電子部品材料展

電子部品材料展とはAbout

  • 電子部品材料展とはどんな展示会ですか?
    未来を創る機能性材料の進化 あらゆる製品・部品は材料無くして成立はせず、材料の特性・性質はその製品・部品の品質・コスト・加工納期に大きく影響します。そのため未来の新機能性材料が開発・発表されると、爆発的に普及する傾向にあります。

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第3回 電子部品材料展
会 期
リアル展:
2022年7月20日(水)~22日(金)
10:00~17:00
オンライン展:
2022年7月25日(月)10:00~29日(金)17:00
会 場
東京ビッグサイト東展示棟
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
1,000社/2,000ブース

※同時開催展含む

来場登録予定者数
45,000名

※同時開催展含む

入場方法
完全事前登録制(予定)

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • ナノマテリアル
    • 単層・複層カーボンナノチューブ
    • カーボンブラック
    • カーボンナノファイバー
    • 量子ドット
    • 酸化亜鉛
    • デンドリマー
    • フラーレン 等
  • 受動部品
    • 水晶
    • 電解液
    • 陽極箔・陰極箔材料
    • セパレータ紙
    • 抵抗体
    • 外装材 等
  • 回路
    • リード線
    • はんだ材
    • プリント基板材 等
  • 絶縁体
    • セラミック基板
    • アルミナ基板
    • セメント
    • ゴム
    • エボナイト
    • ガラス 等

来場対象

メーカー:

  • 開発・研究
  • 設計
  • 生産技術
  • 製造エンジニア
  • 実装担当

ユーザー:

  • 電子部品・電子機器
  • 産業機器
  • 航空宇宙・医療機器
  • FA
  • 自動車
  • 電装
PAGE TOP