テクニカル・ナレッジ(業務知識・遂行力)

ID(インストラクショナル・デザイン)入門セミナー
セミナー概要・特徴

●教育や研修等を効果的・効率的・魅力的にするための方法論であるID(インストラクショナル・デザイン)が注目されています。IDの考え方や手法は、職員の業務領域でも普遍的に活用できるものです。
本セミナーではIDの基本を講義・演習などを通じて学びます。

ねらい

●学習目標の設定や評価方法の基本的考え方を学ぶ。

●システム的アプローチによる教育プロセスや対象者が興味・関心を示す教材開発や教授方法の視点と留意点を研究する。

会 期
【東京】 2014年 7月17日(木) 13:00〜16:30
【大阪】 2014年 7月11日(金) 13:00〜16:30
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル会議室(東京・墨田区・横綱)
【大阪】 新大阪ブリックビル3F(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
講 師
国立大学法人熊本大学 大学院教授 教授システム学専攻長  鈴木 克明
プログラム
1.ID(Instructional Design)とは

1)IDの定義と活用領域:ID視点の大学教育鳥瞰図と3つのポリシー
2)教育におけるシステム的アプローチと伝統的(非システム的)アプローチ
3)IDの歴史的変遷:ADDIEモデルとそこからの脱皮

2.IDの基本:出口・入口・構造・方略・環境

1)5つの視点とその関係性
2)教育活動をIDの視点からチェックする(演習等)

3. IDの具体的手法例

1)教授法〜ガニェの9教授事象からメリルのID第一原理へ
2)学習意欲を高めるためのARCSモデルと大学生の自己主導学習
3)大学ICT利用のサンドイッチモデル:アクティブラーニングで何を目指すのか?

4. IDの実践(演習等)

1)組織・自己の課題へのID的考え方・手法の適用
2)組織・自己課題に対する対策・代替案の発想

5. まとめ・総合質疑
お申込みログインページ
ページトップ