テクニカル・ナレッジ(業務知識・遂行力)

キャリア支援担当者基礎セミナー
セミナー概要・特徴

●就業力を高めるキャリア教育と就職支援プログラムの構築・実施のために、押さえておくべきポイントや考え方、手法を学びます。

●就職支援カウンセリングの実際的な進め方とスキルを紹介します。

ねらい

●学生の就業力を高めるための考え方を理解し、キャリア支援の方法とスキルを養う。

会 期
【東京】 2014年 12月9日(火) 13:00〜16:30
【大阪】 2014年 12月11日(木) 13:00〜16:30
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル会議室(東京・墨田区・横綱)
【大阪】 新大阪ブリックビル3F(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層

キャリア支援・学生支援部門新任担当者

講 師
人材開発研究所 代表  原田 智明
プログラム
1.オリエンテーション
2.キャリア支援担当者の役割と業務

1)期待されるキャリア支援担当者の役割
 −就業力とキャリア支援
2)キャリア支援担当者の業務
 −就職支援業務とキャリア教育支援業務

3.目指すキャリア教育の枠組みを構築する

1)正課と正課外を連動させるプログラム

4.キャリア支援力を養う

1)キャリアカウンセリングの理論とスキルを身につける
 −就職支援に必要なカウンセリング理論
 −就職相談に役立つスキルを養う
 〜模擬面接実施〜
2)就職ガイダンス等の企画力を高める
 −学生ニーズに応え、タイムリーな企画を心がける
3)求人企業開拓・折衝力をつける

5.就業力を高めるための取り組み

1)まずは実質の就職率(就職力)を上げる
2)就職先の評価をフィードバックする
3)全学で方向性を共有し、連携して取り組む

6.まとめ
事前課題・準備いただきたい資料など
キャリア・就職支援等の大学案内パンフレットがあればご持参ください(必須ではありません)
お申込みログインページ
ページトップ