ニュースリリース

2018年 02月13日 報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

農と食の展示会「アグロ・イノベーション2018」出展者募集

アグリ生産資材、アグリ加工流通、スマートアグリ技術、アグリ分析・計測機器、アグリ・フードビジネス の5展で構成。

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年11月20日(火)〜22日(木)の3日間、東京ビッグサイトで、「アグロ・イノベーション2018」を開催します。
 アグロ・イノベーションは1986年に日本で初めての農業展示会として発足し、通算23回目の開催を迎えます。施設園芸をテーマに発足し、2004年に流通分野を、2008年にIT分野を取り入れ、年々出展の幅を広げて開催してきました。今回は、これまでのアグロ・イノベーションを「アグリ生産資材展」「アグリ加工・流通展」に分割し、「スマートアグリ技術展」「アグロ分析・計測機器展」「アグリ・フードビジネス展」を追加。5つの専門展示会として合同開催することにより、来場者への訴求力をより高めます。
 生産者をはじめ、卸・商社、外食・中食、小売、農業研究者など幅広い来場者に向け、製品やサービスをPRしたい出展者を募集します。
 出展料金は、早期申込の場合<申込締切日:2018年6月1日(金)>、日本能率協会会員は1ブースあたり356,400円〜、会員外は同410,400円〜。お申込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

◆開催概要(予定) http://www.jma.or.jp/ai/

展示会名:アグロ・イノベーション2018
展示会構成:「アグリ生産資材展2018」「アグリ加工・流通展2018」「スマートアグリ技術展2018」
「アグロ分析・計測機器展2018」「アグリ・フードビジネス展2018」 ※詳細は次頁参照

開催期間:2018年11月20日(火)〜22日(木)10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
展示予定規模:150社・団体/ 200ブース
ブース出展料金:早期申込の場合<申込締切日:2018年6月1日(金)>
主催団体会員¥356,400/1ブース(基礎ブース・早期・税込)
協賛団体会員¥367,200/1ブース(基礎ブース・早期・税込)
会員外   ¥410,400/1ブース(基礎ブース・早期・税込)
ミニブース ¥194,400/1ブース(アグリ・フードビジネス展のみ対象)
※主催団体会員とは、一般社団法人 日本能率協会 法人会員をさします。
※協賛団体会員とは、協賛団体(HP参照、不明の場合は、事務局までお問い合せください)の会員企業に適用される料金です。
来場登録者数:12,000名(予定)
入場料 :無料 ※ただし、招待状もしくは来場WEB事前登録証持参が必要。
同時開催展:「バイオマスエキスポ2018秋」「Japan Home & Building Show 2018」
「S-design / 店舗・商業空間デザイン展 2018」
「ビルメンヒューマンフェア & クリーンEXPO2018」「トイレ産業展2018」
「HOSPEX Japan 2018」「The 37th JAPANTEX 2018」「Asia Furnishing Fair 2018 Tokyo」

ニュースリリース全文
(346.3KB)

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター (担当:栗橋、山口、田中)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076
※取材に関するお問い合せは、広報室(担当:斎藤/TEL:03-3434-8620)へお願いします。

Adobe Reader Get ADOBE READER

PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。