11月20日(月) 14:10-14:40

医療・介護レセプト
ビッグデータ分析からみる地域包括ケア

医療経済研究・社会保険福祉協会
医療経済研究機構研究部 副部長 満武 巨裕

予防・医療・介護を通じた総合政策の立案を可能とする次世代データベース研究基盤の構築プロジェクトについて説明する。
また、この次世代データベース研究基盤から得られた成果(医療の質評価、介護データとの連携による地域包括ケアの評価等)について紹介することで、超高齢社会を迎えたわが国の課題解決に資する情報提供としたい。

プロフィール

1998年にスタンフォード大学アジア太平洋研究センター客員研究員として調査研究業務に従事。2004年に京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程を単位取得退学後、2006年に博士号を取得。2005年に東京大学医学部附属病院22世紀医療センター健診情報学講座研究員を経て、2006年より現職。

ページトップ