テクニカル・ナレッジ(業務知識・遂行力)

学校法人会計・財務基礎セミナー
セミナー概要・特徴

●学内外の情報収集およびデータ分析を通し、教育・学生支援、マネジメント等に活用していくIRの基本的な考え方と実例について研究します。

ねらい

●IRの必要性や基本的な考え方について理解する。

●IRの適用範囲や活用に関する事例及び演習等を通じて、自学や担当業務においてどのように活用できるかを考察する。

会 期
【東京】 2019年8月19日(月) 13:00〜16:30 
【大阪】 2019年8月20日(火) 13:00〜16:30
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル(東京・墨田区・横網)
【大阪】 新大阪ブリックビル(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
 
講 師
佐賀大学 IR室長 アドミッションセンター教授  西郡 大
プログラム
1.IRの目的と基本な的考え方

1)IRとは何か
2)IRの実態

2.IRを動かしていくために

1)データの収集について
2)意思決定支援の難しさ:IRができること
3)IR担当者(部署)の負担
4)データ分析の基本的な考え方と技術(+演習)
5)佐賀大学におけるIR活動事例

3.IRの実践(演習)
4. まとめ(総合質疑&意見交換)
【事前課題あり】

所属する大学あるいは部署で、取り組んでいるIR関連活動の内容やIRを進める上で抱えている問題点等を整理し、簡易なレポート(A4 1枚・メモ程度)としてまとめたうえで参加ください。

お申込みログインページ
ページトップ