出展者専用ページ 出展者専用ページ

九州_開催概要

まちづくりの現場を支える
建設関連業界必見の総合展示会

今全国の主要都市で新しいビルや施設が競うように建設されています。 住みたい街として人気の高い福岡も天神ビッグバンや博多コネクティッドといった大規模再開発により新たな街へと変貌しつつあります。 スマートシティ計画も進み、今秋のスーパーシティ構想への挑戦も話題に挙がっています。 私たちが安心して住み、働き、観光地としても魅力ある街であるためには社会インフラの老朽化対策や、災害に強い街づくりの発想も求められます。 一方、建設現場での慢性的な人員不足などの課題に、建設ラッシュと新型コロナウイルスの流行が加わり開発計画の進行を妨げているのも事実です。 そこで2021年に初開催を迎えた本展では引き続き、都市開発や建設現場における「資材」「技術」「工法」「管理」「対策」の最新の製品・技術 サービスが集う 2回目の展示会開催を決定しました。「発注・施工・建設・工事」の関係者との商談と情報交流を促すことで、 九州における持続可能な社会資本整備、建設業の生産性向上、安全・安心な地域経済の構築を図ります。 是非貴社の製品・技術 サービスで、九州の建設業界の更なる活性化をご支援ください。

名 称 logo
会 期 2022年9月28日(水)・29日(木) 10:00~16:00
会 場 マリンメッセ福岡 B館
主 催 一般社団法人日本能率協会(JMA)
出展規模 148社/197ブース ※同時開催展含む(9/9現在)
来場者数(予定) 5,000名 ※同時開催展含む
同時開催

九州の街の魅力を向上する6つのシームレスな同時開催展

本展の開催にあわせ、都市に不可欠な社会インフラの整備を目指す「インフラ技術産業EXPO」と、 安定したエネルギー供給の基盤を固める「エネルギー技術革新EXPO」を新たに加えた6つの関連産業展示会を同時開催します。 災害に強い街づくりを実現する「災害リスク対策推進展」、現場作業に欠かせない製品が集う「労働安全衛生展」「騒音・振動対策展」、 住宅と商業施設に関する展示会「ホーム&ビルディングショー」など様々な分野から150社以上が集結し、多数の無料セミナーや特別企画を実施。 一度に多くの有益な情報を得ることができる注目の総合展です。 多種多様な企業、製品が織りなす新たなビジネス、イノベーションはここから生まれます。
※同時開催展はいずれも同会場内にてシームレス(境界の無い)な運営になります。

20211004_img03

outline_image
※拡大して見るにはこちらをクリックしてください