テクニカル・ナレッジ(業務知識・遂行力)

会計情報の戦略的活用セミナー
セミナー概要・特徴

●学校法人会計の特徴や機能を分かりやすく紹介し、学校会計の基本を理解した上で、会計情報を大学運営・経営判断に資する情報にアウトプットする手法を学びます。

●所属部門を問わず大学職員が抑えておくべき学校法人会計の基礎を学び、ステークホルダーへのアカウンタビリティを果たす能力を修得します。

ねらい

会計情報を経営支援として戦略的に活用するための手法を学び、定量的根拠に基づく課題発見・改善提案能力を開発します。
キーワードは、「管理会計」、「財務IR」、「データドリブン」、「ベンチマーキング」、「補助金獲得」です。

会 期
【東京】 2019年11月18日(月) 13:00〜16:30
【大阪】 2019年12月5日(木) 13:00〜16:30 
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル(東京・墨田区・横網)
【大阪】 新大阪ブリックビル(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
 ○
講 師

アクセンチュア株式会社 オペレーションズ本部  石崎 翔

プログラム
1.学校法人会計の2大機能(講義)
2.ステークホルダーへの説明責任(ディスカッション)
3.会計情報の戦略的活用(講義)

1)「財務分析」、「管理会計」、「財務IR」、「データドリブン」

4.財務分析(ワークショップ)
5.トピックス(講義)

1)「補助金政策最新情報解説」、「財務部門への予算要求テクニック」、「各種検査対応」

※各プログラムの間に適宜休憩をはさみます。

お申込みログインページ
ページトップ