10月28日(金) 13:00-14:00

《企画協力 : やまとごころ》
「増加する訪日外国人と医療機関に
  求められている受け入れ環境整備」

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
国際医療部 コーディネーター 堀 成美

「日本人どうしでも簡単とはいえない医療でのコミュニケーションには通訳が不可欠であり、また未収金の発生予防は医療機関全体で取り組み課題です。遠隔通訳の活用、専任スタッフの配置、医療費の算定を1点20円〜30円とする医療機関も増えており、経営戦略として積極的に外国からの受診者を受け入れる医療機関もあります。安心・安全の医療を提供することがミッションの現場から、課題と展望を共有させていただきます。」

ページトップ