夏休み2017宿題・自由研究大作戦! 小学生と保護者のためのイベント 親子で一緒に学んで体験して、夏休みを楽しく過ごしましょう。

トップサポーター(参加企業・団体)募集参加について

サポーター(参加企業・団体)募集

参加について

2種類のサポーター

  • 宿題・自由研究 サポーター 情報はこちら
  • 地域の魅力発見コーナー 情報はこちら
『宿題・自由研究 サポーター』 【リクルート活動】【業界告知】【企業告知】【商品告知】【ファンづくり】

本イベントのメインとなるゾーン。
小学生に体験イベント(職業体験、実験、学習、工作など)を提供し、企業・団体の活動、商品告知を確実に行っていただくことが可能です。 ※試飲試食には手洗い設備の設置(有料)が必要な場合がございます。

プログラム企画のヒント

前回の来場者の声から2つの希望が出ています。

キッカケづくりになるプログラム
入場者の声

10〜15分ぐらいの簡易なプログラムを増やしてください。
あとは夏休み中に子供の課題として取り組ませることができれば十分です。
そして、1日に受講できる人数を増やして欲しいです。

まずは、企業(商品)や団体(業界)に興味を持ってもらいたいサポーターにおススメです。
深い内容を理解してもらうことには不向きですが、多くの子供達に参加してもらうことが可能です。
参加し応えのあるプログラム
入場者の声

30分以上の中身の濃いプログラムを増やしてください。
子供たちの好奇心を満足させる充実した内容を期待します。
そのまま学校に提出できるようなレポートまであれば、ありがたいです。
できれば親子で参加できれば申し分ないです。

企業(商品)や団体(業界)への理解度を深めたいサポーターにおススメです。
参加人数は少なくなる可能性はありますが、内容を重視したプログラムで参加者の満足度も高くなります

プログラムは自由に設定いただくことが可能です

  • スケジュール(回数/日、時間/回、人数/回)
  • プログラム参加料(有料/無料/材料費など)
  • 対象学年(例:5 、6年対象プログラム)
  • 物販もOKです。

ステージ参加(わくわく教室)

東京・大阪・仙台の各会場にてステージを設置いたします。
ブース内だけでは伝えきれないプログラムや著名人を招いてのスペシャルプログラムの提供にご活用ください。(ステージプログラムだけの申し込みも可能です)

参加有料のプログラムもOKです!
  • 1枠は40分(前後に15分程度の準備・撤収時間があります)
  • 完全入れ替え制
  • 会場仕様:デスク・椅子セット100席(撤去しての使用も可能です)、プロジェクター、音響設備
参加価格(税込)
※東京・大阪・仙台共通
¥324,000/枠
プログラムのタイムスケジュール(予定)
10:00〜10:40 11:00〜11:40 12:00〜12:40
13:00〜13:40 14:00〜14:40 15:00〜15:40
前回わくわく教室プログラム(一部抜粋)
  • わくわく教室:親子で楽しく学べる!うどん打ち体験教室 イメージ
    親子で楽しく学べる!うどん打ち体験教室 (提供:グルメ杵屋)
  • わくわく教室:麻薬探知犬のデモンストレーション イメージ
    麻薬探知犬のデモンストレーション (提供:東京税関)
  • わくわく教室:こどもビヒダス研究所 イメージ
    ビフィズス菌BB536の謎に迫る!!  みんなで学ぼう「こどもビヒダス研究所」 (提供:森永乳業)
参加料・申込方法はこちら
『地域の魅力発見コーナー』 【観光告知】【体験学習告知】【移住告知】【Iターン・Uターン告知】

地域の魅力発見コーナー イメージ図 自治体(都道府県/市町村)・団体のみ申込可能なカテゴリーです。
都道府県や市町村のPRコーナーです。
観光、体験イベント、Iターン、Uターンの募集、移住など、地域の魅力をダイレクトに告知できます。

開催にあたって

昨年、夏休み2017 宿題★自由研究大作戦を開催いたしました。

一般社団法人日本能率協会は、1960年より55年以上にわたり産業の振興を目的にビジネスパーソンの交流をめざし、年間約30本の専門展示会を開催しております。

2017年夏、今後の人口減少による労働力不足を見据え、企業、団体のブランディングの確立と業界内での認知度向上に貢献するため、企業・団体が日本の未来を支える子供たちに対し、「宿題・自由研究」に役立つ学習・体験プログラムを提供するBtoCイベント「夏休み2017 宿題★自由研究大作戦」を2016年夏に続き開催いたしました。

本イベントは学校の夏休み時期に開催を合わせたことで、東京・大阪・仙台のファミリーを中心に約30,000名を集客し、また大変PR効果の高いイベントとして、多くのマスメディア(TV、新聞、雑誌)に取り上げられました。

子育世代のファミリー層を中心に是非ご参画ください

こうした実績を背景に2018年の本イベントでは、引率来場者からの要望が多かった「体験」をテーマに掲げ、「体験」を強みとして観光資源、移住、定住のPR活動に尽力する自治体、団体とのマッチングを図る企画として、「地域の魅力コーナー」を実施する運びとなりました。

子育て世代のファミリー層を中心に「夏休みの観光、体験の場」「移住、定住の促進(含 就業、就農、住宅支援など)」を広くPRしたいとお考えの自治体、団体の皆様には是非、この機会にご参画を検討いただきたく、お願いを申しあげます。

前回来場者地域分析

  • 【東京会場】前回来場者19,212名
  • 【大阪会場】前回来場者5,552名
  • 【仙台会場】前回来場者5,655名

参加対象

自治体/移住・観光PRサポート団体(移住・定住促進(就業・就農支援サポート、住居サポート含む)、観光PRなど)

「移住・定住などの相談コーナー」+「暮らし・自然体験」「観光資源案内」「就業・就農支援」「住宅支援」「子育て支援」などの情報や体験を盛り込むブースづくりをお勧めします!

※自治体・団体ブースにおいて、移住・定住および観光についてもワンストップでPRできると効果が高まると主催者では考えます。自治体・団体および関連企業と共同で参加されることをお勧めいたします。

※本イベントは「体験」「自由研究」をメインに構成しています。各自治体での体験・モノづくりなどをブース内で展開いただけると、より訴求効果が高まります。

移住
積極的に「移住」に関する情報を収集する方々ではなく、「ちょっと興味がある」と言った潜在的なニーズを持つファミリー層を開拓することも重要ではないでしょうか。
本イベントは都市部在住で小学生のお子さんをお持ちのファミリー層が来場しますので、絶好のPRチャンスです。
★親と子で一緒に移住を考える場
★夏休みの体験型移住の提案
遊び(観光)
本イベントは夏休みスタート直後に開催されます。夏休み中の旅行先として地方・地域の魅力を伝え、お越しいただくきっかけにしませんか。
「実際に来てもらう」ことで地方・地域の良さをダイレクトに体験いただけます。
★交流人口の増加を狙う
★体験型アクティビティPR
学び(学習・体験)
本イベントは小学生の「学習体験」にスポットを当てています。地域の伝統、特産品、名物、祭りなどを首都圏のご家族に知ってもらう機会になります。
ファーストステップとして、地方・地域に興味を持ってもらうことが重要です。
★ふるさと納税のPRにも!
参加料・申込方法はこちら
ページトップへ

プログラムの内容について

サポーターにて企画いただいたプログラムをもとに入場動員を行います。
また、予約制プログラムの受付については、ホームページ上にて行います。(申込後の抽選を予定)
会期前、会期中の参加者募集のわずらわしい業務を軽減いたします。

小学生を含むファミリーのご入場について

入場は事前登録制です!

スムーズな入場、会場運営、さらにはセキュリティの強化を目指し、全ての入場者には個人情報を事前登録いただきます。

パソコン・スマホ(タブレット)で簡単登録!
有料のサービスとなります
サポーター参加者は、入場者に配布されたバーコードをそれぞれのブースで読み取ると、後日、入場事前登録担当者より、入場者情報をデータ納品致します。
イベント会期後のプロモーションにも活用いただけます。

こんな困ったにお応えします!

企画に興味があってサポーターとして参加したいが、
マンパワーが足りないし、プログラムの企画立案も大変そう、、、

サポーター参加について、事務局協力会社が、
ブース内での企画、装飾、当日の運営までご提案いたします。
ご興味のある方は事務局までお問い合せください。

お気軽にお問い合せください。
ページトップへ