スマートエンジニアリングTOKYOとは

スマートエンジニアリングTOKYOとはAbout

工場・プラントの省エネ・環境対策、
水処理、IT化を推進する専門展示会

本催しは、工場・プラントと社会インフラの環境対策、省エネ化、IT化の推進を支援する総合エンジニアリングの展示会です。
2014年度まで開催されていた「グリーン・イノベーションEXPO」の内容をブラッシュアップし、2016年度にプロセス産業を含む製造業全体に向けた各種技術を集めた展示会「スマートエンジニアリングTOKYO」として初開催いたしました。
2018年度は開催を7月に移動し、生産設備と社会資本の長寿命化・スマート化を推進する合同展として、メンテナンス・レジリエンスTOKYO、生産システム見える化展、猛暑対策展、文教と公共の施設フェアと同時開催いたします。

スマートエンジニアリングTOKYO 会場の様子 スマートエンジニアリングTOKYO 入場受付

PAGE TOP

構成展示会Constitution

本展示会は、「プラントエンジ・設備機器展(旧称:省エネ・プラントショー)」、「水イノベーション」、「省エネ・創エネ技術推進展」、「産業廃棄物リサイクル技術展 」、「プロセス産業と IoT&AI 」の5つの専門展示会で構成された合同展示会です。

PAGE TOP

会場構成イメージLayout

スマートエンジニアリングTOKYOの会場構成イメージ

※会場ゾーニングは予定であり、変更になる可能性もございますので、予めご了承ください。

PAGE TOP