電子・機構部品の最先端がみえるアジア最大級の専門展示会&シンポジウム

テクノフロンティア技術シンポジウムロゴ テクノフロンティア2014
東京ビッグサイトアクセス
※下記プログラムは3/31現在のプログラムです。今後プログラム内容が変更となる場合があります。
7月25日(金) 14:10 - 16:50 J6 ものづくり から もの・こと・ひとづくり へ
※当日会場での録音、写真、ビデオ撮影などは一切ご遠慮ください。
 コーディネータ   スピーカ  (敬称略)
7月25日(金)
14:10~16:50
J6 ものづくり から もの・こと・ひとづくり へ
1 'ものづくり'から'ものこと双発'によるシステム化を考える
  • 日本の強みであったものづくりの今後のあり方
  • 海外企業の市場のつくり方
  • 近い将来の日本企業の競走力のために
田中 芳夫
東京理科大学 大学院 教授
2 これからの日本のものづくり論「新スマイルカーブを考える」
  • B2Cビジネスを諦めない
  • B2Bビジネスを飛躍させる
  • これからの企業を発展させる「3つの鍵」と会社の縁側づくり
生島 大嗣
アイキットソリューションズ 代表
 わが国の製造業メーカを取り巻く環境が劇的に変化し、市場の急速なグローバル化が進行するなか、これまでの"ものづくり"のビジネスモデルではもはや限界が生じ、いかに持続的に顧客と接点を持ち、収益を確保できるビジネスモデルを構築するかが求められています。
 本セッションでは、第一線の技術者から、製品・事業企画に携わるすべての方々を対象に、生き残るために、新しい価値を創造するために何をなすべきかを再定義し、「技術力があるのに売れる商品・仕組を作れない」という日本の製造業が抱える課題を解決し、技術力を「事業力」に展開するための糸口を探ります。

このページの先頭へ