トピックテーマ(新課題・重要テーマ研究)

実践女子大学 東京・渋谷キャンパス訪問
セミナー概要・特徴

●大学ガバナンスのあり方と施策を事例を交えて研究します。

●様々な課題の中での職員の役割を全体討議方式で交流します。

ねらい

●大学ガバナンスの方向性や施策を事例を通じて研究する。

●担当・役割に応じた職員の意識や業務について相互交流する。

会 期
2015年 12月8日(火) 13:00〜16:00 
会 場

実践女子大学 渋谷キャンパス

対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
プログラム
『実践女子大学におけるガバナンス改革研究と学務、学生・キャリア支援施策の情報交流』

(当日進行により若干の延長の可能性もありますので予めご了承ください)

●1300〜14:00(講演・質疑)

 『実践女子大学におけるガバナンス改革の軌道』

○実践女子学園 理事長 井原 徹

●14:10〜15:20(総合質疑・討議)

 『これからの学務、学生・キャリア支援業務と職員の役割』
  〜実践女子大学のご担当者に参画いただき、大学業務全般の質疑応答・討議で進行します。

<登壇者>
○理事長 井原 徹
○総務部 部長 周東 正紀
○学務部 部長 莊司 伸一
○学務部 庶務課 朝比奈 るみ
○キャリアセンター 部長 串崎 扶美子 

●15:30〜16:00

 『キャンパス見学〜2014年4月竣工した渋谷キャンパスの見学』
お申込みログインページ
ページトップ