集中展示「働き方改革」支援コーナー

集中展示「働き方改革」支援コーナーとはAbout

  • 医療・介護現場での“働き方改革”のニーズが高まっています!
    政府の重点施策の一つとして挙げられ、昨今、注目を集めている“働き方改革”。中でも、シフトワークをはじめとして、医療・介護現場ならでは労働環境に対するソリューションのニーズが高まっております。そこで、このコーナーでは医療・介護現場での働き方改革に役立つソリューションや製品の出展を広く募集します。また、病院等で実際に改善実績をあげた事例を発表するセミナーも実施し、医療福祉施設の経営者層の来場を促します。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    医療・介護現場ならでは労働環境に対するソリューションに関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    医療・介護現場の労働環境に関する製品やサービスの導入を考える質の高い方々が多数来場します。貴社ならではの品質と技術・サービスを求める企業と中身の濃い商談ができます。

PAGE TOP

開催概要outline

名 称
集中展示企画「医療・介護現場のための“働き方改革”支援コーナー」
会 期
2018年11月20日(火)〜22日(木)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 東ホール
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本医療福祉設備協会
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
400社/650ブース

※HOSPEX Japan 2018 全体

来場登録予定者数
22,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 医療・介護現場ならでは労働環境に対するソリューション
    • 作業負荷を軽減し、スタッフの健康を守る機器・ロボット
    • 健康管理IT製品/サービス(アプリ)
    • 保健事業支援製品/サービス
    • 業務効率向上を実現するITソフト・アプリ
    • 働きやすい環境を整えるオフィス家具
    • スポーツ・レクリエーション用品
    • スタッフのくつろぎのひと時を演出する設備
    • 勤怠管理システム
    • センサー
    • モニタリングシステム
    • クラウドシステム
    • 遠隔診断用テレビモニター、通信システム など

来場対象

  • 病院
  • 福祉・介護施設の経営者
  • 医療従事者
  • 施設管理部門責任者
  • 建築・設計士
  • 管理栄養士・栄養士
  • 医療機器メーカー開発担当者 他

PAGE TOP

PAGE TOP