めて出店ブースのイメージを統一!

2014.12.15

9月後半に行われた女性農業次世代リーダー育成塾の第3回。

2日目はいよいよ高層ビルに囲まれたアークヒルズで開催される

『ヒルズマルシェ』に出店するフィールドワーク研修!

お客様と直接触れ合いながら、グループで思い思いの商品を売り込んでいきます。


手作り感あふれる初めての売場づくり

ここは港区赤坂1丁目/アークヒルズ!

9月20日、待ちに待ったヒルズマルシェ初出店の日がやってきました!

心配していた雨も上がり、

オフィスビルに囲まれた屋外で他の出店者と共に準備を始めます。

女性農業次世代リーダー育成塾メンバーによるブースも

生産地から直接届いた自慢の野菜や果物、加工品を売場に並べていきます。

午前10時になると、お客様が続々とやってきました。

チームA「インナービューティラボ」の皆さん。

ラボ(=研究室)というチーム名にちなんで、

みなさん白衣姿でお客様を出迎えます。


商品のキーワードももちろん「インナービューティ」。

「おいしく食べてきれいになろう」をコンセプトに据えています。

香り高いバジルの手摘み体験など、女性目線の楽しい企画も好評のようです。いいぞいいぞぉ〜

つづいてこちらは、

収穫祭をコンセプトにしたチームB「Material〜素材の力〜」。

農家の人らしい素朴で温かみのある売場に、

見やすく分かり易いPOPが目を引きます。

また他府県メンバーでコラボレーションし、野菜のセット販売も行っていました。


チームCの「Happy×ハッピー」はギフトをテーマにした売場づくりを展開。

お茶の試飲には多くの人が立ち止まっていました。

また葉物野菜のかわいいラッピングや、

少人数世帯を意識した1合サイズのお米など、

女性らしい気配りも見られました。

”いなかマダムの秘密の食卓”がコンセプトのチームD「農!!いなかマダム」。

炒めしいたけの試食は大人から子どもまで大好評!

始終にこやかな接客に、

かわいいカップに入れたしいたけや瓶詰めピクルスなど、

多くの人が手に取っていました。

都心に住まうお客様と直に触れ合う機会を得た参加者の皆さん。

様々な地域の生産者同士が協力し合うことで、充実した成果を得たようです!


同マルシェの様子を捉えた動画をアップしました。