11月20日(月) 15:30-17:00

胃ろう栄養のためのサポート方法について
 〜胃ろうを上手に使い、イキイキ生きる〜

自治医科大学附属病院
看護部兼臨床栄養部NST支援室
看護師長 古内三基子

在宅にて胃ろう栄養を行う患者・家族の皆様に対し、当院では個別に教育させていただく時間をとっています。薬剤の投与については薬剤師、栄養内容については管理栄養士とチームでサポートしています。
胃ろうから栄養をどのように注入するのか、また、ご自宅の食生活や介護される方々についても考慮させていただきながらどのような栄養(栄養剤、半固形栄養剤、ミキサー食等)が適しているか、そして、患者やご家族の様々なご要望にもお答えできるようサポートしております。

プロフィール

資 格 等
・看護師
・救急救命士
・NST療法専門士(日本静脈経腸栄養学会)
・認定胃瘻管理者(PEG・在宅医療学会)

学 歴
1984年3月 国立埼玉病院附属高等看護学校卒業

職 歴
1984年4月〜国立埼玉病院入職
1987年4月〜自治医科大学附属病院入職
2004年4月〜自治医科大学附属病院 看護師長
2011年5月〜自治医科大学附属病院看護部兼臨床栄養部NST支援室 看護師長(現職)

所 属 学 会
日本静脈経腸栄養学会
PEG・在宅医療学会

ページトップ